ETCマイレージ、利用していますか?高速代が少しでも浮きますよ。

その他分類出来ないもの

ブログ書いていて本当に良かったなぁと思ったポテポテです。

 

神経締めの件、某大物ハンターの方が「エレキギターの弦も良いですよ」とすぐにコメント頂けました。

 

ありがたいですね。

 

貧乏釣り部員五時レンジャーの棚ぼたで運営しているブログなのに、ちゃんと読んで頂いている…。

 

感謝しかないですね。

 

あ、神経締めの件はこちらからどうぞ。

神経締めワイヤーって高すぎません?釣具屋さんで買うと高いのでアソコで購入しました。
釣った魚のうまみを保つと言われている神経締め。神経を締める?ちょっと良く分からない…。と言う方はちょっと見てみて下さい。 管理釣り場で釣ったブランド鱒を美味しく食べることが出来る締め方教えます。

 

今回は釣りに行くときに使うことも多い高速道路の事です。

 

私の中では結構常識だったのですが、職場で聞いたら知らない人もかなりいてビックリしたので、情報としてご紹介しておきます。

スポンサーリンク

 

ハイウェイカード、ご存知ですか?

はい、始めます。

 

本日のお題はコチラ!ETCマイレージサービスです。

マイレージって飛行機じゃないの?

 

説明します。

 

このブログの読者の方ならご存知だと思うんですけどね。

 

ハイウェイカードってありましたよね?

wikipediaより引用

高速道路利用に使えるプリペイドカードですね。

 

最終的には額面50,000円で8,000円もオマケが付いたプリペイドカードでした。

 

しかし、このプレミアムっぷりが仇となり、反社会勢力に偽造カードを作られてしまい、カードその物がその後に消滅…。

 

時期的には日本の高速道路でETCがぼちぼち普及しだしたころだったので、ETCの利用促進のために辞めたのでは?と私は勘繰りましたが…。

プレミアつかないよねぇ、最初のETC…。

 

最初、ETCってハイウェイカードと比べると大分割高だったんですよね…。

 

機器代、セットアップ代、取り付け費用…。

 

お金を払うシステムを使うのに、最初のイニシャルコストが結構高い!

 

そりゃー一気に普及しませんよね。

スポンサーリンク

 

 

ETCにプレミアムを付けよう!

そんなこともあり、ETCは最初はそれほど普及しませんでした。

 

しかし、せっかく考えた利権を手放すわけには便利なシステムを使わなくてはもったいない!と行政は考えました。

 

どこかのケータイキャリア会社のように「ETC機器モニターキャンペーン」と称してほぼ無料でETC本体を配りました

 

セットアップ、取り付け費用は別に掛かりましたが、本体はほぼ無料!

 

確か私が利用したときは本体が100円、セットアップと取り付けで8,000円ぐらいだったかな?

 

ただ、ハイウェイカードのように、利用金額に応じたプレミアム等はありませんでした。

 

そこで!ETCの普及をさらに進めようと考えたのがETCマイレージサービスです。

 

これはハイウェイカードのように利用した金額に応じてプレミアムが自動で付くサービスです。

 

私が住んでいる関東圏の高速道路会社だとNEXCOさんのポイントが付くようになりました。

 

割引率で言うとハイウェイカードより少し良いぐらいです。

 

ただし…、このプレミアムサービスのETCマイレージは登録しないと使えません。

な…なんだってー!!

 

どうやって登録するのかは次です!

スポンサーリンク

 

 

ETCマイレージサービスに登録しよう!

はい、ではまだ登録していないで損している人はこちらのリンクをクリック!

ETCマイレージサービス
ETCマイレージサービスはETCによる高速国道等の通行料金のお支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換いただける年会費無料のサービスです。

 

ETC関連の公式ページって、一か所にまとまっていないんですよね…。

 

流石縦割り行政!って言ったところでしょうか。

 

利用履歴のページに入っているわけでは無くて、独立したページになっています。(リンクはされていますけど)

※恐らく地域ごとに高速道路会社が分かれているからだと思います。

 

Google先生に聞くときは「ETC マイレージ」とか検索すれば出てきます。

 

ETCマイレージのページに入ったら「新規登録はこちら」をクリック(もしくはタップ)。

 

後は画面の指示に従ってお持ちのETCカードを登録するだけです。

 

これをやっておくと、走行付きの翌月20日に、支払料金に応じたポイントが付きます。

 

還元率で言うと10%還元です。

 

ネクスコの場合は、最低1,000ポイントからの交換になっています。

 

ちなみに金額だとこんな感じです。

 

1,000ポイント⇒500円分

3,000ポイント⇒2,500円分

5,000ポイント⇒5,000円分

※通行料金の還元率でいうと10%還元です。

 

 

これ、冷静に考えると分が悪いのでは…?

 

5,000ポイント貯める前に交換すると大損ですよね。(私、算数苦手なのであってますかね?)

 

5,000ポイント貯めるには50,000円分高速走らないとダメってことですね…。

 

ハイウェイカードの時代だったら、50,000円分を買えば8,000円もついてきたのに…。

 

 

 

 

 

うん、改悪されてる。

なんでー!!

 

でも、ETCってあらかたの人はクレジットカードを登録していますよね。

 

そちらのクレジットカードのポイントも一緒につきますから。

 

クレジットカードのポイントと合わせてトントンぐらいになるようになっているのかしら…。

スポンサーリンク

 

 

とりあえず、損益分岐点とか考えないでやる方がお得!

結論としては「もらえるポイントは貰っておいた方がお得!」と言うことでしょう。

 

私の場合は1年間ポイントを貯めておいてようやっと5,000ポイントです。

 

それで川場キングダムだの上永野だのに高速無料で行ける感じです。

 

もらえるポイントはきっちりもらって、お得な釣行を~!

 

 

 

…戻る前にこちらを押して行ってください。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント