トラウトベイトフィネスという選択肢。スピナーとかセニョールトルネードに使いたいんだけど…。

管理釣り場

夏に寸志が出るみたいです…。

 

お金が無いのに常に新しい何かを探しているおじさんです。

家計は火の車だぜ!!

 

 

エリアトラウトを始めて4年目(ぐらい)に入ってきました。

 

その間に色々と試してみましたね。

 

専用タックルじゃないとダメなの?とか…。

エリア専用タックル?メーカーさんが決めているだけですから。バスロッドでもアジングロッドでもOK!
はい、こんにちは。 ポテポテです。 私が数年前から好きになったエリアトラウトフィッシング。 平たく言うと釣堀です。 もっと分かりやすく言うと釣れない人はとことん釣れない釣堀です。 自然河川、湖沼での入漁料をはるかに...

 

スピナーって実は管釣りでも効くよーとか…。

みんなが使わないあのルアー。他のルアーがダメなときに結構効いたりします。カラーローテも出来るよ!
管釣りでの巻物…。スプーンは基本!なんて言いますけど、どうもあれが性に合わない自分。そんな時に巻き巻きするのはアレ!でもアレばっかり投げると結構ライントラブルが…。ところでアレって何?

 

この釣りを始めてからずーっと考えていることがあります。

 

予算不足なので、なかなか実行に移せませんが。

 

でも、今回はそんな「おじさんの妄想」を書き出してみましょう!

スポンサーリンク

 

スピナーとセニョールの糸ヨレ問題を解決したい!…ベイトリールだ!

 

私が管釣りを始める前にやっていたのが「バス」と「川の小物釣り」。

 

その中でもバスフィッシングはベイトリールを多用する釣りですね。

 

最初慣れるまではちょっと大変ですが、慣れてしまえばこっちのもの。

 

思うところにピンポイントで投げることも可能です。

 

ただし、ベイトリールは構造上どうしても避けられない問題があります。

※皆さんお分かりですよね?

 

そう、軽いルアーが投げづらい&バックラッシュです!!

今、ライントラブル~~~~!!

 

でも、ベイトタックルの良い所は糸ヨレが発生しない!と言うこと。

 

スピニングリールは巻く糸に対して直角で巻き付けるのに対して、ベイトリールは平行に巻くからですね。

 

結果的に糸がヨレないので回転するルアーが投げ放題!です。

 

トラウトルアーフィッシングで回転するルアーの代名詞と言えば…

 

セニョールトルネード!


●ザクトクラフト セニョールトルネード 【メール便配送可】 【まとめ送料割】

 

もう、これでもか!ってぐらいに回転しますね。

 

なので、割と皆さん先端のスイベルをBB(ボールベアリング)タイプに交換しますね。

交換した一例…。

 

ただ、BBスイベルに交換したとしても、あくまで対処療法です。

 

ルアー自体がヨリトレールぐらい回転するので、BBスイベルだけで回転を吸収出来ません。


ウォーターランド ヨリトレール 3.8g

 

ウェーイ!最終手段だぜー!なんてセニョール投げまくっていたらライントラブル!

 

…良くありますよね?

(´・ω・`)しょぼーんだよ。

 

 

それともう一つ!

 

私の好きなスピナー!!


スミス AR-S トラウトモデル 2.1g 2016年カラー

 

このスミスが出しているAR-Sというスピナーは、非常にバランスが良くてお勧めです。

 

もちろん、トレブルフックはシングルフックに交換ですよ!

カラーローテーションが出来ます…。

 

このAR-Sスピナー、トレブルフックで使っている時はボディごと回転しにくいのですが、シングルフック化すると割とグルグルします。

 

結果、投げ続けるとやっぱり糸ヨレします…。

 

そこで、私は常々考えていました。

 

私のタックルセットにアレを入れようと!

スポンサーリンク

 

ベイトフィネスロッドとリールを購入したい!!

さぁ、妄想のお話になってきました。

 

高くて買えないものを妄想する時間ですよ!

 

妄想族です。

 

そもそもこのベイトフィネスとは何ぞやというところですね。

 

これ、簡単に言うと「普通はスピニングタックルで投げる軽量ルアーをベイトタックルでも投げられるよ!」というタックルです。

 

もともとはバスフィッシングで行われていたタックルセットですね。

 

トラウト用のベイトフィネスロッドも各社何種類か出しているのですが、私が何とか買えそうなのはコレ!


●メジャークラフト ファインテール エリア ベイトキャスティングモデル FAX-B582UL

 

プアアングラ―の強い味方、メジャークラフトさんのエリアベイトフィネスロッドです。

 

実売価格で16,000円ぐらいとギリギリ買える値段。

 

でも、フィネス用のベイトリールなんて持っていなので、リールも買わないといけません…

 

リールはコレ!

ダイワ(グローブライド)のSS AIR


ダイワ(Daiwa) SS AIR(エア) 8.1L (左ハンドル) ベイトリール

 

ベイトフィネスと言ったらコレ!ぐらいの勢いですが…。

 

高いんです!

 

実売価格で35,000~40,000円ぐらいです。

 

おぉう!リールでとん挫しますよ、この話…。

 

ダイワが買えない場合はアブガルシアと言う手もありますが…。


ABU アブガルシア ロキサーニ BF8 ベイトキャスティングリール ROXANI 右ハンドル ※メール便(定形外郵便)不可

 

このロキサーニというアブガルシアのリール。

 

やはり上位モデルと比べるとBBの数が少ない…。

 

実売価格で15,000~16,000円ぐらいなのでしょうがないと言えばしょうがないのですが…。

 

まぁ、BBは別に買い足しましょう!

 

有名処のリールベアリング専門店ならキットで売っていますからね。


【アブ】かっ飛びチューニングキットAIR HD【1150AIR HD&1030AIR HD】【AIR HDセラミックベアリング】(Revo 18エリート、IVCB、X、SX、ウィンチ、LC6、LV7、LT7、LTX-BF8、SLC、ALC、LTZ、Deez、MGX、LT、ALT、Elite、IB)

 

さて…。

 

この計画、いつになることやら…。

 

ロッド、15,000円。

 

リール、16,000円。

 

さらに買ったところで投げるものがスピナーとセニョールしか無いのですが…。

 

え?プラグ投げれば良い?

 

いや、プラグ類は元々糸ヨレの発生源にはならないので…。

 

も…、妄想だったんだからね!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

コメント