バリバス エリアマスターリミテッド スーパープレミアムPEライン! サイトオレンジは超お勧めだよ!

管理釣り場

楽天ポイントのおかげで色々助かっている貧乏ポテポテおじさんです。

 

消費税10%になってから、キャッシュレス還元を上手に使ってとにかく楽天ポイントを貯めまくっているんですけど・・・。

 

本当は全部自分のために使っても良いんですよ、本当は。

 

でも、それじゃ奥さんに申し訳ないなぁと。

 

「春休みの家族でお出かけ費用の一部」に充てたりしました。

※この春休みお出かけの件は後日ブログになります。まだ行っていないので・・・。

 

でも、自分のためにも少し使いたいな・・・と思い、残り僅かなポイントで手に入れたものがあります。

 

リール?ロッド?

 

それとも外でブログ書くようにノートパソコン?

 

いやいや、そんなには残っていないですよ、楽天ポイント。

 

買えたのはコレですよ・・・。

スポンサーリンク

 

手元に来ないバイトが取れる2色のライン!バリバス エリアマスターリミテッドPEのサイトオレンジ!

 

このバリバスのライン。

定価で3,300円(税別)もするんですよ・・・。

 

しかも75mしか巻いていません・・・。

 

m単価で考えると・・・3300÷75=44円!?

 

 

 

定価だとこれ1m=44円もするの!?

ウソでしょ!?

 

私が今まで使っていたラパラのラピノヴァだと倍の糸巻き量で半分の値段ですからね・・・。

 

 

どれだけ高いんだよ、このバリバスのサイトオレンジのライン・・・。

 
 

しかし、この高いPEラインは値段以上の性能があるんですよ。

 

何が凄いって・・・?

 

使ったことのある人はすぐに分かると思います。

 

ねー!分かりますよねー!?

 

これ、ラインでバイトを取るのが物凄くやりやすいんですよー!

スポンサーリンク

 

60㎝ごとに色が変わるからラインの動きが分かる!浮きみたいな感じかな?

 

実は私、一番最初のPEラインはこれだったんです。

 
 
ただ、このライン。
 
巻きが通常の半分なんですよ。
 
いわゆる1回分の75m巻き。
 
ラピノヴァだと倍の150m巻き。
 
そりゃー、次のPEはラピノヴァにしちゃいますよね・・・。
 
 
 
だって、値段半分で巻きが倍なんですもん…。
ラピノヴァ安いんだよ・・・。
 
 
しかし!このバリバスのエリアマスターリミテッドサイトオレンジは釣りのしやすさが違う!
 
ラインが2トーンカラーなんですよ。
 
どういうことか・・・?
 
まずはこの写真を見て下さい。

”サイトオレンジが60㎝、その後ブラックが10㎝、そしてまたオレンジ・・・”

 

つまりオレンジー黒ーオレンジー黒と色が分かれて続いているんですよ。

 

これ、使うと分かるんですけど、「棒浮き」を使う感覚に近いんですよね。

 

ラインが水にヒュッ!って引き込まれるのとか、フワッって喰い上げる瞬間が良く見えるんです。

 

人が釣りをしているのを見ていても分かるレベルです。

 

なので、縦釣りに最適なんですよ、このライン。

 

縦釣りの有名人さんが売っている「マーカーリーダー」と同じ仕事をしてくれますよ。

スポンサーリンク

 

 

太さは3種類ありますが、私は大物狙いなので0.2号を使用します!

 

このバリバスのマスターリミテッドPEサイトオレンジ。

 

エリアメインで使う太さは3種類です。

 

0.15号と0.175号と0.2号です。

 

ちなみに強さで言うと・・・

 

0.15号=アベレージが4lb 、MAXで4.5lb

0.175号=アベレージが5lb、MAXで5.5lb

0.2号=アベレージが6lb、MAXで6.5lbです

 

ただし、PEラインはルアー直結で使わないので、この強度がそのまま使えるわけではありません。

 

ここにナイロンかフロロのショックリーダーを結びます。

 

私が行くホームの川場キングダム等は超大物がいるので0.2号を使います。

いつぞやの60㎝オーバーの頂鱒・・・。

※この後美味しくいただきました。

 

PEラインはショックリーダーとの結束の仕方で最終の強さが決まります。

 

私が普段使っているのが「誠哉ノット」です。

※シーガーさんのノットの説明ページにリンクしています。

 

この誠哉ノット、強度としてはFGノットより少し落ちるぐらいですけどエリアトラウトぐらいなら特に問題は無いですね。

 

今月の頭(2020年3月)にスレ掛かりでも65㎝のロックトラウト上げましたからね。

このサイズでも誠哉ノットは問題無し!

 

本当はSCノットとかの方が良いみたいですけどね。

 

SCノットはまだ練習中なので、そのうちブログ記事にしますね。

 

で、肝心の誠哉ノットの強度ですけど(ノット部分の強度です)、大体ラインの70%ぐらいみたいです。

 

6×0.7=5.4lbぐらいが計算上の強度です。

※合ってるのか?これ?

 

ちなみに上の数字はPE本体の数値なので、この数値より弱いリーダーを組まなくてはいけません。

 

4lb以下でラインシステムを組めば大丈夫ですね。

 

私は必要以上に細い糸を組むのが嫌いなので、通常はフロロの4lbでラインシステムを組んでいます。

 

あ、4lbでスナップと結んでも4lbの強度が出るわけじゃ無いですよ。

 

結び方で強度って全然変わってきますからねー!

 

ちなみに私が普段使っている、スナップとの結束はジャンスィックSPノットです。

ジギング魂さんで紹介しているページが分かりやすいですよ。

 

簡単に結べるんですけど、ちょっとコツがいります。

 

ゆーっくりギューって締めこまないとすっぽ抜けますので・・・。

スポンサーリンク

 

 

このマスターリミテッドPEライン サイトオレンジの弱点は・・・!?

 

この良いことだらけのバリバスのPEライン。

 

唯一の弱点が・・・、「結構色落ちする」ですね。

 

初めて使うとガイドがオレンジに染まるぐらい色落ちします。

 

ある程度落ちきると落ち着くんですけど、落ち着くまでは結構色落ちします。

 

実用上は何も問題ないですが、気分的なもんですね。

 

さてさて、後は使うだけです。

 

これで縦ルアー投げると本当に気持ち良いですよ!

 

手元に来ないバイトがちゃんと分かるので、釣果が伸びます!

 

まだ使ったことの無い方は是非どうぞー!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント