アラウーノは絶対に勧めない3つの理由!便器はやはり陶器に限る。樹脂製便器における問題点とは!?

住宅リフォーム、生活お役立ち情報

便器はTOTOかLIXIL(INAX)に限る・・・。

 

これ、私が家に関する仕事を20年以上やってきて出てきた結論なのです。

 

間違いなく、便器はTOTOかLIXIL(INAX)にしたほうが良いでしょう。

 

え?うちのトイレ、パナソニックのアラウーノついているよ?

 

 

 

 

 

 

って言う方・・・。

 

えぇ。

 

分かります。

 

昨今の建売住宅、アラウーノの採用が多めです。

 

何故か・・・。

 

卸し価格がTOTO、LIXIL(INAX)に比べて安いんですよ。

内部事情だ!

 

それでいて「ほら、お客様!今はこういうタンクレストイレが流行ですよ!」って売れますからね。

 

私、個人的にパナソニックさんの建材設備に恨みがあるわけでは無いのですが…。

 

キッチン、お風呂、洗面台などの設備類、建材の類は特に問題は無いと思うのですがね、トイレのアラウーノだけはお勧め出来ないんです。

 

アラウーノを現在使っている方にはゴメンナサイですが、私が本業で見て来たアラウーノの不満点を書いておきます。

 

年々良くなっては来ているんですけどねー!

 

もう少し頑張って欲しいな~。

 

始めます!

スポンサーリンク

 

パナソニックって、家電屋さんでもあるけど建材メーカーでもあるんだよ。

 

まずは簡単にご説明。

 

建設業に関わっていない人からすると、パナソニックって言う会社は「家電メーカー」だと思います。

 

一般的な白物家電から、AV機器などの黒物家電、さらにコンセントや照明等を作っている会社というイメージですよね。

 

ただ、私みたいに建設業に関わっている人間からすると、パナソニックは「建材メーカー」ですね。

 

この業界長い人は「電工」って言います。

 

パナソニックに統一する前は松下電工という社名とブランドでした。

 

松下電工の時は結構キッチンのセンスは良かったので、私の自宅のキッチンも電工(ナショナル)のキッチンです。

キャビネットの組み合わせが良い感じなのですよ、旧電工のキッチンは。

 

ちなみに今は「パナソニック ハウジングシステム事業部」です。

※割とどうでも良い知識ですね。

 

なんかスッキリしないですよね。

 

パナのキッチン、現行品はちょっとだけ迷走している感がするのは気のせいかしら・・・。

 

確実に昔の方が使いやすいような気がしますが、それは私がおっさんになった証拠なのかもしれませんね。

 

さて、肝心のアラウーノです。

 

現行のパナソニックのトイレ、アラウーノ。

 

家を建てたり、リフォームを検討中の方はご存知だと思いますが、便器その物が陶器ではございません。

 

樹脂です。

 

パナさんは「有機ガラス」って言っていますけど・・・。

 

まぁ、プラスティックですよ。はい。

 

アラウーノはアクリル系の樹脂になります。

 

水族館の水槽なんかに使われている、あの素材です。

パナソニック公式ページより引用

 

この有機ガラス樹脂、結構良い所が沢山あるのです。

 

・耐久性がある

・軽い

・水アカ汚れが付きにくい

・変色しにくい

 

うん、良いところ多いです。

 

陶器の通常の便器に比べて軽いので、施工もラクラク!

 

現場の職人さんも助かっちゃう!

 

だが、しかし。

 

世の中にはメリットだけというのは無いんですよね。

 

だいたいデメリットがあるのが世の常。

 

次にデメリットですん。

 

・陶器の便器に比べるとやっぱり傷が入る

・変色しないわけではないので、西日がよく当たるトイレだと変色してくる

※条件があります。通常使用ではそこまで変色しません。

・掃除する時に結構気を使う(硬いブラシが使えない)

 

そしてアラウーノ最大の弱点が…。

 

製品本体の寿命が結構短い!!

もっても10年かな…。

 

私の見てきた現場だと、新築設置から7年で交換したことがあります。

 

しかも、中から水漏れしていました…。

※幸い水道水の漏れでしたけどね。

 

変色は便器本体とともに便座の蓋が尋常じゃないくらいに黄変するんですよ。

※これ、某メーカーさんの研修センターに、分かりやすく西日の当たる所に変色試験でアラウーノが晒されていました・・・。

 

 

え?こんなに黄色くなるの?ってぐらいです。

プラの黄変ですよ、完全に。

 

でも、ここ1〜2年のモデルは「変色しにくいですよ」ってパナさんから言われましたけど…。

※変色しにくいという言い方がミソですな。

 

どうですかねぇ…?

 

新築でいれて7年で交換する製品を入れたいですか?

 

私、この件に関してちょっとパナの担当者さんに聞いたこと有るんですよね。

 

「あ、家電製品だと思ってください」だそうです。

壊れたら買い替えてね!

 

…うん、そうね。

 

洗濯機とかテレビは10年ぐらいでダメになるもんね…。

 

でもトイレだよ!

 

ちょっと寿命短すぎません!?

 

せめて便器部分は20年は使えてほしい…。

 

TOTO、LIXIL(INAX)の便器とタンクは20年以上普通に使えるのに…。

※洗浄便座(いわゆるウォシュレット)は家電扱いなので10年〜15年ぐらいで寿命です。

 

うーん、パナソニックってこの辺りが困るんですよね…。

 

あ、でもちゃんと修理対応はしてくれますよ!

 

その辺りはきちんとしています。

 

…修理高いけど…。

 

スポンサーリンク

 

トイレ交換になったら一括見積もり依頼サイトへGO!

私の中の結論としては、やっぱりトイレはTOTOかLIXILですかね。

 

伊達に衛生陶器メーカー長年やっているわけじゃないんですよ。

 

世界トップレベルの2社ですからね。

 

そして交換工事は…。

 

これが悩む!

何処に頼むんだよ・・・。

 

どこに頼んでみたら良いのか?

 

こんな時に頼りになるのが見積もり一括請求サイトです。

 

今回みたいなトイレ工事に役に立つのがコチラ!

こちらのリショップナビさん。

 

全国対応で加盟社数1500社。

 

累計利用者数も10万人と安心して一括見積が頼めます。

 

リフォームの見積りは3社ぐらい取るのが目安なのですが、ここみたいな一括見積サイトを使うとその手間も無用!

 

リショップナビに登録出来る施工業者さんは大手さんから地域密着型の地元の業者さんまで居ますけど、皆さんちゃんとした審査を通っているので安心です。

 

トイレ工事でどこに頼んで良いのか分からない方は、まずはこちらのリショップナビまで!

 

実は私の本業の会社も登録しているとかいないとか・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント