川でも海でも!水辺で遊ぶときはライフジャケットは必須!命を守るライフジャケットに慣れておこう!

子育てあるある

夏は子どもと一緒に水辺で遊ぶのが楽しい・・・。

 

私の住んでいる埼玉県は海無し県なので、水辺で遊ぶと行ったら川か池ですね。

※自宅から車で10分位です。

 

本当は海で遊べると良いのですが、海まで行くにはちょっと遠い。

 

いや、圏央道を使えば割とすぐなんですけどね。

 

・・・高速代高いしぃ~~~。

 

今日は水辺で遊ぶときの必須アイテムのライフジャケットについて色々インプレします!

 

実際にテストしてみたよー!

 

スポンサーリンク

 

安いライフジャケットでもちゃんと浮くぞ!CE認証は取れているから安心!

 

私の持っているライフジャケットは2種類。

 

桜マークのついている「高階救命器具」さんのちゃんとした自動膨張型。

コーポレートサイト | 高階救命器具株式会社
水のあるところの安全の為に、1935年の創業以来一貫して、救命胴衣/ライフジャケット・オイルフェンス等、救命器具の製造販売を行っております。

 

釣り業界の人には「ブルーストーム」のライフジャケットって言った方が通じるかしら?

 

私がボートで釣りをするときはこの高階さんのライフジャケットを使っています。

 

このライフジャケットは桜マークを取っているので、乗合船なんかでも使えるちゃんとしたのです。

 

あ、ライフジャケットに詳しくない人に簡単に説明すると・・・。

 

桜マーク(国交省認定型)が付いているのと付いていない物の大きく分けて2種類になります。

※これがサクラマークですよ。

 

基本的に船(乗合船等)で釣りをする場合はこの桜マークが付いている物じゃないとダメです。

※バスボートみたいな発動機付きの船(2馬力以上)もこれじゃないとダメです。

※いわゆる免許不要艇(2馬力以下)は桜マーク付いていなくても厳密に言うと違法じゃないんです。

※手漕ぎボートなんかは桜マーク付いていなくても違法じゃないのです。

 

高階さんのライフジャケットとは別にアマゾンで購入した桜マークの付いていない物もあります。

※これでも特に問題は無いと思いますけどね。

 

そして子ども達にはベストタイプと自動膨張タイプの2種類を。

 

※参考画像

 

ベストタイプは安くてもちゃんと使えるんです。中に浮力体が入っていますからね

 

問題は・・・。

 

安い自動膨張タイプは本当に使えるのか⁉ですね。

 

普段、娘とハゼ釣りに行くときに使っている安い自動膨張タイプを実際に膨らませてみました!

 

ボンベの有効期限が近いので丁度いいかなと・・・。

 

まず膨らませる前はこんな感じですね。

※ノリノリな娘。奥で遊んでいるのが息子です。

 

娘の付けている膨張式ライフジャケット、モデルチェンジしているので今は売っていないのですが・・・。

 

買った当時は確か4,000円ぐらいだったかな?

 

中華製ですけど、EUの規格「CE認証」は通っているのでなんら問題は無い・・・はず・・・。

 

いや、だって・・・、ほら。

 

中華の国は認定証すら偽造しちゃいますからね・・・。

偽造したものが闇市場で売っていますからね・・・。

 

自動膨張システムが実際の落水現場で作動しなかったら怖いので試してみましょう!

 

まずは娘にゆったりと川に潜ってもらいます。

 

ボンベが水に浸かって1秒後・・・。

 

 

バヒューーーー!!!!

ちゃんと自動膨張システム起動しました!

 

おぉ!中華ライフジャケットでも問題なく動作する!

 

しかも浮力かなり強いです。

 

いちおうデータ上は8kgの浮力なので、体重80kgの人までなら浮かびます。

 

何故か中華ライフジャケットの方が浮力強いんですよね・・・。

 

日本製とかだと子ども用って割と5kgぐらいの浮力の製品が多い・・・。

 

やっぱり安全マージン多めに取っているんですかね?

 

しかもこの後も膨らんだライフジャケットで遊んでもらいましたけど、別にエア漏れもせず!

中華ライフジャケット・・・、使えますね!

 

スポンサーリンク

 

今回実験に使用したエイソンのライフジャケット、ちゃんと交換ボンベも売ってますよ!

 

膨らませてしまった娘のライフジャケット・・・。

 

ちゃんと交換用ボンベも売っているんですよ。

 

このスペアボンベセットは各社共通では無いので、使っているライフジャケットに併せて購入しましょう。

 

私の娘が使っているのは「エイソン」という中華ライフジャケットですが、日本語の説明書も付いています。

日本語の表記も特におかしくないので問題なさそうです。

 

とりあえず説明書通りにやってみます。

※アマゾンで購入したらすぐ来ましたよ。

 

まずはパッケージを開けて。

 

水検知用ボビンをセットします。

 

※中の白いのが水に濡れると溶けるのです。

 

その後はスプリングの入っている部品を締めこんでいきます。

この時に引き紐の下に緑のストッパーも忘れずにつけます。

 

後はCO2ボンベをねじ込んで完成!

簡単ですね( *´艸`)

 

後は膨らんだ気室を押し込んで・・・。

う・・・。

 

上手くたためない!!!

結構難しい!

 

色々困りながらも・・・。

 

完成!

元に戻りました!

 

ちなみに替えボンベキットのお値段、大体どこのメーカーでも1600円~2,500円ぐらいですね。

 

エイソンのライフジャケット、思ったよりちゃんとしてますね。

 

ちなみに現行品はこちらです。

 

替えボンベキットはこちら!

 

あ、水遊びなんかの時はベストタイプで良いですよ。

 

今回はあくまで実験でしたからね(*´▽`*)

 

以上!中華ライフジャケットの自動膨張タイプは特に問題無いことが分かりました!

 

水辺で遊ぶときは必ずライフジャケット着用!

 

大人も付けましょうね!

 

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント