エサ釣りは格が下なのか?ルアー、フライの方が格上?楽しく釣れれば良いじゃない!対象魚の狙い方を考える。

管理釣り場

エサ釣りってルアーとかフライの釣りより格下なのか・・・?

 

最近、そんなことをたまに考えることがあります。

 

私がやっている主な釣りは、現在3種類。

 

ルアーで管釣り、餌でハゼ釣り、餌でザリガニ釣り。

※ザリガニ釣りは真剣にやると面白いんですよ。

 

・・・ば、バカにしないでよね!

みんなそれぞれに楽しいんだから!

 

そう、どの釣りも違った楽しさがあるんですよ。

 

なのに、なぜか・・・。

 

エサ釣りだと格下に見られる風潮・・・?

 

いや、私の思い違いでしょうか?

 

単に、私の被害妄想?

 

なにか「エサ釣りは格下」みたいな風潮をどうにかしたい・・・。

 

今回は私のそんな思いをツラツラと書いている記事です。

 

始めまーす。

スポンサーリンク

 

釣具屋さんの売り場面積から見えてくる物・・・。

 

この日本。

 

実に多種多様な対象魚がいる国だと思います。

 

川、湖、池、沼、そして海。

 

もうそれこそ物凄い数の対象魚がいるわけですよ。

 

釣具屋さんでも、タナゴからマグロまで仕掛けが売っていますね。

 

その中でも、最近の傾向としてはやっぱりルアー関連の釣りがメインでしょうか?

 

あ、最初に断っておきます。

 

あくまで、私が住んでいる埼玉県と、仕事で通っている東京都西部(多摩地域)の釣具屋さんの例です。

 

ポテポテ調べですけどね。

 

淡水ルアーコーナーと、ソルトのルアーコーナーが一番充実しているような気がします。

 

淡水はやっぱりバスとエリアトラウト、そしてネイティブトラウトでしょうか?

 

ソルト系はシーバス、青物(ショアジギ)、根魚関連(ヒラメ、マゴチ類含む)、アジ、エギ関連、タイラバ・・・なんていうのがやっぱりメインですよね。

 

逆に、昔ながらの淡水小物(タナゴとかクチボソとかオイカワ関連)のコーナーは縮小傾向・・・。

 

渓流エサ釣り関連のアイテムも、やっぱり渓流ルアーコーナーに比べると少な目。

 

淡水のルアー以外の釣りで一番幅を利かせているのが鮎コーナーでしょうか?

 

同じぐらいでヘラコーナー。

 

海釣り関連だと、まだまだルアーコーナーとエサ釣り関連のコーナーって結構どっこいだったりしますけどね。

 

それでも、やっぱりソルトルアーコーナーの方が人が沢山いるような気がします。

 

ま、海釣り関連に関しては土地柄の問題も大きいですけどね。

 

これが海の近くの釣具屋さんだったら、淡水系の釣り具って少ないでしょうから。

 

しかしですね。

 

これ、商売の観点から考えてみるとちょっと合点が行くんです。

 

例えば、私がやっているエリアトラウト。

 

むっちゃくちゃな種類のルアーが売っています。

 

バスルアーより多いんじゃないか?ぐらいの数です。

 

私なんかクソ貧乏ですから、もうそれこそ1個のルアー買うのに30分悩むのなんかザラです。

 

だってスプーン1枚400円ですよ?

 

プラグ類なんかは1個1,000円超えますからね。

 

しかも、エリアトラウトって凄い量のルアー必要ですよね?

 

同じルアーのカラーバリエーションが沢山あった方が有利だったり、パターンの違うルアーが沢山あった方が釣りやすかったりします。

 

で、結果的に客単価が右肩上がりになるわけですよ。

 

そりゃー、釣具屋さんはルアーメインにしますよね。

 

だって、ハゼ用の袖針(ハリス付)なんか1号から8号まで2個ずつそろえたって、プラグ2個分ぐらいで納まりますからね。

※これだけ買っても1,100円ぐらいです・・・。

※5号以上の針は昨年買った分があるので、今年はそれで足りそうです。

 

しかも、その針(ハリス付)だって、根掛かりとかで無くさなければ半日で3~4本で済んじゃいますし・・・。

 

うん・・・。

 

 

そりゃー、ルアー売りたいわ!釣具屋さん!

だって、単価が全然違うんだもん…。

 

ちなみに川の小物釣りでも同じですね。

 

アブラハヤとかスプーンで釣るより、エサ釣りで釣った方が安上がり・・・。

 

そんな事情もあるんでしょうね・・・、ルアーの釣りが釣具屋さんで推しになるの。

スポンサーリンク

 

じゃあ、面白さで言ったらどっちなのかなぁ?ルアーの方が面白い?

 

釣具屋さんの客単価アップは分かりました。

 

じゃ、次ですね。

 

ルアーの釣りと、エサ釣り、どっちがやっていて面白いか?

 

・・・これ、完全な個人の感想なんですけどね。

 

 

どっちも面白い!っていうのがポテポテ的感想です。

 

 

例えばバス。

 

河口湖とかでミミズのブッコミでバスを釣っていたらどうでしょう?

 

なぜか周りの視線が刺さるような気がするんです。

 

「ち!なんだよアイツ・・・」

 

みたいな視線を感じますよ、絶対に。

 

バスはルアーとかフライで釣らないといけない病にかかっていませんか?

 

私も結構最近まではそうでした。

 

でも、最近気が付いたんですよね・・・。

 

「トーナメント出るわけじゃ無いんだから、自分の好きなようにやれば良いじゃない」という事に。

 

バスのエサ釣りで一般的に許容?されているのって、「泳がせ釣り」ぐらいまでだと思うんですよね。

※カッコよく言うと「ライブベイトのムーチング」ですか?

 

現に記録レベルのバスって、結構「ブルーギルの泳がせ釣り」で出ていますし。

 

最近、私が非常に気になっているのが、「ハゼ用に冷凍してあるボイルのサクラエビってバス釣れるのかな?」ということですね。

 

一般的に、バスとかブルーギルって甲殻類大好物なんですよね。

 

だから、サクラエビを虫ヘッドに付けてブッコミやったらエライことになるのではないかと・・・。

 

うーん、気になりますね。

 

数が釣れたら持ち帰って「バスの天ぷらパーティ」でもやりたいです。

 

でも、バスって捌くと結構食べるところ少ないんですよね。

 

頭が大きいから、可食部分が少ないんです・・・。

 

話がそれました。

 

私、昔真夏の相模湖でブルーギルの泳がせやったことがあるんです。

 

YouTubeで動画を見ていたら「これ、面白そうだな」ということで実戦。

 

まずはミミズをスプリットショットリグに付けて、7~8㎝のギルを確保。

 

そのギルを背掛けにしてバスが居そうな所へ・・・、あれ?

 

狙った所に上手いこと泳いで行ってくれない・・・。

 

キャストしていいのかな?

 

でも、ギルをキャストして、背掛けした所から針が抜けてもやだし・・・。

 

そんなことを思っている間に時間だけが過ぎます。

 

結果・・・、釣れず!

 

泳がせ釣りって案外難しいなと思った夏の日でした。

 

あ、ちなみにバスが居そうな所へ「ピッチングでミミズジグヘッド」を投げてみたらニゴイが釣れましたが・・・。

 

つまりですね。

 

餌だから簡単に釣れるという訳でも無いんですよ。

 

そこに魚が居て、その時のパターンにハマるかどうかだけの話ですよね。

 

いつかギルの泳がせで「どかーん!」っていうサイズを釣ってみたいもんです。

 

そして「デカすぎるバスは美味しく無いのか?」を実験したいですね。

 

なんにせよ、私の中では「ルアーで釣ろうが、エサで釣ろうが、自分が楽しめれば良いんじゃない?」ということですよ。

 

そのうちザリガニをルアーで釣る「ザリガニング」とか流行るかも・・・。

 

なんてちょっと考えていますが、絶対に流行らないですね。

 

はい、コラム的な記事でした。

 

以上でーす。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

こちらから購読の登録も出来ます

ポテポテの月イチ管釣り 毎日子育て - にほんブログ村

 

コメント

  1. たけのこ より:

    エサ釣り面白いですよね、なんてったってルアーより釣れますからね。特にこどもはエサ釣りが正義ですよ、情操教育のためにも!管釣りもすごく良いですが。
    あと、昔ながらのエサ釣り中心の釣具屋さんて、自分の子供の頃を思い出せてくれてすごく気持ちが良いんですよね、ノスタルジックですごく好きです。

    • ポテポテ より:

      たけのこ様

      エサ釣りって、魚釣りの基本だと思うんですよ。
      そこに居る魚が食べている物を考えてアプローチ、そして食うか食わないか。
      ルアーの釣りも楽しいんですけど、エサも別の楽しみ方がありますよね。
      そして昔ながらの釣具屋さん、私の家の近所はほとんど無くなりましたね・・・。
      やはり時代の流れには逆らえないのでしょうか・・・。

  2. うーちゃん より:

    ポテポテさん。こんにちは。

    釣りに格上も格下もないと思いますが、豆ルアー論争同様、イージーに釣れる(と思われる)釣り方を卑下する風潮ってありますよね。

    ルアー釣りの楽しさって意外性だと思っています。”こんなもんで釣れるの?”といったルアーで釣れるのが楽しいですよね。バス釣りでトップウォータープラグしか使わないプロがいますが、見てて気持ちいいです。

    その人が楽しいやり方で釣りを楽しめれば良いと思います。

    • ポテポテ より:

      うーちゃん様

      おぉー!意外性!
      そう言われればそうですね。

      アメリカンルアーなんかまさにそうですよね。
      ヘドンのプラグなんかどうみても餌に似せていないですもん。
      でも、魚は釣れる・・・。
      そういう楽しさなんでしょうねー!

      どんな釣りでも色んな楽しみ方があるので、喰わず嫌いしないで色々やって欲しいなと思う今日この頃です。

  3. やす より:

    先にコメントされた方が言うように、イージーに釣れる(と思われる)釣り方を卑下する偏見…なんだと思います。
    最近、ハゼ釣りをクランクとエサで両方やってみて思ったんですけど、基本は変わらないですね。
    魚がヒットするレンジとコースに如何にクランクまたはエサを上手に通すかということで、上も下も無いと思います。本人の好みですね。
    ただ、私はリールよりのべ竿が好きです。魚とのやり取りがよりダイレクトに感じられるから。

    • ポテポテ より:

      やす様

      はい!その通りです!
      「好きな釣りを好きなようにすれば良い」と思っています。
      私、お金があればもっと色々な釣りがしたいですね・・・。
      黒鯛のフカセ釣りとか虫ヘッドでテトラ回り攻めたりしてみたいですな・・・。