やっぱりアラウーノはやめた方が良いと思う・・・。ターントラップが壊れると水を流すことすら出来なくなるよー!

住宅リフォーム、生活お役立ち情報

この前恐ろしい現場に遭遇してしまいました・・・。

 

私、本業はリフォーム屋さんなんですけどね。

 

最初期モデルのアラウーノを設置している現場があったんですよ。

 

これがもう・・・。

 

恐ろしい!

ヒイィィィィィエェェェェェエェェェーーーー!

 

ってなるぐらいの現場だったんです。

 

あ、どうなっていたかはこれから簡単にご説明します。

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

ウソ…。水流れないの?あ・・・、溢れるー!!!

 

このお客様。

 

当初は「トイレが古いから交換したいんです」っていう依頼で呼ばれたんです。

 

私にとっては別に普段通りの依頼内容です。

 

でも現場に行ってみたらビックリでしたよ・・・。

 

古いのは古いです。

 

でも、そこまで古いわけではないんですよ。

 

ナショナル(現パナソニック)さんのアラウーノというトイレの最初期モデルです。

※参考画像

 

製造年が2006年だったので、2022年現在だと16年目です。

 

うん、そこまで古くないですね。

 

TOTOさんとかLIXILさんのトイレだったら便座はともかく便器類は25年以上使えますから。

 

で、お客様に「そんなに物凄く古いわけじゃないですけど、何か不具合でも?」って聞いたんです。

 

そうすると割と良く聞く答えが・・・。

 

「トイレ流せないんです・・・」

※画像はイメージです。

 

ん?

 

多分あれでしょ?

 

人生の先輩方にありがちな「ペーパー流しすぎて詰まった」とかでしょ?

 

「トイレットペーパー、沢山流したりしました?」と聞いてみると、「そういうのじゃないんです」とのこと。

 

ん?

 

これあれかな?

 

初期型アラウーノにありがちなターントラップが壊れて流せない状態か・・・?

パナソニック公式サイトより引用

※上の画像の水を貯める部分が動かなくなってしまう故障です。

 

試しに水を流させてもらいます・・・。

 

「ピッ!」

 

ウイーン・・・・。

 

ん?

 

あぁぁぁぁぁっぁ!?

 

 

便器から水が溢れるーーーーーー!!!

やばいよ!やばいよ!

 

幸いギリギリのところで止まりました・・・。

 

ふぅ・・・。

 

焦った・・・。

 

なるほど。

 

ターントラップが故障するとこうなるのか。

 

これ、恐ろしいな。

 

普段あんまり現場で焦らないおじさんですが、これにはかなり焦りましたよ・・・。

 

お客様曰く「とりあえずパナソニック修理センターに修理は依頼してあります」とのことなので、あまり触れずに寸法だけ取って帰りました・・・。

 

なかなか精神的にヘヴィな現場でしたね・・・。

 

スポンサーリンク

 

こうなったら直すよりは交換しましょう。その方が幸せです・・・。

 

ちなみにアラウーノやネオレスト、サティスに代表されるいわゆる「タンクレストイレ」は10年~15年ぐらいしか設計寿命を見ていません。

 

これ、結構ひどいですよね。

 

しかもアラウーノは他のタンクレストイレに比べてちょっと作りが特殊・・・。

 

今回みたいに「流すことすら出来ない」状況になったときに結構困ります。

※手動で流すことはできますが、結構面倒なのです・・・。

 

やっぱり普通のトイレが良いなと思いました?

 

私は個人的には普通のトイレをお勧めしますね。はい。

 

でもトイレ工事ってどこに頼んでいいのか分からない・・・。

 

そんな工事店紹介サイトを利用しましょう。

 

こちらのリショップナビは全国対応、最大5社からあなたにお勧めの工事会社を紹介してくれます。

 

しかも紹介費用や見積もりは無料!

 

リショップナビに登録するには審査が必要なので、登録されているのは優良工事店だけ!

 

トイレのお悩みはリショップナビで解決しましょう!

お勧めですよ!

 

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント