便器の後ろに赤い水が漏れている⁉意外な所からの水漏れ!トイレの水漏れの新しい原因を発見!

住宅リフォーム、生活お役立ち情報

まさか、あんな場所から漏れるなんて・・・。

 

私、本業はリフォーム屋さんなんですけどね。

 

アソコからの水漏れは初めてでした。

 

あんな場所から漏れるんだ・・・っていうのが正直な感想です。

 

トイレのタンクの後ろに赤みがかった水が垂れているのを発見した方!

 

それは・・・非常に珍しい所からの水漏れです・・・。

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

トイレの水漏れで排水漏れはほとんどおきないですよ。漏れているのは大体上水側!

 

私が日々リフォーム屋さんのお仕事をしていて、一番多い問い合わせが「トイレを新しくしたい」なんです。

 

お風呂やキッチン、内装クロス工事の問い合わせも多いですが、圧倒的に多いのがトイレ!

※少し前の自宅トイレ・・・。

 

そしてトイレ関連の問い合わせで「新しくしたい」より多い問い合わせが・・・。

 

「なんだか分からないけど水が漏れているかも」ですね。

 

ふむ・・・。

 

なんだか分からないは結構厄介です。

 

でもこういう時に一番に疑うのが洗浄便座(ウォシュレット)のホースからの水漏れです。

※赤丸で囲った部分は古くなると良く水漏れします。

 

ここから漏れている水は透明なので、気が付くのが遅かったりします。

 

気が付いたら床に結構広い水溜まりが出来ていて・・・。

 

(;´・ω・)ナンダコレ?ってなります。

 

だがしかし。

 

私、現場で初めて見たんです。

 

タンクの後ろに赤みがかった水が漏れているのを・・・。

 

スポンサーリンク

 

タンク式トイレで赤みがかった水が便器の後ろに?なんだこれ・・・?

 

ある日、私が監督した現場のトイレのお客様から電話で連絡が。

 

「2年くらい前に交換した便器、便器の後ろの方に赤い水が少し漏れている・・・」

 

ん?

 

赤い水?

 

おしっこ便器の外にこぼれているんじゃ・・・?

 

なんて思いました。

 

でも便器の後ろ側と言っています。

 

普通、おしっこのハネとかを気が付かずに便器回りの掃除をさぼっていると、便器の手前側に赤茶色い変色したおしっこが残ることがあります。

 

今回は「奥の方に赤い水」と言っていました。

 

これは何だろう?

 

とりあえず私は「なるべく早く見に行きます!」と言って電話を切ったのですが、イマイチ釈然とせず。

 

そして翌日、現場に確認に行ったところ、どこから漏れているのか分からない赤い水が数滴床に。

 

漏れているというか染み出している感じです。

 

便器とタンクは施工してからちょうど2年位。

 

便座はもう少し使ってはいますが、便座からの漏れではありません。

 

じゃあどこから・・・?

 

ん~~~?

 

タンクの後ろ・・・?

 

こうなってくると私じゃ分かりません。

 

このお客さんのトイレはTOTOさんの便器だったので、メーカーメンテナンスにこの後の対応をお願いしました。

 

便器の通常保障期間は1年だけなので、「施工して2年経っているから、修理費用は掛かると思いますよ」とお伝えしてこの日は終了。

 

後日メーカーメンテナンスさんから私に報告書が届きました。

 

内容は・・・。

 

「タンクと便器をつなぐパッキンがダメになっていたので交換しました」だそうです。

 

ちなみにこの時は7,800円(税込み)ぐらいの修理代が掛かっていました。

 

う~~ん・・・。

 

これは分からん。

 

設置して2年ぐらいでそういう内部部品がダメになるとは・・・。

 

しかも天下のTOTOさんですよ。

 

通常は漏れたりはしないんですけどね。

 

私も初めての体験でしたよ・・・。

 

そしてTOTOさん!

 

設置して2年ぐらいでダメになる部品はどうかと思いますよ!もう!

 

スポンサーリンク

 

まずはメーカーのメンテナンスにお願いしてみましょう。それが一番早いよ!

 

今回はたまたまトイレでしたが、他にも暮らしていると何かと細かいトラブルが出てくると思うんです。

 

例えばキッチンの水栓やビルトインコンロ、お風呂のシャワーとカランの切り替えレバーが上手く動かないとか・・・。

 

こういう時ってどこに修理や交換をお願いして良いか分からないという人が結構多いと思うんです。

 

設備関連の修理、1番確実なのは「メーカーのメンテナンスセンター」に連絡です。

 

お使いの製品のメーカーさんのホームページに連絡先が載っています。

 

最近はウェブからの申し込みが一番早いと思います。

 

コロナの影響でコールセンターの人数を絞っているので、電話が繋がらない!って待つよりかはウェブから連絡しておくと向こうから電話なりメールなりで連絡くれます。

 

逆に一番やってはいけないのが「ポストに入っているマグネットシートの修理業者」に連絡ですね。

 

あれは相場より高くなることが多いので要注意です。

お高くなるよ!

 

何故高いか・・・。

 

真夜中でも土日祝祭日でもいつでも現場対応出来るように常に人が待機しているからです。

 

つまり人件費が高いんです。

 

それと、メーカーメンテナンスさんじゃないと持っていない部品等もあるので、最初に連絡する所はメーカーさんのメンテナンスという事ですよ。

 

分かりました?

 

軽微な水漏れや故障はメーカーメンテナンスさんへ。

 

ちゃんとメーカーさんが決めた「こういう状況だったらこの位の金額」っていう額で収まります。

 

では修理より交換!ってなった場合はどこか良い所あるの?というご質問にお答えしましょう。

 

トイレのリフォーム、頼めるところは沢山あるのですが、何処に頼んでいいのか分からない・・・。

 

そういう時に私が個人的に凄く推しているがこの2サイト!

 

一つはこちら。

 

タウンライフリフォーム

 

そしてもう一つはこちら

リショップナビさんです。

 

どちらもご近所さんの優良業者さんを無料で紹介してくれます。

 

何社か紹介してくれるので、その中でも一番相性が良さそうで信頼できそうな所にお願いしてみてください。

 

トイレのリフォームは大体は1日で終わるので手軽で(・∀・)イイ!!ですよ。

 

修理依頼はメーカーのメンテナンスへ。

 

そしてリフォームはこちら!

こちらをポチっとして見積依頼!

 

またはこちらへ!

こちらもポチっと!

 

どちらも安心できる業者さんを無料で紹介してくれますよー。

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント