PEラインとナイロンライン。お買い得なのはどちら?PEラインは月イチ管釣りだとかなり持ちますよ。

管理釣り場

PEラインを交換するタイミングが掴めないポテポテおじさんです。

 

今使っているラパラのPEライン、気がつけば2年ぐらい使っています。

 

本当はバリバスのオレンジ×黒のラインに巻き替えをしたいのですが、本当に巻きかえるタイミングが掴めないんですよ・・・。

 

いちおう「ささくれ」が出たら交換って目安は分かっているんですけど・・・。

 

毎回先端部分3ヒロぐらい切ってあげると全然問題ないんですよね・・・。

 

なんせ、このラパラのPEライン、150m一気に巻いてしまったので切っても切っても適正量。

 

いや、全部巻く予定は無かったんです・・・、本来は。

 

ちょっと下巻きの量を勘違いしていて、結果的に全部巻いてしまったんですね・・・。

 

結果、なんだかずーっと使っています。

 

あ、リーダーは釣行ごとに結び直していますよ。

 

フロロの4lbラインです。

 

キャスティングの安物フロロラインコーナーに転がっていたラインを使っています。

 

リーダー専用で売っている「メーター単価がやたら高いリーダー」なぞは使えません。

 

 

 

高いから。

 

本当はちょっと使ってみたいんですけどね・・・。

 

 

あれに大金出すならクランク1個買ったほうが幸せになれるなって思って買わないんです。

 

だって、ハリスだよー、ハリス!あんなのに大金出せないよー!

※心の声がダダ漏れました。

 

 

あ、ちなみにノットは誠哉ノットです。

 

FGノットとかSCノットみたいに編み込みしないで良いので簡単です。

 

ジギング魂でノット強度チェックをしていましたが、FGノットよりはちょっと強度落ちるみたいですね。

 

でも編み込みいらない分釣り場で簡単に出来るのでお勧めです。

 

管釣りで使うぐらいなら強度は十分だと思いますよ。

 

で、実際にPEラインはどの程度使えるのでしょうか・・・?

 

私、恥ずかしながら釣り歴が長い割りにPEラインを使い始めたのって管釣りを始めてからなんですよ。

 

バスをメインにやっていた時もナイロンとフロロしか使っていませんでした。

 

なぜなら・・・

 

PEラインって高いから!

なんであんなに高いのー・・・。

 

 

バスって結構込み入ったところにキャストするから、PEの痛みが怖くて使えなかったっていうのもあるんですよね。

 

管釣りメインになってからは縦用タックルはPEラインで戦っています。

 

管釣りは基本オープンウォーターなので、ラインの心配あんまり要りませんからね。

 

安心してPE使っています。

 

で、ですね。

 

PEラインを使っていて気になる劣化具合。

 

PEラインってナイロンと違って水分で劣化しないんですよ。

 

紫外線劣化もナイロンに比べたら穏やか・・・。

 

じゃあ、何で劣化するのか・・・?

 

 

 

磨耗です。

 

 

 

PEラインの最大の弱点は擦れに弱いこと。

 

編んである糸なので、とにかく擦れには弱い!!

 

擦れるとそこがささくれて切れちゃうんですよね。

 

それと比重が水より軽いので浮くんですよね。

 

つまり軽い!

 

軽いとどうなるか・・・。

 

風が吹くとラインが流されまくってルアーが引っ張られる!

 

そして糸ふけ状態のラインを巻くことで発生する糸ヨレ・・・。

 

 

強風と磨耗に弱いライン、それがPEライン!

 

 

 

でも管釣りで使う分には相当長寿命ですから・・・。

 

だって、2年間(釣行回数でいうと25~26回ぐらい)使えるのって大分お得ですよね。

 

ナイロンラインだと使っても3回ぐらいですかね・・・?

スポンサーリンク

 

そもそもPEラインを使うメリットは感度!縦とかボトムに最適!で、超寿命!

 

PEラインの一番のメリットって感度ですよね。

 

使ったことのある人なら分かりますが、PEラインはほとんど伸びないのでラインからの情報量が物凄く多い!

 

フロロのラインも結構情報量多いですけど、PEはもっと多い!

 

PEのラインの感度って、デジタル的ですよね?

 

・・・いや、ほら!

 

 

コンコンって感じ・・・。

※語彙力が無いのにブログ書いてます。

 

 

あの情報量の多さがやっぱり魅力です。

 

それと普通のナイロンラインとかフロロのラインに比べて圧倒的に細い!

 

細いから軽いルアーでも飛ばしやすい!

 

縦ルアーやるときはPEライン必須ですよね。

 

後はボトムルアー?

 

とにかく情報量が欲しい時はPEですね。

 

後は人によってはスプーンとかもPE使う人が居ますが、私は巻物はナイロンにしています。

 

多分もっと上手に使えばスプーンもPEで良いんでしょうけどね。

 

あー、ラインはとにかく悩みますね。

 

難しい!

 

でも、ここで一つ分かったことが・・・。

 

 

 

PEラインって、長期間使えるから実は割安!

ナイロンなら巻き替えなきゃなーって時でもまだまだ行けますからね。

 

 

ナイロンラインで巻き替え無しで2年も使えるなんて無いですからね、普通。

丸々2年巻き替え無しで使っているラパラのPEライン・・・。

 

本当は裏返しとかしないとなぁって時期なのですが・・・。

 

高速リサイクラーとか持っていないので出来ません!!

 

ラインが巻いてあった空スプール2個用意すれば使っていた方を下に巻きなおして使えますよ。

 

本当はリサイクラー買ったほうが得なんですけどね・・・。

 

でも、リサイクラー自体も結構な値段しますからねー。

 

なかなか買おうって思わないんです。

 

あ、そうそう。

 

よくお店で売っているPEにシュッ!っていう商品。

 

こんな高いの買わなくてもクレのシリコンスプレーで十分代用できますからね。

 

フッ素系とシリコン系の違いはありますけど、あんまり変わらないです。

※個人の感想です。

 

うーん、なんかまとまりませんーーー!

 

エステルラインとかは私の中では「あれは無いな」という感じなので今回は書きません。

 

スミマセン!まとまりませんでした!

 

・・・こんな時もありますね・・・。

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. タカ より:

    ポテポテ様

    私は去年からコストの関係でPE一択になりました。

    ロッドも一本しか使ってないです。

    リールだけは2台で使い分けてます。

    PEは最初の購入金額だけで実際は相当長持ちしますよね。

    • ポテポテ より:

      タカ様

      そういえばロッド1本でしたね!
      私も出来れば2本体制にしたいのですが、どうしてもスプーンだけは専用ロッドの方が楽だという事に気が付いてしまいました・・・。
      PEはリーダー組むのがちょっと面倒なんですけどねぇ。
      でもあの高感度は捨てがたいのです!
      寿命も長いですしね・・・。