新型コロナで外出自粛のお願い。お家に居よう。でもお仕事無くなっちゃうのは困るよねぇ?管釣りと自粛の問題。

管理釣り場

なんかもう本当に戦時中になってきました。

 

まさか私、自分が生きている間に2回も実戦経験するとは思いませんでしたよ。

 

あ、1回目は東日本大震災です。

 

あの日から8年が経ちました。東日本大震災。忘れてはいけないこと。
東日本大震災から8年。私は当事者ではありません。ただ、震災から割とすぐに現場にいました。津波を被ると街がどうなるのかをしっかりと見ていました。あの日を忘れないで欲しいと思います。まだ震災の復興は道半ばです。終わっていません。

 

そして2回目が現在進行形ですね。

 

世界が大変なことになっている新型コロナウイルスです。

 

私の職場、現場仕事のためいわゆるリモートワークみたいな物は出来ないんです。

 

いや、見積もり作ったりぐらいだったら出来ますけど・・・。

 

やるにしても会社の偉い人たちが「テレワークとかリモートワークってなんだ!?」って世代の人がほとんどなので一向にそんなことは進まず・・・。

 

まぁ、休みは通常より多くなりましたけどね。

 

それでも私が他の人より恵まれているのが車通勤なので誰にも関わらないで居られるということですね。

 

後は事務所がだたっぴろい窓の隣なので、換気も日差しもバッチリということです。

 

さらにこの騒動が始まってからは会社が潰れるんじゃないか?ぐらいの勢いでお客さんが減っているので、ほとんど人と触れ合いません。

 

自発的休業状態です。

会社潰れちゃうよー・・・。

 

 

別に休業要請されている訳でも無いのに、お客さんが来なさ過ぎてある意味安心です。

 

会社的には不安なんでしょうけどね・・・。

 

まぁ、そんなこんなで今月と来月は週休3日生活です。

 

超緩いですね。

 

リアルに会社に休みに来ている状況です。

 

・・・たまには良いかと思うんですけど、これが半年とか続くと間違いなく「無職おじさん」ですね。

 

仕事、あるだけありがたいですよね。

 

人生はバランスが大事だということが良くわかります。

 

ちなみに、私の実戦経験1回目の東日本大震災の時は石巻市でムッチャクチャ忙しかったです。

 

恐らく、今のスーパーとかドラッグストアの方ぐらいの忙しさだと思います。

 

本当にお疲れ様です!スーパーやドラッグストアの方!

 

さらに医療従事者の方・・・。

 

どうか、心が折れないように!

 

早くこの状況が落ち着くと良いですね・・・。

 

さて・・・。

 

私みたいに仕事が暇すぎて困っている人も多いと思います。

 

つい表で遊びたくなりますよね・・・。

 

・・・だがちょっと待ってほしい。

※〇日新聞の社説風。

 

現在は「外出自粛」なのです。

 

何がどうダメなのか・・・?

 

現状、私が普段行く範囲の管釣りだと結構ハッキリ分かれています。

 

やっている管釣りとやっていない管釣り・・・。

 

どこがやっていますよーとかは案内しません。

 

それこそ「密」を招いてしまいますからね。

 

今回の話はあくまで私自身の考え方の一つです。

 

これを他人に強要したり押し付けたり押し付けられたりはまっぴらです。

 

そのあたりを理解した上でお願い致します・・・。

スポンサーリンク

 

おさらい!コロナウイルスの感染の仕方。天から降ってくるわけじゃないよ。

 

まず、現時点で医療従事者でも無い一般の人でも分かっていることから考えてみましょう。

 

<コロナウイルス感染の経路>

・ウイルスの付いたものを触れ、それが自分に付く、そして自分の粘膜を通じて感染する接触感染

・ウイルスを含んだ飛沫を吸い込む、またはそれが粘膜を通じて感染する飛沫感染。

 

恐らくこういう経路ですよね。

 

私も医療関係者、従事者では無いのでこれ以上の事は書けません。

 

つまり、あくまで「人との接触」

 

もっとはっきり書くと「ウイルスキャリアの人との接触」しか感染しない訳ですよ。

 

ただ、それが今どこにウイルスキャリア(つまり感染者)の人が居るのか分からない状況。

 

ひょっとしたら隣の部屋に住んでいる人が「無症状のキャリア」かもしれませんからね。

 

あくまで、「人との接触」を避ければ何の問題も無いわけですよ。

 

ある日突然「天からウイルスが降ってくる」わけではありません。

降ってくる―!!て訳じゃない。

 

だから政府も自治体も「お家に居てね、人との接触を避けてくださいね」と言っているわけです。

 

と、いうことは・・・。

 

「他人と接触しないで遊べる趣味」は構わないと私は思っています。

※あくまで私の考えです。

 

つまり・・・。

 

一人でできる散歩や里山の探検、人が居ない場所の釣りは構わないと理解しています。

 

はい、自粛警察の方!

 

あくまで「一人で行える」ですよ。私が言っているのは。

 

脊髄反射しないようにして下さいね。

 

ここで大切なのは「一人で行える」です。

 

そこに他人が絡む余地がある場合は避けましょう・・・。

 

ただですね・・・。

 

これ言い出すとキリが無いんですよ。

スポンサーリンク

 

他人が絡むことは禁止!家に居てね!・・・限界がありますよね・・・。

 

最近、色々な業界団体が「とにかく家に居てね」と言っています。

 

一見問題が無さそうな山歩きも「万が一事故にあったとき、あなたが無症状感染者だと救助隊員に感染させてしまうからダメ」だそうです。

 

うん。

 

理屈は分かる。

 

非常に良く分かります。

 

でも、これ・・・。

 

散歩の途中に事故に遭うって状況ならどうですか?

 

一人で散歩に出かけて、途中で車にぶつけられてしまう。

 

もしくは近所の河川敷のお散歩コースを歩いていて、自転車とぶつかって怪我をする。

 

家から出ることは即リスクですか?

 

家の中で階段から足を滑らせて落ちました、骨折の疑いがあります、でも無症状の感染者かも知れないから家から出ないでください・・・?

 

うーーーん・・・。

 

ゼロリスクっていうのは無いと思うんですよ。

 

家の中だってリスクだらけですよね。

 

ただ、事故に遭う可能性が低いというだけです。

 

あくまで極論ですけどね。

 

1人で人が少ない公園に行く・・・、これはまあ極低リスク。

 

1人で人が少ない道が整備されている里山へ行く・・・、公園よりはリスクがありますがまあ低リスク。

 

1人で2000m級の山に登る・・・、これはアウトでしょうね。1人でもリスクが高い。

 

つまりはそういうことだと思います。

 

で、この理由を釣行にあてはめてみます。

 

1人で野池に行く・・・うん、低リスク。混んでいなければ。

 

1人で人が少ない堤防に行く・・・。テトラに乗って釣りをしなければ低リスク。

※ただし混んでいる海釣り公園や人気の堤防はNGですよね。高リスク!

※乗合船もちょっと・・・。

 

1人で空いている管理釣り場に行く・・・。

 

 

かなりの低リスクなのでは・・・?

※混んでいる管釣りは論外だと思いますけどね・・・。

スポンサーリンク

 

最終的には自己判断!強制するものでもされるものでも無いと思います・・・。

 

えぇっと…。

 

あくまで私の中の考えですよ。

 

色んな意見があって良いと思います。

 

私は「リスク管理をして外遊びをするのは問題無いのでは?」と思っています。

 

先日、某管理釣り場に行ってきたんですけどね・・・。

※1人ですよ。

※私は平日休みなので平日釣行です。

 

基本的には隣とは10m以上開けて釣りをしていました。

 

私が意図して開けているわけでは無く、皆さん「なんとなく気を使って」開けている感じです。

 

ちなみに管釣りに着くまで、帰るまで何処にも寄っていません。

※朝食は自宅から持参!

 

入場券を買うときは当然マスク着用です。

 

普段なら他の人と情報交換等を頻繁にするのですが、この日はほとんどせず。

 

少し距離を開けてマスクを外さずに会話。

 

密は無いです。

空いている管釣りは「密」無いですよ。

 

お昼は当然外・・・と言いたいのですが、窓は換気のために開けてありました。

 

窓際で日に当たりながら、風を感じながら食べて・・・。

 

食後のコーヒーは外で。

 

うん。

 

人との接触は極力避けています。

 

ちなみに私だって「隣との間隔がやたら近い堤防」とか「混み混みのヘラの管釣り」とかは危ないよねーと思っていますよ。

※コマセ(又は寄せ餌)を打つ釣りって、隣との間隔近いですよね・・・。

 

私は別に「気にしないで釣りに行こうぜ」と勧めているわけでもないです。

 

あくまで「判断は自分で」お願い致します。

 

当然ですけど、「休日の混んでいる釣り場」はNGでしょうと思っていますよ。

 

それと・・・。

 

管釣りは商売なので、営業しなければ潰れます。

 

ここに書かなくても分かりますよね・・・。

 

「なぜ営業しているんだ!」

「自粛しろ!」

「営業しているから人が集まるんだ!」

 

・・・という、短絡的な考えはやめて下さい。

 

今営業している管釣りは色々な対策を考えて、普段より収容人数を抑えて「密」を避ける営業をしています。

 

なので「営業するな!」という「自己満足の正義の押し付け」はやめて欲しいです。

 

私も含めてみんな「お金が無くなったらそこで終了」ですからね。

 

あ、やっている管釣り、やっていない管釣りは案内しませんよ。

 

色々ご迷惑が掛かりますからね。

 

一刻も早くコロナウイルスの終息を祈っています。

 

また色々気にしないで釣りに行ける日が早く来ますように!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント