ユニットバスの部品っていつまで取り寄せ可能?実は・・・年でもう「部品ありません」って言われちゃう!

住宅リフォーム、生活お役立ち情報

大体10年ぐらいですねー。って、さらっと言わないで欲しい!

 

いや、どこのメーカーさんのショールームに行ってもそう言われるんです。

 

「メーカーとして保障しているのは最大で10年です」

 

あ、今回はリフォームネタです。私の本業の事ですね。

 

でも賃貸とかの人でも役に立つかも・・・。

 

とりあえず住宅に関わる補修部品なんかの事を説明するので。

 

始めまーす。

スポンサーリンク

 

お風呂の部品、「製造中止から7年間」はメーカーさんが持っています

 

皆さんのお家のお風呂、多分半分以上の方がもう「ユニットバス」だと思うんです。

こういうのがユニットバスですよ。システムバスとも言いますね。

 

こういうメーカーさんが工場で作るお風呂って、部品で現場に納品されてそれを現場で組み立てるのですが・・・。

 

やっぱり寿命があるんですよね。

 

床とかバスタブはかなり持ちます。

 

故意に傷を入れたり壊したりしなければ25年から30年は余裕です。

 

ただし、バスタブはやっぱり表面が荒れてくるのでザラザラしてきます。

 

床は・・・、壁との際に入れているコーキング(シーリング)がダメになってきますね。

 

シャワー水栓等はもう少し寿命が短いです。

 

シャワーとカランの切り替えハンドルの中の部品などは10年~15年ぐらいです。

 

シャワーヘッドは・・・。

 

あれはホームセンターでいつでも買えるので特に問題無いですね。

 

問題は「そのお風呂専用部品」なんですよ。

 

例えばバスタブの断熱フタ。

 

昔、バスタブのフタってこういうの多くありませんでした?

 

いわゆる「巻きフタ」って言いますね。

 

このタイプのフタは実は今は少数派なのです。

 

今のお風呂のフタって、中に断熱材が入った「そのバスタブ専用」なんです。

 

メーカーが同じでも、年式が違うと使えないとかが多い!

 

正確に言うと、使えないというか「形が合わない」んです。

 

純正部品じゃないと上手いことハマらないんです。

 

そこがなんとも悩ましいんですよね・・・。

 

しかも、純正の断熱タイプのお風呂のフタって結構高い!

 

物によっては定価で2万円ぐらいするものもあります・・・。

高すぎるやろ・・・。

 

しかも、ほとんどの純正部品は製造中止から7年以上経つと「部品、無いですね」とかサラッと言われます。

 

製造中止から7年って・・・。

 

早すぎませんか!?

マジで!?

 

仮に2005年に製造中止したモデルだと、2012年以降は部品出てこないってことですよね・・・。

 

お風呂7年で交換する人なんています?

 

よっぽどのお大臣とかじゃないとしませんよね。

※よっぽどのお大臣のイメージ・・・。

 

 

私の経験上、どんなに裕福なお客様でも12~13年が最短交換スパンでした。

 

普通は25年~30年の間で交換しようという人が一番多いと思います。

 

だがしかし。

 

いくらなんでもそこまで杓子定規に「7年で部品無いです」っていうのは実はあまり無いです。

 

結構主要な部品は汎用交換品っていうのをメーカーさんで持っていて、20年目ぐらいまでは部品交換出来たりもします。

 

ただし・・・、お風呂の部品で製造中止20年を超えてくると・・・。

 

なかなか無いんですよねぇ、やっぱり。

 

そんな時はやはり全体を丸々交換になります。

スポンサーリンク

 

お風呂の工事は実は結構すぐに終わります。ユニットバスからユニットバスだと2~4日間で終わるよ!

 

浴槽に重たい物を間違って落としてヒビが入ったり、壁パネルが錆びてきて水が漏れているかもしれない・・・。

 

さすがにそんな状況まで行ったらお風呂その物を交換するしかありません。

 

ダメな壁パネルだけ1枚替えれば…って思ったそこのあなた!

 

製造中止から20年以上たったお風呂の壁パネルなんか修理部品で出てきませんよ・・・。

 

仮に製造中止から7年以内のお風呂で壁パネルを交換すると、だいたい工賃入れて20万以上掛かります。

 

壁パネルを交換するときって、お風呂を作る時の逆でバラシていかないといけないんです。

 

最初に天井を外して、該当する部分のパネルを撤去。

 

その後パネルを戻して天井を戻し、外した部分のコーキングやり直し。

 

パネルの場所によっては水栓とか照明電気配線とかも全部やり直し・・・。

 

結構手間なんですよ。

 

古い車のバンパーみたいに「そこだけポンって外して交換」って訳にはいかないのです。

 

絡むところ全部順番に外して交換になるので、手間が掛かります。

 

キッチンの吊戸棚みたいに「そこだけ交換」が出来れば良いんですけどね。

 

お風呂は防水の絡みでパッキン交換とかコーキング(シーリング)打ち換えとかあるので大変面倒。

 

壁パネル2枚交換とかってなると、ほぼ全バラシです。

 

そこまでやるなら全交換してしまった方が良いですね・・・。

 

ちなみに・・・。

 

ユニットバスからユニットバスの交換なら早ければ2日間で終わります。

ハヤーイデスネー!

 

初日に既存浴室の解体撤去、配管、電気工事をやって、翌日には新しいお風呂の組み立てをして完了です。

 

もっとも新しいお風呂のコーキング(シーリング)が乾くまで24時間は養生したいので、実際に使えるのは「完成した日の翌日の夜」になりますが・・・。

 

洗面所側の補修やら内装工事やら入るともう1日~2日は伸びますけど、平均すると3日間あればなんとかなります。

 

結構早いと思うんですよね、お風呂の交換工事。

 

昔ながらの在来浴室(床壁タイルのお風呂)からだと大体5~6日ぐらいです。

 

それでも昔のタイルのお風呂を作り変えるのと比べたら雲泥の差なんですよ。

 

だって、1週間もしないでお風呂が新しくなるんですよ。

 

最高じゃないか・・・。

新しいお風呂良いよね!

 

それもこれもユニットバス(システムバス)という物が優秀だからです。

 

組み立て作業そのものは1日で終わりますからね。

 

しかし・・・。

 

ここからが重要です。

 

工事をどこにお願いするかです。

 

お風呂の工事をお願いする施工店さんを知っている一般の方はあまり居ないですよね。

 

ネットで検索してもズラーっと広告ページが出てきて、何処に頼んで良いのか分からない・・・。

何処が良いんだ・・・?

 

 

そんな時に役に立つのがコチラ

自宅の近くの優良業者さんを無料で紹介してくれる比較サイトです。

 

優良業者さんを何社かピックアップしてくれるので、安心安全!

 

Google先生の検索だけじゃ分からない情報も教えてくれて、とっても便利!

 

小さい会社でも良い工事をしてくれる業者さんは沢山いますからね。

 

そんな良い会社さんを無料で紹介してくれるのがココ!

紹介、プラン作成は全て無料です!

 

ちょっと自宅のお風呂が気になる方は是非どうぞ。

 

お勧めサイトですよー!

コメント