とじないカツ丼はブームで終焉するのか?ブームが終わってもこのまま定番メニューとして残るのかな? | ポテポテの月イチ管釣り 毎日子育て  
PR

とじないカツ丼はブームで終焉するのか?ブームが終わってもこのまま定番メニューとして残るのかな?

美味しい物色々!
記事内に広告が含まれています。

物凄いブームになりそうでならない物・・・。

 

それが「とじないカツ丼」とか「焼きカツ丼」と言われるコレです。

※私が月イチで行くのはいわゆる「インスパイア系」のお店ですが・・・。

 

この「とじないカツ丼」、私が初めて食べてから半年ぐらいの間に色々と変わってきているような気がします。

 

基本のタイプから派生形まで、色々と食べてみましたが一過性のブームで終わらないで多分細々と続くのかな?という感じです。

 

私なりに考えた「とじないカツ丼」の今後をツラツラと書いていきます。

 

食べた事無い人は1回食べてみてね(*´▽`*)

 

・・・始めまーす!

 

スポンサーリンク<広告>

 

分厚いカツは低温調理済みだから柔らかいよ!そして進化し続けるのさ!

 

私が「とじないカツ丼」を知ったのは昨年末ぐらいですかね?確か。

 

やたら分厚いトンカツがレアで提供されているのを見て、正直かなりビビりました。

 

だって、豚肉レアだよ?あれ大丈夫なの?というのと同時に、値段が「かつや」さんの3倍ぐらいしている!という事実・・・。

※「とじないカツ丼」、大体1杯で2,000円ぐらいします。

 

とにかくお肉が分厚いのに柔らかいんですよね。

 

これはお肉そのものが低温調理をされていてタンパク質が熱凝固するギリギリの温度で処理をされているからです。

 

そうやって柔らかく火を通した豚肉に衣をつけてトンカツにしたのがこの分厚くても柔らかいトンカツの正体なのですが、やっぱりそこはロースカツ。

 

どうしても脂の多さがおじさんには気になるんです。

※どうしても端っこのお肉が脂過多なの・・・(; ・`д・´)

 

そこで今度はヒレカツを低温調理して出すお店が出てきました。

 

ヒレなら脂が殆どないので、おじさんにも優しいですね。

 

このヒレカツのとじないカツ丼が私の中では最高峰かなと思っていた矢先、さらに凄いアレンジを加えてきました。

 

それが「低温調理カツのカツカレー」です。

(゚д゚)ウマーなんですよ、コレ!

 

この低温調理したヒレカツにカレーを足すという黄金過ぎる組み合わせ。

 

ヒレカツの少々パンチが足りないところにカレーでガツンを加える。

もうこれ以上の進化は無いだろう・・・、これが究極のカツカレーだと思ったのですが・・・。

 

さらに進化をさせてきました。

 

それが「とじないカツ丼にカレーを追加してオムカツカレー」でした。

カロリー×カロリー=デブエットに最適な美味さです。

 

これ、ヤバいんですよ。

 

なにがヤバイって体重増加に最適!

 

太りたいお相撲さんは是非!ってぐらいのパンチ力です。

 

なんせ高カロリーの大量のカツに大量のカレー。

※このカレーがまた美味しいのですよ(*´▽`*)

 

もうね・・・、お腹パンパンになるのですけど食べたくなるんです!

 

ちなみにこのヒレカツを出したり、カツカレーを出しているのがJR相模原駅から歩いて数分の所にある「六かつ」さんです。

※麺や六助さんの右となりのお店です。六助さんと同じ会社さんが運営しております。

※住所は相模原市中央区相模原2-3-14です。夜は居酒屋「六のすけ」さんです。

 

ただ・・・、オープン当初はかなりの人気だったのが最近どうも客入りが怪しいんですよ・・・。

 

スポンサーリンク<広告>

 

美味しいけどランチで2,000円はちょっとお高いのかも・・・。

 

さて、この「六かつ」さん。

 

客単価でいうとやっぱり2,000円ぐらいになる感じなのです。

 

いや、分かります。

 

低温調理は手間が掛かりますし、素材の原価も高いですからね。

 

使っている卵もブランド卵なのでお高くなります。

※たまにX(旧Twitter)で無料トッピングの案内がありますよ。

 

私みたいに「お高くなるのはしょうがないよねー(*´▽`*)」って好意的に解釈している人は月イチぐらいのご褒美感覚で通うのですが・・・。

 

「分厚いとじないかつ丼、1回食べてみようぜ!」というお客さんだとやっぱり高いのでしょう。

 

それと、脂耐性が強い人じゃないと結構キツイと思います。

 

大学生男子ぐらいだと問題は無いと思うのですが、私みたいに40歳を過ぎているおじさんだと「うぉっぷ」ってなります。

 

ロースの脂が甘くて美味しいのですが、それでもあの量を食べると「うぉっぷ」です。

柔らかくて甘い脂なので美味しいのですが・・・。

 

その辺りは多分お店も気が付いているのでしょうね。

 

だから「六かつ」さんではヒレカツを用意して、私みたいな「脂キツイおじさん」に食べやすいメニューを準備してくれているんですよね。

 

ただ、その辺の思惑というか思いというか・・・。

 

どうしても今の所「一回行ってみようぜ!」というノリのお客さんが多いのだと思います。

 

そこからどうやって私みたいな「月イチの贅沢ランチだ!」の固定客を確保するかですよね。

 

ハマる人はハマると思うんですけどねー。

 

だからまだ食べた事無い人はちょっと行ってみて下さい。

 

最近は丸七さん以外でもチョコチョコ出すお店が増えていますので・・・。

大井松田にある丸七さん。足柄キャスティングエリアさんに行ったときでも・・・!

 

以上!

 

単なるコラムでした。

 

六かつさん、頑張ってー!

美味しいから!高級ランチだけど行ってみて!

 

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント