ポケマルで頼んだ鳥羽水産さんの真鯛!これはいいサイズです!

美味しい物色々!

鮭・鱒類以外にもちょっと頼んでみたい・・・。

 

お盆を過ぎたある日、ポケマルを眺めていてふと思いました。

ERROR: The request could not be satisfied

 

しかし・・・。

 

私は皆さんもご承知おきの通りクソ貧乏なおじさんです。

 

 

限られた予算の中で、なるべく大量に食べられる魚が欲しい。

 

そして、捌く練習が出来る魚・・・。

 

ちょうど良いのは無いかなぁ?なんて思ってポケマルを徘徊していたら・・・。

 

 

見つけました。

 

特大真鯛だそうです。

 

しかも、送料無料キャンペーンに入っています。

 

これは・・・、買いです。

 

私の予算の「管釣りの1日券の金額以内」に納まります。

※大体4,000円ぐらいに納まってくれるとありがたいですね。

 

そんなこんなで、今回は真鯛を頼んでみました!

 

では、やったるぞ!特大真鯛!

スポンサーリンク

 

その鯛は遠くから来る・・・。でも保冷良し!さすがです!

 

今回頼んだのは長崎県佐世保市にある「鳥羽水産」さん。

 

私の住んでいる埼玉県からだとかなりの距離がありますね。

 

宅急便を使っても2日間は掛かります。

 

でも真鯛の熟成ということを考えると、逆に丁度良いのかなと。

 

届いたときにはすぐに使えますからね。

 

今回は注文してから届くまで4日間。

 

果たしてどんな感じに届くのでしょうか・・・。

 

そして・・・、ついに届きました!

 

今回は受け取り時に仕事だったので、奥さんが受け取ってくれて写真撮ってくれました。

 

 

では、オープン!

ワンダホー!!

 

かなりちゃんとしています!!

 

魚と氷が触れないようにビニール袋で隔離、さらにビニールは真空パッキングされていました!!

こうやって真空パックして氷で包むことで完全な保冷をしてくれています!!

 

では・・・、捌いていきましょう。

 

そうとうなサイズですが、捌けるかなぁ・・・。

スポンサーリンク

 

サイズが大きくてもやり方は一緒!落ち着いて丁寧に!

 

そして仕事を終えて帰宅!

 

この日は奥さんと子どもたちは、私の実家に遊びに行っています。

 

みんなが返ってくる前にある程度捌いておきたいですね。

 

着替えてから冷蔵庫を覗くと・・・。

 

居ました。

 

チルドルームを占有している真鯛が。

 

冷蔵庫から取り出して、とりあえずシンクに入れてみます。

うん・・・、大きさが伝わらない・・・。

 

真空パックを解いて、まな板に載せてみましょう。

これ、魚にスケールを密着していないので50㎝になっていますけど、実際は55㎝ぐらいです。

 

今回の真鯛、ウロコの処理とワタヌキはしてもらっているので、捌くのもラクチンです。

 

じゃ、行きますか。

 

まずはカマの部分に切れ目を入れて…。

背骨に刃が当たるところまで切っちゃいます。

 

その後は背中側から刃を入れてやるやり方と、お腹側から刃を入れてやるやり方とありますが、私はお腹側から背中に一度刃を抜きます。

 

そうしてから、尾びれ側→頭に向かって一気にズバッと!

んー、まあまぁ?

 

もう少し攻められると良かったですね。

 

同じようにして逆側も卸して、頭を落とします。

結構身が残っているような・・・?

 

これ、文章で書くと「頭を落とします」の一言で済みますけど・・・。

 

このサイズの真鯛の背骨って、鬼のように硬いんですよ。

 

私の研ぎまくっている出刃でも頭が落ちないんです!!

 

もう、アレですよ。

 

傍から見たら「遺体解体現場」です。

 

出刃を持って中骨に振り下ろす!

 

キッチンに響く骨と包丁がぶつかる音・・・。

 

おじさんの「硬てぇ」という独り言・・・。

 

鉈が欲しかったですね・・・。

 

なんでしょうね?何かコツがあるんでしょうか・・・?

 

とりあえず、頭まで落としたら後はのんびりと中骨から身を漉きます。

剥き身、小鉢いっぱいぐらいは取れました!

 

後は部位ごとに切り分けて・・・。

分け方が適当・・・。

 

 

中骨は出汁を取るので、さらに叩き割ります。

 

カマとハラミは鯛めしに使うので、別々に取っておきます。

 

さて、準備は整いました!

 

次回調理編です!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント