雨樋を修理したい!どこに頼んで良いのか分からない!正解は建築板金屋さん!屋根・雨樋修理は板金屋さんへ!

住宅リフォーム、生活お役立ち情報

業界の人以外には結構分かりにくい世界・・・。

 

それが建築関連の仕事だと思います。

 

例えば一般の人に「板金屋さん」って言っても「車のボディ直す人でしょ?」と言われることが99%ですね。

 

一般の人がイメージできる建築関連の人達・・・。

 

大工さん、水道屋さん、塗装屋さん、内装屋さん、電気屋さん・・・以上!って感じだと思います。

※ポテポテ調べ。

 

実際はもう少し多岐に渡るんですよね。

 

住宅リフォーム関連の仕事をそろそろ20年ぐらいしているポテポテおじさんが「屋根とか雨樋とか直す」時にどこに頼めば良いのかを分かりやすく説明します!

 

始めまーす。

スポンサーリンク

 

板金屋さんって車?いやいや、建築板金屋さんって言う職人さんがいるんですよ。

 

そもそも「建築板金業」ってなんじゃらほい!?って人が大多数ですよね。

 

建築板金屋さんって、業界の人は「板金屋さん」って呼んでます。

 

何をする職人さんなのか?まぁ、分かりづらい。

 

板金屋さん、メインの仕事は「屋根と雨樋の工事」ですね。

雨樋って、屋根の先に付いている雨を集めるアレです。

 

瓦屋根・・・は違うんです。あれは「瓦屋さん」の仕事です。

 

板金屋さんが工事するのは「金属屋根」です。

※金属系の外壁もやってくれます。

 

分かりにくいですね。

 

平たく言うと、建築業の中で「金属を切ったり、折ったりの加工をしてくれる人達」が建築板金屋さんです。

 

昔の流し台キッチンなんかで、ステンレスの加工をして水切り板を造ったりしてくれた人も板金屋さんですよ。

 

ただ、今は室内水回りのステンレスとか銅板の板金作業はほとんどないので、もっぱら表作業ですね。

 

リフォームでお願いするのは主に屋根と雨樋でしょう。

 

台風シーズンになる前に、気になる所はお願いしてみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

 

板金屋さん、どこにあるの?個人でも頼めるの!?

 

まず・・・、板金屋さんってどこにあるのか知っている人ってほとんど居ないと思うんですよ。

 

大きな看板を出している所もありますが、大体はひっそりやっている所が多いですからね。

 

でも大丈夫!

 

最近はGoogle先生に聞けば自宅の近くの建築板金屋さんが出てきます。

 

経営や営業がしっかりしている所なら、ちゃんと公式ホームページも持っていますよ。

 

私の経験上、「ホームページがしっかりしている会社は仕事もしっかりしている」ことが多いですね。

 

では、どういう時に板金屋さんにお願いするのか・・・。

 

戸建て住宅にお住まいの方なら「雨樋に不具合がある時」とか「屋根の痛みが塗装じゃ直らないレベル」になってきたときですね。

 

築年数で言うと、20年前後でしょうか・・・?

 

あ、メンテナンスの状況によりますけどね。

 

もう少し具体的に書くと・・・。

 

「雨樋の傾斜がおかしくなってきて、雨水がちゃんと流れない」

「大雪、または台風で雨樋の破損」

「屋根の棟板金等が台風で飛んだ」

「スレート葺きの屋根が塗装出来ないぐらい痛んでいて、金属屋根を重ね葺きしたい」

 

・・・等の症状の時には板金屋さんにお願いしましょう!

 

板金屋さんだけの工事で済む場合は、板金屋さんに直接お願いした方が早いですね。

 

次に「ちゃんとした板金屋さんってどんな人?」って言う説明です。

スポンサーリンク

 

板金屋さんを選ぶときのポイント!写真、保険、見積り明細をチェック!

 

では、良い板金屋さんを見つけるコツです。

 

大体の所は見積り無料なので、現場調査時に色々確認しましょう!

 

チェックその1!写真をちゃんと撮ってくれるところ

 

業界の人でも無ければ屋根に登って雨樋の確認なんか出来ないですよね!?

 

そんな時、ちゃんとした板金屋さんは下から見えない所をきちんと写真で残してくれます。

 

証拠を見せてくれるんですよ。

 

「ここがダメで、ここは大丈夫ですよ」って現場調査した時に教えてくれます。

 

適当な所だとササっと見ておしまいです。

 

まずはそういう所をチェックしましょう。

 

チェックその2!火災保険が使うかどうかを聞いてくれる!

 

台風、大雪、雹被害等で板金屋さんを呼んだ時、「こちらのお家、火災保険は入っていますか?」と確認してくれるかどうかが結構重要です。

 

自然災害に対する補償が付いている火災保険が掛かっているお家だと、結構保険で修理出来たりします。

 

そういう細かい所に気が付いてアドバイスをしてくれる業者さんはお勧めですよ。

 

台風で屋根の一部が破損した!とか、雨樋が大雪で曲がった!とかなら保険適用してくれることが多いです。

 

でも、板金屋さんは保険調査まではしてくれないので、まず調査をお願いしたい場合はコチラから。

 

調査費は無料なので、とりあえずお願いしてみるのは手ですね。

 

チェックその3!見積りの明細がきちんと書いてある

 

これ、結構重要なんですよ!

 

雨樋とか屋根の工事って、見積りの項目が結構多くなるのが普通なんですけど、それを省略せずにちゃんと書いてくる業者さんはお勧めですね。

 

見積りが細かい人って、仕事も細かいですよ。

 

ちゃんとした仕事をしてくれます!

 

それと火災保険に申請出す時の見積書って、アバウト過ぎると跳ねられちゃうんですよ。

 

なので各項目明細をちゃんと書いてくれるところにお願いしましょう。

 

以上の3項目、簡単ですけどこの3つを抑えれば大体ちゃんとした所に当たりますよ。

 

でも近所に板金屋さんあるのか良く分からないんだよね・・・と言う方は次です!

スポンサーリンク

 

板金屋さん何処かな?それ以外にもちょっと色々頼みたいと言うときはコチラから!

 

しかし、お住いの近所に建築板金屋さんが無い方も居ると思います。

 

そういう時は建設業者さんや工務店さん、リフォーム店さんにお願いしましょう。

 

選び方は同じです。

 

「写真をちゃんと撮ってくれる」「火災保険についてアドバイスをくれる」「見積り明細がちゃんと書いてある」ですね。

 

しかし、Google先生で調べても良く分からない・・・。

 

そんな時に役に立つのはコチラです!

 

全国対応、審査を通った安心業者さんだけが登録しています。

 

まずはリンクバナーをクリック。

 

簡単な登録で後は待つだけ。

 

リショップナビのコンシェルジュさんが最適な業者さんを紹介してくれます。

 

お家の中や外の困りごと、まずはご相談を。

 

相談、登録、お見積りは無料です。

 

まずは登録、リショップナビ!

 

 

そして、屋根・雨樋工事の保険調査はこちらから!

 

火災保険、使った方が良いですよ!

コメント