ついに頂鱒の極上品が手に入る!神山水産さんの頂鱒はやっぱり別格!まさにニジマスの頂点だ!!

美味しい物色々!

神山水産さんはやっぱり凄い!

 

え?何言ってるの?

 

神山水産って何?

って言う方もいますよね。

 

私のブログのコアな読者様は知っていると思うのですが、検索等で来る方は知らない人が多いですね。

 

神山水産さんは水産加工会社さんとかでは無くて、栃木県で養鱒場(ようそんじょう)を経営している会社です。

 

いわゆる「鱒類の養殖をしている会社」です。

 

そこで育てている代表的なお魚が「頂鱒(いただきます)」というご当地ブランドニジマスです。

 

ご当地サーモンってやつですね。

ニジマスの頂点を目指すから頂鱒です。

 

栃木県の2大ご当地サーモンと言えば「ヤシオマス」と「頂鱒」です。

 

どちらも「海無し県で育てるご当地サーモン」ですね。

 

ヤシオマスも確かに美味いのですが・・・。

※朝霞ガーデンで釣ったヤシオです。

 

頂鱒はやはり別格でした!

 

今回はそんな頂鱒でも「極上品」を手に入れたので記事にします!

 

始めまーす!

スポンサーリンク

 

極上頂鱒、買いますか?・・・買いましょう!

 

ある日、Twitterのタイムラインに神山水産さんのこんなツイートを見つけました

 

おぉ・・・。

 

これは凄い・・・。

 

若社長、思い切ったな・・・。

 

私、このツイートを確認してからすぐに神山さん(きゃみさん)に連絡。

 

「頂鱒の半身欲しいです!お幾らですか?」

 

「××××円です!」

 

 

・・・破格!!!

※絶対に出てこない値段なので内緒です。

 

もう、すぐにお願いしました!

 

そして自宅に到着。

 

私は仕事だったので、奥さんに受け取ってもらいました。

これ、サイズ感が分からないですよね。

 

神山社長曰く・・・。

 

80㎝に少し届かないぐらい!

 

だそうです。

 

80㎝のニジマスって何でしょうか・・・?

 

70㎝ぐらいまでは見た事ありますが、さすがに80㎝は無いです。

 

しかも半身で頼んだはずなのになぜか両側で入っています・・・。

 

あれ?これはアレかな?

 

 

 

後から倍額の請求が来るのか・・・?

 

「いやー、請求額間違ってしまいましてー!」

「倍額ですー」

なんてさわやかに言われても困るので念のため確認・・・。

 

「社長―、半身じゃなくて全身ですよ!」

 

 

「あ、それハラ側と背中側ですよ」

 

 

 

・・・マジか!?

スゲェサイズ・・・。

 

神山さんから連絡を貰って、改めて確認・・・。

 

うん・・・、これ腹側と背中側だ・・・。

 

これは凄いぞ・・・。

 

ヤバいの来たな・・・。

 

よし、次の休みに食べよう!

 

半分は冷凍庫、半分はチルドルームへ入れて休みを待ちました。

スポンサーリンク

 

これはまさに頂点!頂鱒の名に恥じない仕上がり!凄すぎるー!

 

そしてやってきたお休み。

 

珍しく日曜日休みです。

 

普段平日休みの私なのですが、現場の都合で日曜休みになることもあるんです。

 

夕飯に食べようかと思っていたのですが、私の実家に行く用があったため朝から頂鱒です。

※実家に行くと昼食と夕食が支給されます。

 

そんなわけで朝の6:30から仕込みです。

 

まずはいつものピチットシートを準備。

 

ピチットシートを準備してからまな板にドーン!

トロが凄い・・・。

 

まずは真空パック状態を解除。

お!骨抜きまで終わってる!スゲェ(*´▽`*)

 

社長!ありがとうございます!

 

さすがにこのサイズだとピチットに包めないので、更に半分にします。

半分にしてもまだかなりの大きさ・・・。

 

頭に近い方、尻尾に近い方両方ともにピチットシートで処理します。

 

包んでから20分・・・。

 

うん、大丈夫だ!

 

ピチットから外して・・・。

脂スゲェエェエエエエ!!!

 

頂鱒ってここまでガッツリと脂が乗るイメージ無かったんですけど、まさかここまでとは。

 

これ、やっべぇな・・・。

スポンサーリンク

 

もう下手な調理をするよりかは素材を味わおう!凄いから!本当に凄いから!

 

脂が凄すぎる今回の極上頂鱒。

これはヤバスです。

 

炙るか・・・。

 

朝の7:00からガスバーナーと自分の心に火を点けます。

 

今回の頂鱒。

 

社長のご厚意で皮引き、骨抜きまで全部して頂いているのですぐに炙れます。

画像の加工をしたのかと思うぐらいの脂・・・。

 

マジでヤバスな5秒前です。

 

バットの方に滴りおちた脂がコレです。

サーモンオイル?頂鱒脂?

 

凄いです。

 

じゃ、仕上げましょう。

 

日曜日の朝から丼にします!

軽めによそって・・・。

 

頂鱒をドカンと。

 

後は海苔を散らして・・・完成!

映え無ーいいいぃいぃぃ!!!

 

いや、良いんです。

 

写真は不味いけど、味は美味しいので。

 

そう、食べてみるとビックリするぐらいにサーモン。

 

ロックトラウトだと稀に感じる「川魚特有のクセ」がほぼありません。

 

コレは・・・。

 

 

(゚д゚)ウマーです。

 

70㎝を超える頂鱒は初めての体験ですが、これは美味い。

 

なんでしょうね。

 

本当に頂点です。

 

頂を極めています!

イタダキウェーイ!!!

 

凄い物を送ってもらいました!!!!

 

淡水養殖とは思えないレベルです。

 

もう、ハンパないです、本当に。

 

だって、コレですよ、コレ!

頂鱒の脂って、あまり嫌な感じがしないんですよ。

 

人の体温で綺麗に溶けるから、口の中に入れた時に脂残りがしないんです。

 

いやー、たまらん!

 

これは今度送られてくる海峡サーモンと対決ですね。

 

海水養殖VS淡水養殖

 

果たして頂鱒は海水養殖のニジマスにすら勝利出来るのか!?

 

海峡サーモンの到着を待て!

 

以上!!

 

極上特大頂鱒レポートでした!

 

俺も欲しいぞ!と言う方はこちらのリンクからどうぞ!

https://poke-m.com/products/126190

 

サイズごとにお値段変わりますが、絶対に美味しいので!

 

では!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント