ポケットマルシェでお取り寄せしたサクラマスをついにお刺身で食べる!これは・・・美味い、美味すぎるーー!天然サクラマスのレベルの高さを知る!!!

美味しい物色々!

ポケットマルシェ(ポケマル)ネタです。

 

管釣りでも時期があうと釣れるサクラマス。

308clubで何とか釣ったサクラマス・・・。

 

 

栃木県だと結構釣れる管釣りがありますね。

 

私が行くところだと、308clubとか発光路フィッシングエリア、なら山沼漁場なんかもサクラマスを入れています。

 

ただ・・・、管釣りのサクラマスは厳密に言うと「降海型」ではないですよね。

 

うーん?どうなんでしょう?

 

これも「管釣りのスチールヘッド問題」と似通った感じがしますね。

 

 

 

海に降りないのにサクラマス・・・?

 

 

あ、でもそれを言い出したら「川から湖に下るヤマメのスモルトはサクラマスじゃないの?」という問題も出てきます。

 

難しいなぁ・・・。

 

養魚場さんに色々取材したいですね。

 

あれ?逆か?

 

実はヤマメが特殊なのか・・・?

 

本来は海に降りるのが正しい姿だから、ヤマメのほうが特殊なのかも!?

 

なんて考え出すと良く分からなくなるサクラマス。

 

ところで先日ポケマルさんで北海道から天然物を買い付けしました。

ポケットマルシェ|産地から旬の野菜・果物・魚を農家・漁師直送で
ポケットマルシェ(ポケマル)は、農家・漁師さんが直接ネット上で旬の食材を出品・販売するオンラインマルシェです。野菜や果物、お魚などを直接産地から宅配・お取り寄せ。生産者と会話しながら、直売所感覚でお買い物をお楽しみください。

 

この届いた編の記事はこちらからどうぞ。

ポケットマルシェでお取り寄せした海サクラマスが届いたよ。産地から直接買えるの嬉しい!サクラマス美味しいかな!?
海サクラマス・・・。 私の中の釣って食べてみたいランキング上位に入っている魚です。 そんなサクラマス、ネットでポチッとするだけで買えるんですよ! 良い時代になったもんですね。 あ、ポチッとしたお話はコチラから。 ...

 

 

で、この天然のサクラマス。

 

これは管釣りのサクラマスみたいに生食はNGです。

 

なぜなら、天然の鮭はアニサキスやサナダムシの中間宿主だからです。

 

つまり、寄生虫に当たる可能性があるんですよ。

 

だから、天然の物は絶対に生食ダメ!

 

ダメ絶対!です。

 

そんなわけで、私も捌いてから3日間(72時間)は冷凍しています。

 

アニサキスやサナダムシはマイナス20度以下で24時間以上冷凍すると死滅するので、ちゃんと自宅の冷凍庫を「最強」に下げて冷凍しました。

 

ちなみにアメリカなんかは「生食する場合は7日間以上の冷凍」を推奨しています。

 

日本の厚労省は「マイナス20度以下で24時間」なので、間を取って72時間冷凍しました。

 

ちなみにこの記事を書いている段階で、食べてから2日間経っていますが何も症状は出ていません。冷凍処理がちゃんとされている証拠ですね。

 

注意1・・・冷凍処理をする時はかならず「4スター」対応している冷凍室で行いましょう。

ご自宅の冷蔵庫の説明書をちゃんと読んでみてくださいね。

冷凍室、3スターの冷凍室と4スターの冷凍室と分かれていますから・・・。

 

注意2・・・大型冷蔵庫だと大体大きい冷凍庫部分が4スターです。「最強」運転するとマイナス20度以下まで下がる機種が多いです。

 

さてさて、実食編スタートです!

スポンサーリンク

 

解凍→ピチットシートで25分→(゚д゚)ウマー

 

冷凍庫から出した海サクラマス。

 

正しい解凍方法で解凍をしましょう。

 

生食をする場合の解凍方法で、家庭でも簡単に出来るのは「チルドルームで時間を掛けて解凍」です。

 

加熱調理するなら電子レンジの「解凍」モードでも構わないですが、お刺身で食べる場合は面倒でもチルドルームで長時間解凍をしましょう。

 

氷温冷水解凍もありますが、あれはお料理屋さん向けの方法なので割愛します。

 

冷蔵庫のチルドルーム、大体温度が0度~2度ぐらいです。

 

そこに冷凍庫から出した魚をラップに包んだまま1日半ぐらい置いておきます。

 

日曜日の夜に食べる予定なら、土曜日の朝にチルドルームに移す感じですね。

 

そうすると、熟成も進み鮮度も落ちない刺身が出来ます。

とりあえず解凍が済んだ状態です。

 

・・・だがしかし!

 

ここでもうひと手間です。

 

そう、私も愛用しているアレです。

 

ピチットシートですね。

 

このピチットシート、結構良いお値段がするんですけど、アマゾンとか楽天で買うと割安なんですよ。

 

釣具屋さんとかでも売っていますけど、あれは割高・・・。

 

うちみたいにしょっちゅう使う家ならこういうお徳用を買ったほうが良いですよ。

 

このピチットシート、包む時間が結構難しい・・・。

 

魚の水分量によって時間調整が必要です。

 

私がつかんだ「適切なピチット時間」はこちら!

 

鮭鱒類は解凍後20~25分が丁度良い!

 

です。

 

するとこうなります!

 

皮引きも上手に出来ました。

 

この日、自宅には「白身の普通のニジマス」、「頂鱒」、「海サクラマス」と3種類あったので食べ比べ天ぷらを!

 

 

サクラマスの一番美味しい部分はお刺身に!

脂乗りが凄い・・・!

 

他にも奥さんが色々用意してくれて・・・。

 

食べ比べ天ぷらと、お刺身を準備して、ポテサラ、もやしとひき肉の炒め物や他諸々・・・。

 

さぁ・・・、行こうか。

 

海サクラ!どれぐらいの美味さなのか!

 

見せてみぃ!!

スポンサーリンク

 

(゚д゚)ウマーです。(゚д゚)ウマーですよー。高級魚って言われるだけあるー!

 

さぁ、いよいよです。

 

ポケマルさんから海サクラが届き5日目・・・。

 

ついに天然サクラマスを刺身で行く時が来ました。

 

いやー、どれぐらい美味しいのかなぁ?

 

楽しみだなぁー!なんて思いながら腹身の美味しそうな所を一口。

 

これは・・・。

 

うまい・・・。

 

美味すぎる!

※風が語り掛けます・・・。

 

 

おぉぉぉぉぉぉぉお!?

 

なんじゃこりゃ!?

 

海サクラってこんなに美味いの!?

 

脂乗りが凄いのに、しつこく無い!

 

極上サーモンの味が・・・!!

 

生臭さが一切無くて、身と脂の甘さが口いっぱいに広がる!!

 

これは凄いぞ・・・!

 

このサイズでこんなに美味しいということは、これ以上大きいサイズはもっと美味しいということなのか・・・?

これヤバスやなぁ・・・。

 

 

とにかくムッチャクチャです!

 

ムッチャクチャ!

 

60サイズのロックトラウトより美味しいかもしれません・・・。

 

惜しむらくは天然物なので時期じゃないと食べられないということ・・・!

 

この記事を書いている段階で、すでにポケマルさんの出品者さんは売り切れ多し。

 

冷凍庫に後1回半ぐらいお刺身が出来る量は入っていますが、それが終わったら今シーズンは終了になりそうです。

 

うーん・・・。

 

天然サクラマス凄い!

※ちなみに天ぷらはみんな美味しかったので甲乙つけがたかったです。

 

 

また美味しいのが欲しいナーーーー!!!

 

さてさて。

 

買い付けシリーズお楽しみいただけましたでしょうか?

 

釣りに行くと何かと目を付けられるご時世です。

 

高速代+ガソリン代+遊漁料(もしくは船代)より安く上がる「美味い魚の買い付け」は結構楽しいです。

 

私の中では結構有りです。

 

これ、恐らく私の中の釣りが「美味いものを自分で確保したい」だからでしょうね。

 

いや、釣りその物もしたいですけど・・・。

※ハゼ釣りはまさに私の釣りスタイルと合致するんですよ・・・。

 

でも買い付けは楽しい!

 

今度は「くぬぎ鱒」「紅富士」の買い付けをしたいと思いまーす!

くぬぎ養鱒場|美味しくて健康的なくぬぎ鱒(ます)なら、静岡県富士宮市のくぬぎ養鱒場へ
富士山麓の清らかな水で、薬を一切使用せずに育てた“くぬぎ鱒”。今までの鱒とは味も元気も違います。業界の常識では考えられなかったこの偉業を私たちはこれからも、安全でおいしい鱒を作り続ける為、自然にそして魚に正直に接しながら新たなる鱒のフィールドをつくり続けます。
㈲柴崎養鱒場
Fresh product grown in Mt.Fuji water since 1959

 

で、その次はロックトラウトを開発した生産者さんから・・・。

 

食べた事の無いブランドニジマスの買い付けブログになりそうな・・・よ・・・か・・・ん!

 

美味い物は正義!

 

以上でーす!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント