トイレの水漏れって、ほとんどが洗浄便座からなんです。便器の前の方が濡れていたら、それは・・・。

住宅リフォーム、生活お役立ち情報

ブログ、毎日子どもが寝てから書くしかないポテポテです。

 

このブログ、仕事から帰ってきて、軽く夕飯、キッチンの片付けをして子どもの歯を磨いて・・・それから書き始めるので大体スタートが21:30ぐらい。

 

書きあがるのが23:30ぐらい。

 

それからお風呂に入って寝るので、毎日更新は結構ハードなのです。

※起きるのは大体毎日6時です。

 

平均睡眠時間が5時間あるかないかぐらいですね。

 

子どもがもう少し大きくなれば、書き始める時間が多少は早くなるのでしょうが・・・。

 

まだまだそれは先の話ですね。

 

・・・なんて、書いているうちに既に眠くなってきました・・・。

 

寝ないうちに本題に入りましょう。

 

今日は業界の人以外は結構勘違いしているトイレの水漏れの事です。

※今回の内容は床排水のトイレです。壁排水(床上排水)のトイレはまた少し違います。

 

ご家族に男の子がいる家、必見ですよ!

スポンサーリンク

 

トイレの水が漏れているみたいなんです・・・。って言われた時の原因のほとんどはアレ!

 

私のお仕事の中で、かなりの問い合わせが有るものランキング・・・。

※本業はリフォーム屋さんです。

 

3位・・・お風呂

 

2位・・・キッチンや洗面

 

1位・・・トイレ

 

みなさん、トイレのリフォームにはかなり興味があるみたいです。

 

それと、急ぎで何とかしたい方が多いですね。

 

外回り(屋根や外壁塗装)も問い合わせはありますけど、圧倒的に水回りが多いです。

 

トイレ(便器)の寿命ってご存知ですか?

 

便器その物の寿命は無いです。実は。

 

何故ならほとんどが「陶器」だから。

 

可動部分もありませんからね。

 

壊れようがないです。

 

恐らく、半永久的に使えます。

 

・・・便器だけなら。

 

ただ、現代の水洗トイレ。

 

水を溜めるタンクや、洗浄便座、もしくは機能部分一体型トイレ(タンクレストイレ等)は基本的に寿命があります。

 

水を溜めるタンクは、中の樹脂やゴムパーツが劣化するので、大体20年を超えたあたりで内部パーツまたは全体の取り換えが発生します。

 

洗浄便座(ウォシュレット)や、機能部分一体型トイレは10年~15年がおおよその寿命です。

 

まれに、物凄い大当たりの便座があって20年以上使える物もありますが、普通は10年~15年ぐらいで不具合が出てきます。

 

さて、大体20年ぐらい使い込んだトイレから水漏れが・・・って電話が結構多く入ります。

 

そういう時にどうすればいいか?

 

自宅で同じ状況になった場合のチェック方法です。

 

まず、一番最初に確認して欲しい場所・・・。

 

それは、洗浄便座に水が入るホースの付け根部分です。

この部分を良くチェックしてみて下さい。

 

古い洗浄便座をお使いの場合、ここから水が漏れることが大半です。

 

この付け根部分に入っているOリング(ゴム製)が劣化して水漏れします。

 

で、ここから漏れた水がホースを伝って床に落ちます。

 

落ちた水が便器と床の隙間に伝って・・・。

 

 

 

アレ?便器、排水漏れている!!??となるんです。

やだー!!

 

 

それと、一番多い「排水漏れてます!」っていう原因は・・・。

スポンサーリンク

 

男の子がいる家庭は絶対になる・・・。そのトイレの水漏れだと思うのは・・・!!!!

 

はい、今回の記事のメインです。

 

皆様のお宅、男の子居ますか?

 

・・・うちは居ます。

プレ幼稚園の1コマ・・・。

 

このぐらい(3歳)ならまだ良いんですよ。

 

補助便座を使って座ってオシッコをするから。

 

もう少し大きくなったら、いわゆる「立ちション」の練習をしないといけませんね。

※イメージ画像

 

 

しかーし!!

 

ここに実は落とし穴があるのです・・・。

 

男性が洋式トイレで「小」をする時の方法。

 

まぁ、大半の人は「立ちション」だと思います。

 

しかしですよ。

 

この洋式トイレでの立ちションはお勧め出来ないのです。

 

何故なら・・・。

 

その1・・・オシッコの飛沫が周囲に飛び散る

その2・・・上手く出来なかった時に便器の外にこぼれる

 

上記2点ですね。

 

この上記2点、その1の飛び散りはトイレの悪臭の原因になります。

 

これはトイレクイックルさんのCMでもおなじみですね。

 

便器から飛び散った飛沫が壁と床に付くからです。

 

ご自宅のトイレで立ちションしている方・・・。

 

出来れば座ってやったほうが良いですよ。

 

その方がトイレ室内の汚れが付きにくくなりますから。

※私は3年ぐらい前から自宅では座ってしています。

 

そして、その2の「こぼれる」件です。

 

そう、これこそが今回一番伝えたかった、この話の核心なのです!!

 

女性には分からない、「オシッコ、便器からこぼれちゃったー!」問題・・・。

こぼれたー!!

 

 

洋式便器で立ってすると、大人でも極まれにこぼします・・・。

 

子どもがいる家庭だと特にそうだと思います。

 

そして、この時にこぼれたオシッコが何処へ行くか・・・。

 

こぼれたオシッコはここに行きます。

 

・・・ここです。

 

この赤マルで囲んである部分。

 

ここにこぼれたオシッコがたどり着くのです!!

 

トイレの排水が漏れているかもしれません!と電話しそうになっているあなた!

 

実はそれ・・・、こぼれたオシッコかもしれませんよ・・・。

 

洋式便器の構造上、今まで使えていたトイレで排水が漏れ出すなんてほとんどありませんからね。

 

洋式便器って立ち上がっている排水パイプの上にゴムパッキンを被せて便器を載せるだけなので、排水の逆流が起きない限り漏れないんですよ。

写真の立ち上がり排水ソケットに便器を被せるので、物理的に漏れません・・・。

※床排水の場合です。壁排水(主にマンション)の場合は少し違います。

 

なので、トイレの排水が漏れてる!!と思った奥様方・・・。

 

その水漏れ、旦那さんか息子さんにキツク問い詰めた方が良いですよ。

 

戸建ての床排水のトイレの場合は、まず排水からの漏れは施工不良以外はありませんので・・・。

スポンサーリンク

 

あー、便座の給水ホースから漏れている・・・交換だよー。と言う場合。

 

さて、排水の漏れでは無くて、便座の給水ホース、または便座その物から水が漏れている場合です。

 

使い始めて5~6年ならメーカー修理をお勧めします。

 

洗浄便座の寿命は約10年~15年。

 

使用期間が6年未満であれば、修理の方がお得です。

 

部品代、工賃と合わせても1~3万円ぐらいで済むことが多いです。

※TOTOのウォシュレットやLIXIL(INAX)のシャワートイレの場合です。

 

それ以上使っている場合は2パターンの交換になります。

 

パターン①・・・洗浄便座だけ交換する。

パターン②・・・便器、便座セットで交換する。

 

まずはパターン①の場合ですね。

 

通常の組み合わせ式トイレ(便器、タンク、便座と全部別々のトイレ)の場合

こういう普通のトイレです。

 

こういうトイレは便座だけの交換は素人でも出来ます。

 

お近くのホームセンターやネット通販で便座だけ買えば大丈夫です。

 

ただし、金属配管で給水管が組んであるトイレはやめた方が無難です。

 

ホース給水のトイレなら簡単です。

 

説明書をちゃんと読みながらやれば、2時間かからないぐらいで終わります。

 

機械物が得意な人なら1時間もあれば終わりますね。

 

次にパターン②の場合。

 

便器の使用が20年を超えている場合や、便器・タンク・便座が一体型の場合ですね。

 

この場合は便器とタンクと便座、全部リフォームして交換した方が無難です。

 

また、その際に床材と壁紙も張り替えましょう。

 

その方がしみ込んだ汚れや臭いも無くなりますからね。

 

トイレのリフォーム・・・。

 

どこに頼んだらいいのか良く分からないという人にはこちらがお勧めです。

 

厳しい審査に通った優良業者さんだけが登録出来る見積り無料一括請求サイト

リショップナビです。

 

普通、リフォームの見積りを取る場合。

 

大体3~4社は相見積もりをするのが良いですよとノウハウ本に書いてあります。

 

しかしです。

 

一般の人は3社も4社もリフォーム屋さんって思いつきます?

 

相見積もりを取ろうにも近所にある業者さんが良いのか悪いのかも良く分からない…。

 

そんな時に役に立つのがこのような一括無料見積り請求サイトですね。

 

安心の全国対応!

 

全国1500社の優良業者さんが登録していますので安心して見積りの検討、比較が出来ます。

 

さらにこちらのリショップナビさん。

ご相談、お見積りは全て無料です。

 

紹介料等も一切掛かりませんので、安心してご利用ください!

※ポテポテ推薦一括見積サイトです。

 

リフォームをするのにどこに頼めば良いのか分からないという読者様。

 

まずはこちらのリショップナビさんからお気軽にお問い合わせください!

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. カトチン より:

    家のトイレは、先週からビデが戻らなくなりました。
    3月に買ったばかりなのでメーカー保証で今日部品交換に来ます。
    トラブルでたのが早すぎるので、今後が心配です。

    • ポテポテ より:

      カトチン様

      ハズレかもしれませんね・・・。
      でも次回また不具合が保証期間内に出ると丸々新品交換になるかもしれませんよ。
      機械物なのでハズレに当たるとどうしようも無いときあるんですよねぇ。
      あ、でも保証期間内なら無償なので・・・。

  2. 釣り竿 より:

     ポテポテさん。読者登録していつも楽しく読ませていただいています。

     私はブログ村の下位、ときおり圏外に低迷しているブログ「釣りの図書室」を運営しています「釣り竿」と申します。

     築13年の我が家の一体型トイレもちょろちょろと便器内に水漏れが始まりました。メーカーの業者に見てもらったところ、部品の供給が切れ修理不能と見た瞬間に言われ、何もしてもらえませんでした。

     確かポテポテさんがトイレの水漏れのことを書いていたなと思い、改めて拝読。よく分かりました。

     ちなみに相場として、タンクが内蔵された一体型便座を交換すると、いくらくらいになりますか。その場合、ポテポテさんに依頼することもできるのでしょうか。

     

    • ポテポテ より:

      釣り竿様

      初めまして!こんなクソ記事量産ブログを読んで頂いてありがとうございます!
      月イチ管釣りなので釣りの記事は少な目なんですけどね・・・。
      来年からは7月~11月はハゼ釣りメインになるかと思います。。。

      トイレの事ですね。
      基本的には内装工事入れなければ10万円~15万円(税別)で納まると思います。
      便器タンク一体型トイレはあまりお勧めしていません・・・。
      なぜなら!
      今回のように故障すると「全交換」になるからです。
      昔ながらの普通の「便器+タンク」+「便座」の組み合わせ式トイレを個人的にはお勧めしています。
      「タンクレストイレが欲しい」というお客様にも、一応は普通の組み合わせもご案内しております。
      ※故障すると高いんですよ、タンクレス。

      私の会社でやっても良いのですが、ちょっと高いです・・・。
      バナーを貼っている「リショップナビ」さんから一括見積りをお勧めします。
      ちゃんとした所が登録してあるサイトなので問題無いですよ。
      トイレは何処でやっても工事品質はそんなに変わらないのでご安心ください!

  3. 釣り竿 より:

     ポテポテさん、ご返答ありがとうございます。

     おっしゃる通り、実家で40年使っているタンク式は壊れないし、パーツはたくさん売っているし。でも、家を建てたときは「設備関係は最新がいいですよ。一度入れるとずっと替えませんからね」と設計士に言われ、おしゃれな一体型に。でも、築10年を過ぎると台所や風呂のシャワー付き水栓は漏れるし、高価なハーマンのガスコンロは壊れるし。懐が痛みます。

     でも、業者が薦める代替品の高いこと。釣れないことを正直につづっているポテポテさんの言葉なら嘘はないだろうと、お聞きしてみました。

     アドバイスありがとうございます。そして、ブログの更新を楽しみにしています。私の文章とは違い、軽妙なセンスと話題。さすがです。

    • ポテポテ より:

      釣り竿様

      お役に立てて光栄です!
      そしてそんなに褒めないで下さい・・・。
      ニヤニヤしてしまいます。

      釣りも設備も基本が一番という事ですね。
      枯れた技術は故障しないのですよ。
      さて、408のドナスチ捌き編を仕上げますね。