※Amazon他各社のアソシエイトとして当メディアは収入を得ています。

小菅トラウトガーデン 2023年3月の攻略まとめ!お昼は冬季限定のほうとうもお勧めだよ!

小管トラウトガーデン

甲斐サーモン釣れたから、後はもうまったりです・・・

 

2023年3月24日の小菅トラウトガーデンさん、釣れる人は釣れるし、釣れない人は釣れない。

 

そんな日でした。

 

え?私?

 

私は・・・。ねぇ。うん。

 

釣れない人ですよ、釣れない人!

山側でまったり中・・・。

 

そうは言うても「ミニ甲斐サーモン」はゲットしているので、もう満足なんですけどね。

 

この後は早めのお昼を食べて少し遊んで帰ろうかなって感じですよ。

 

じゃ、始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

生姜焼き定食も良いけど、寒い時期は「ほうとう」がお勧めなのです。

 

小菅トラウトガーデンさんのランチタイムは11:30からです。

 

私、久しぶりに小菅トラウトガーデンさんでお昼ですね。

 

小菅トラウトガーデンさんは食堂としても営業していけるレベルで、ご飯が美味しい管理釣り場さんです。

 

ポテポテ調べの「お昼が美味しい管釣りランキング」でベスト3に入ります。

 

ここの名物って生姜焼き定食なのですが、実は「ほうとう」もお勧めなんですよ。

 

ちなみに生姜焼き定食はコレです。

※使いまわし写真

 

この生姜焼き定食、お肉も柔らかくて食べやすいのです(*´▽`*)

 

しかし、一つだけ難点が・・・。

 

ボリューム有りすぎなんです。

※私には少し多い・・・。

 

生姜焼き定食を食べてから帰ろうとすると、お腹がポンポコリン過ぎて帰りに超絶睡魔に襲われるんですよ・・・。

 

小菅トラウトガーデンさんから帰る時は奥多摩湖周辺のワインディングを通って、さらに青梅の裏の方に抜ける道を走っていくので、永遠のワインディングなのです。

 

そのワインディングで眠くなった日にゃー、あーた!

 

この世にララバイですよ。

 

なので、ポテポテおじさんは小菅トラウトガーデンに行ったときに食べるものはコレです。

 

以前も紹介したことあったかなぁ?

 

でも美味しいから紹介しますよ。

 

はい、「ほうとう」です。

※これは単品の「ほうとう」です。ご飯付きの定食もあります。

 

この「ほうとう」実に良く出来ています!

 

元来「ほうとう」って山梨県の家庭料理なのですが、県内の「ほうとう屋さん」みたいな所で食べるとちょっと味が贅沢過ぎるんですよね。

 

小菅トラウトガーデンさんの「ほうとう」は「お家ほうとう」と「ほうとう屋さん」の中間地点の味で非常に好み!

 

「お家ほうとう」の雰囲気は残しつつ、「ほうとう屋さん」でも出してくるような少しだけ贅沢な味。

 

丁度いいポジションをキープしているのです!

 

リバウンド王桜木!って感じのポジションですね。

 

・・・あ、中身の紹介です。

 

「ほうとう」と言えばこれが無ければ始まらないカボチャ。

このカボチャも適度な柔らかさで食べやすいんです。

 

煮込み過ぎちゃうとグズグズになっちゃうカボチャが良い感じなんですよ。

 

ほくほく甘めのかぼちゃでとっても美味しい!

 

そして小菅村と言えばコレです。

 

刺身こんにゃく!

酢味噌でツルン!って食べると爽やか!

 

若い時は「大して美味いもんでもないなぁ」なんて思っていましたが、おじさんになるとやたら旨くなるんですよね、刺身こんにゃく。

 

この刺身こんにゃくを箸休めにしつつ、麺を堪能します。

この麺・・・、旨いんだよなー!

 

そして結構ボリューミーなんですよ。

 

ボリューミーだけど生姜焼き定食みたいな「ドカン」っていう満腹感にはならないのです。

 

ほのかにお腹いっぱいになるので好き(*´▽`*)

 

お値段は2023年3月現在900円(税込み)です。

 

この量と具沢山なので妥当な価格だと思いますよ。

 

最後にお茶を飲んで釣り場に戻りますー。

 

 

スポンサーリンク

 

あのロープの内側、普通に釣りしても大丈夫みたいね。

 

早めのお昼を食べたら釣り場へ戻ります。

 

バベルWZをキャストして、またゆーーーーーーっくり巻きながらボトムギリギリでヒラヒラすると・・・。

 

コン!

 

お、グルグル引かれる!

 

岩魚だな!

※数日後に串焼きになります。

 

この岩魚の後も「バベルWZでボトム付近ヒラヒラ作戦」でポツポツは釣れます。

 

バベルWZってやっぱり釣れますよね(*´▽`*)

※ハデなカラー良いぞ!

 

ふぅ・・・。

 

持ち帰り制限の10匹までスカリに入れたので、この後は完全に遊びです。

 

あ、そうそう。

 

ロープ(とブイ)が張られたココ。

 

どうやらブイを超えなければ普通にキャストしても大丈夫みたいですね。

 

私以外の人が結構普通に釣りをしていました。

 

んー、そろそろ帰るかな・・・。

 

道具を片付けて捌き場へ向かいます。

捌き場へ着くと・・・。

 

あ、猫。

※超カメラ目線

 

この猫、Twitterのタイムラインで見ましたがかなりの美猫様です。

 

小菅トラウトガーデンさんで飼っている・・・いや、多分野良ちゃんですよね。

 

少しするともう一匹・・・。

魚よこせって(;´Д`)?

 

皆さんもお魚捌く時は猫に注意ですよー。

 

ちょっと目を離すと多分持っていかれます・・・。

 

あ、そうそう。

 

ミニ甲斐サーモンはちゃんと甲斐サーモンでした。

※お腹赤いでしょ。

 

ちょっとスリムだから脂少な目でした。

 

持って帰って三枚おろしにしたらこんな感じ。

うん、まあまあですね。

 

今回の私の久しぶりの小菅釣行。

 

もう少し釣れるかなと思いましたが、思ったほど釣れず・・・。

 

私の腕ではやっぱり縦がメインですね。

 

バベコンが一番出ましたが、バベルWZも良かったです。

 

 

後はブングのフォールですね。

 

巻きブングでも釣れますけど、かなりゆっくり巻かないと今回は出ませんでした。

 

ご飯も美味しいし、予約制になってからは国道での入場待ちも無くなった小菅トラウトガーデンさん。

 

入場可能時刻は6:00からですよー。

 

時間前に勝手に坂を降りない様にしましょうね!

 

・・・また少し通うかな・・・。

 

以上!

 

2023年3月末の小菅トラウトガーデンさん攻略でした!

 

ほうとうは冬季限定メニューなので、暖かくなると終わっちゃいますよー。

 

では!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント