丸亀製麺 釜揚げうどん半額の日が無くなってもお得は継続!釜揚げうどん半額券もらえるよ!今回はそれでかけうどんを作る!

丸亀製麺

コロナウィルスの影響で釜揚げうどん半額の日が中止になって、早数ヶ月・・・。

 

全国の丸亀製麺ファンの方、お気持ちお察しします。

 

しかし!!

 

ここはさすが丸亀製麺さん。

 

毎月1日に行っていた「釜揚げうどん半額の日」のキャンペーンの火は消えてはいなかったんです。

 

公式にアナウンスされていないのですが、毎月1日の「釜揚げうどん半額の日」にうどんを食べに行くと、その月内で使える「釜揚げうどん半額券」を貰えるんです!

利用期限は隠れてしまっていますが、これは8月31日まで有効な物でした。

 

これ、恐らく9月1日に行っても9月中なら使える半額券がもらえるはず・・・。

 

はず・・・という言い方になるのは、丸亀製麺さん、各店舗ごとにサービスやメニューが違ったりするんですよ。

 

なので、全国どこでも配っているかと言われるとちょっと分からないですね。

 

まぁ、来月の1日に行ってみてもらえればラッキーという事ですね。

 

しかし・・・。

 

私もそうなのですが「実は釜揚げうどんって特に好きでは無い」という人も結構居ると思うんです。

※ポテポテ調べ

 

そんな人が上手に「釜揚げうどん半額券」を使える方法を考えました。

 

単純な事なんですけどね。

 

始めまーす。

スポンサーリンク

 

釜揚げうどん並一つ下さい。湯抜き、丼もー

 

はい、では実践編です。

 

私、丸亀製麺に行くと頼むもの。

 

90%以上が明太釜玉です。

 

それも並。

 

今回も釜揚げうどん半額券を利用して、明太釜玉を作っても良かったのですがちょっと予算不足。

 

こういう時は「釜揚げうどんを頼むけど、かけうどん」にします。

 

ちょっと注文のコツがいるんですけどね。

 

やってみるので、皆さんも「釜揚げ半額券使いたいけど、釜揚げうどんは食べたくない時」に実践すると良いですよ。

 

さて、8月の某日。

 

私は非常に悩んでいました。

 

この日、私の中で大きな選択肢があったのです。

 

一つは「最近ー、ちょっと太ってきたからー、お昼超ローカロリーな物がいいかなぁ」という乙女おじさんの私。

 

もう一つは「今月ももう終わりそうだから釜揚げ半額券使っちゃおうかなぁ」という私。

 

・・・

 

・・・

 

・・・結果的には貧乏人あるあるの「クーポンは使わないともったいない」が発動して、丸亀製麺へ。

 

この日は多少ランチのピークタイムをずらしていたので、オーダーの列もスムーズ。

 

悩んでオーダーするような人は居ませんでした。

 

列に並んでいると、いよいよ私の番です。

 

「ご注文は!?」

 

「釜揚げうどん並下さい、湯抜きで!後、並サイズの丼1つ下さい」

 

「釜揚げ並、湯抜き―!」

 

やってしまいました。

 

「釜揚げうどんの湯抜き」

 

これをオーダーする人は相当なプロフェッショナル!

 

本当は「桶じゃなくて、丼に入れて下さい」と言おうかと思いましたが、レジが混乱するのでやめました。

 

そして、お盆の上には「釜揚げうどん(湯抜き)並」と「丼」が載りました。

 

丸亀製麺の中の人も「おいおい、何やってんだ?このおじさんは???」という疑惑の目で私を見ます。

※多分被害妄想ですね。私にそんな構ってくるのは私の子ども達くらいです。

 

この後は、これをかけうどんにする予定なので「ちくわ天」を追加。

 

そしてレジを通します。

 

すると、金額はこうなるんですね。

300円を切るランチ!

 

さて、アレンジしていきますよー。

スポンサーリンク

 

薬味コーナーでネギと天かすを貰ってこようー。後はいつもと一緒!

 

無事に釜揚げうどん半額が手に入りました。

 

この後はもうお分かりですね。

 

「湯抜き」でもらった桶に入っているうどんを丼に移します。

 

そして、薬味コーナーでもらってきたネギをドバっと。

 

後はかけ出汁サーバーの所へ行き・・・。

 

私の好きな薬味、「すりごま」をパパっと入れて、出汁を注ぎます。

 

そして、何食わぬ顔で席に戻って来てから、天かすとちくわ天をトッピング。

これに・・・。こうする!

 

ね、あっという間にかけうどんwithちくわ天の完成です!

 

うどんを移す手間とかちょっと掛かりますけど、釜揚げうどん半額券を利用してかけうどんが作れました。

 

あ、ちなみに「丼下さい」は特にお金掛かりません。

 

麺茹で係りの人も普通にくれます。

 

堂々と貰って大丈夫ですよ!

 

・・・席に着いてから、周りの人の視線が少し痛いですが・・・。

釜揚げ頼んでいるのに丼・・・!?

 

 

あ、ちなみに味は普通です。

 

かけうどんその物です。

 

厳密に言うと、「締めていない麺で作るかけうどんの味」です。

 

私は丸亀製麺のかけうどんは「締めていない麺のかけうどん」の方が好きですね。

 

本当は「水で締めてある麺を、暖め直してかけ出汁」が本来のかけうどんなんですけどね。

 

でも、その辺りは好みなので・・・。

 

結論!丸亀製麺のアレンジは幅が広い!なんでもできるよ。

 

この日は明太釜玉にせずに「釜揚げ半額からのかけうどん」にしましたが、明太釜玉アレンジの場合ですね。

 

その場合は「釜揚げうどん半額券」に「明太子」+「温泉卵」を追加でオーダーすれば大丈夫です。

 

ただ、その場合の金額はこうなります。

 

釜揚げうどん半額=150円

明太子=70円

温泉玉子=70円

 

なので、150+140で290円になってしまいます。

 

かけうどんアレンジより30円高くなってしまうんですね。

 

でも、普通に明太釜玉を頼むよりかは安いですね。

 

このアレンジのポイントですが・・・。

 

「恥ずかしがらずに丼をもらう」ことですね。

 

さ、恥ずかしがり屋さんもチャレンジしてみましょう。

 

「釜揚げ並下さい、湯抜きで、丼一個下さい」を。

 

最初だけですよ、恥ずかしいの!

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポテポテの月イチ管釣り 毎日子育て - にほんブログ村

コメント