真冬の管釣りの寒さ対策!実は下半身を温めることが重要なのです。足元の保温を考えてみよう!

管理釣り場

真冬の外遊びは寒さとの闘い・・・⁉

 

皆さんこんにちは。

 

寒くても大丈夫おじさんなポテポテです。

 

正確に言うと、ちゃんと対策をしているのでそこまで寒くないおじさんです。

 

私、ずーっと真冬でもバイクに乗っていたので寒さ対策上手なんですよね。

 

わざわざ1月に東名使って名古屋まで走りに行ったりもしていました。

 

そんな寒さ大丈夫おじさんが送る「こうすれば寒くないよ!」という真冬の寒さ対策をお教えします!

 

真冬寒くて釣りに行きたくない!っていう人・・・。

 

必見です!

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

上下のアウターも大事だけど、実はインナーにお金を掛けたほうが良いのです。

 

さてさて・・・。

 

ポテポテブログの読者様は真冬にも釣りに行きますか?

 

私は風が強くなければ行きます。

 

あ、でも雪が降っている時は嫌いです。

ラインに雪が当たって当たりなのかボトムなのか雪なのか良く分からないからですね・・・。

 

後は1日中氷点下もちょっと苦手です。

 

ラバーネットが直立してしまうのは好きじゃないですね。

※氷点下の風のある日だとネットが凍るよ!みんなもやってみよう!

 

でも、こんな日でもちゃんとした装備をしていれば釣りは楽しめます。

 

・・・ガイドの凍結と闘いながらになりますけど・・・。

こうなるとPEラインなんか恐ろしくて使えません・・・。

 

え?人間も寒さとの闘い?

 

いやいやいや。

 

実はそこまで寒くないんですよ!ちゃんとしたウェアを着ていれば。

 

電熱ヒーターベストとかがあれば最高なのですが、私はリアルプアリーマンなのでそんなひと冬に4回~5回しか着ないものに大金は払えませんよ。

 

上手に着れば電熱ベストが無くても暖かい!

 

こうすれば寒くない着こなし・・・。

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

下半身はタイツ、インナー、アウターの3枚履く!靴の中には発熱系のインソール!

 

では、真冬に寒くなく釣りをする着こなしですね。

 

これは私が毎回やっている着こなしです。

 

このやり方だと氷点下でも耐えられます。

 

「真冬の管釣り寒いー!」っていう方は、大体下半身の防御が甘いのだと・・・。

 

体内の血液が循環するときって、下半身から上がってくる血液が冷えていると全身が冷えちゃうんですよ。

 

だから、下半身を温かくするの大事!

血液が車とかバイクでいうLLC扱いなんだよね。

 

ではご説明。

 

最初に下着は当然履いてください。

 

・・・説明するまでもないですね。

 

下着(アンダーウェア)の上にはタイツですね。

 

おすすめはこのミズノのブレスサーモのタイツです。

 

いわゆる「吸湿発熱系」です。

 

水分(湿気)に反応して発熱をする繊維で作ってあるので、部屋の中で履いているとポカポカしてきます。

 

と、いうか暖房の効いている部屋でこのブレスサーモ素材のタイツを履いていると暑いぐらいです。

 

ん~、お金がある人は山用の方が良いのですが、山用のブランドを買うともう少し高いですからね。

 

管釣りならこのぐらいで良いかなと。

 

で、この上に何を履くか。

 

この上にはワークマンで売っている「あったか系インナーパンツ」を履きます。

 

お店に行けば色々売っているのでお好きな物をどうぞ!

 

一つ注意事項が・・・。

 

ワークマンのお洋服、若干サイズが小さめなような気が・・・。

※ポテポテおじさんが骨太縄文人体系だから?

 

なのでサイズは必ず試着を!

 

スリムな人なら問題ないでしょうけどね!

 

で、次にオーバーパンツを履きます。

 

私はバイク乗りだったので、バイク用のオーバーパンツを履いています。

 

私が履いているのはゴールドウィンのユーロシリーズ(ちょっといいやつです)

※かれこれ10年ぐらい履いています・・・。

 

これは保温というより防風と防水ですね。

 

ゴアテックスなので雨が降っても大丈夫!

 

え?今同じものを買う・・・?

 

もう買えませんよ・・・。

※子どもが産まれる前の余裕がある時に買いました・・・。

 

こんな感じで、下半身は3枚!(下着を入れると4枚ですね)

 

こうすれば氷点下でも大丈夫!

 

・・・あ、靴だ。

 

忘れていました!

 

もっと大事なのは靴!

 

真冬の地面からの冷気って物凄くて、普通のスニーカーとかブーツだと足先が冷たくて耐えられなくなってきますよね。

 

ワークマンで売っている「あったか(激安)ブーツ」でも良いのですが、私はインソールだけ交換していつものブーツを使っています。

 

冬だけ使うブーツを買うのがちょっと・・・。

 

なのでインソールだけあったかいのを入れています。

 

インソールも結構足形とかあるので、お店で良く試してから買う方が良いですよ。

 

あ、ちなみにブーツ本体はダナー(正規品)です。

※参考画像

※私が持っている靴で一番高い・・・。

 

下半身があったかいと、結構平気なんですよ!

 

私、釣り場で魚捌く時には上半身のアウター脱いでますからね!

 

下半身!大事!

 

スポンサーリンク

 

上半身のアウターはやっぱりダウン最強だと思う・・・。

 

じゃあ、最後に上半身のアウターですね。

 

これ、色々試してみましたけど・・・。

 

山用品メーカーのダウンが最強かなと・・・。

※参考画像

 

ダウンってフィルパワーっていう「ダウンボールが膨らむ目安の数値」があるんですけど、大体700以上の物を選べばいいかなと思います。

※厳密にいうと「フィルパワーは、30gのダウンを円状の2.54cm立方の筒に入れて、どれだけ膨らむのかを測った数値」です。

 

フィルパワーの数値が多いものは当然高いですけど、メーカーのアウトレット品をシーズン終わりに買うと定価の半額以下で買えたりすることもチラホラ・・・。

 

私が普段着ているのもそうやって買ったカタログ落ち品でした。

 

定価で40,000円ぐらいだったのが半額以下でしたね。

 

・・・正規の値段でなんか買えませんよ・・・。

 

結構有名な事かもしれませんけど・・・。

 

ダウンの中はなるべく薄着の方が温かいんです!

知ってた?

 

ダウンジャケットって、自分の体温でダウンボールを膨らませて断熱と保温をするのでなるべく体温をダウンジャケットの中のダウンボールに伝えたほうが温かいんですよ。

 

なので、私もあったか下着と薄いシャツのみです。

 

ん?

 

他の化繊系のジャケットはダメなのって?

 

うーん・・・。

 

山用の真冬の寝袋が何十年もダウンが最強ですよね?

 

最近化繊系でも温かいのが出てきたみたいですけど・・・。

 

やっぱりダウンの方が温かいんですよ。

※個人の感想です。

 

ただ、ダウンジャケットって水濡れに弱いのでそこだけ注意です!

 

本当に高いダウンジャケットはゴアテックス仕様になっていたりしますけど・・・。

 

私はそんな高いの買えません・・・。

 

それでも寒いときはどうすれば良いかというと、やっぱり貼るカイロですね。

 

最後は発熱体に頼るっと・・・。

 

以上!

 

真冬の釣りを温かく乗り切るコツでした。

 

下半身重視で保温!

 

大事ですよー。

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント