川場キングダムフィッシングの難しさを考えてみる。釣れないわけじゃなくて難しいんだよね。

川場キングダムフィッシング

2022年の春、私はあわやボウズを食らう所でした…。

 

私の釣り人生、すでに30年を超えているのですがパーフェクトボウズを食らったことはほとんど無いんですよ。

 

どんなにダメな時でも1匹とか2匹は釣れています。

 

2022年4月の川場キングダムさん、多分私の釣り人生の中でマックスの難易度でした。

 

多分真冬に相模湖の本湖で魚探無しでバスを釣るのと同じレベルでしたね…。

 

なんでこんなに難しかったのか⁉

 

私なりに考察をしてみたので参考に・・・。

 

あ、難しいのは私の腕の問題ですよ。

 

キングダムさんへの文句とかじゃないです。

 

私より上手な人は多分ちゃんと釣れます。

 

では、私ぐらいの腕の人はどうしたら良かったのか⁉

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

もう平日はインレット付近取るしか無いのかもしれない。ポイントの重要性…。

 

私、似たような記事を実は1年前にも書いているんですよ。

 

ポテポテブログのヘビーな読者様なら記憶にあると思います。

 

この記事ですね、この記事。

川場キングダムフィッシング 2021年春の攻略を考察してみる!難しさを考えるー!
最近(2021年)の川場キングダム、どうにも難しくないですか? そう思っているのは私だけじゃないと思います。 色々原因はあると思うんですけどね。 1月に行って寒すぎてダメなのか?と思い、先日(3月25日)に再チャレンジ。 ...

 

ほぼ1年前と同じ感想というか考察になりますが、若干違います。

 

2021年の春はまだペレットタイムを使えば多少なりとも釣れました。

 

だがしかし。

 

2022年の春はペレットタイムすら釣れない…。

マジか…。

 

これ、正直ビビりましたよ。

 

もうね、おしっこちびるかと思うぐらいビビりました。

 

普通ペレットタイムって縦ルアーをペレットに紛れてフォーリングさせれば釣れるんです。

 

人によってはペレットタイムに大物を釣っている人も多々見てきました。

 

しかし、2022年春の釣行の時にはペレットタイムすら沈黙。

 

こうなってくるとペレットタイムですら釣り方迷子になります。

 

そして、他の時間はどうあがいても沈黙。

 

・・・。

 

・・・。

 

どうすりゃいいねん!!!もー--!

そこを考えるんだ!

 

そう、その状態でどうするかを考えるのが詰将棋である管釣りなんですよね。

 

ただ、私はそこまで釣れない状況が続くと思考停止しちゃいます。

 

ダメなんですよねー。

 

そこで思考停止しない人が上手な人だと思います。

 

でも、今のキングダムさん。

 

圧倒的にインレット付近有利!

※使いまわし写真

 

厳密に言うと、インレットから少し離れたところにあるポンプで水を回している「沖のブクブクポイント」が一番出るみたいですよ。

 

・・・こんどはそこに入ろう…。

 

スポンサーリンク

 

そして山側はもう回遊ルートが違う!大きいジョボ場までは勝負になるけど、それ以降はキツイ!

 

私がお勧めしていたポイント、アウトレット付近。

この辺、やっぱり魚の回遊ルートというか何かが違うんですよね。

 

確かに魚は居るんです。

 

ただ、その魚が口を使わない…。

 

難しいんですよー!非常に難しい!

 

相模川河口のシーバスぐらいに口を使わない!

※私のお仕事仲間でシーバスやっている人居るのですが…、相模川河口のシーバスは管釣りレベルでルアー見切るとのこと・・・。

 

2022年4月の釣行で気が付いたのですが、大きいジョボ場までは割と釣れるんですよね。

※使いまわし写真ですが・・・写真左端に写っているジョボ場が「大きいジョボ場」です。

 

逆にこの大きいジョボ場を過ぎたアウトレット側は途端に難易度が上がります。

 

やっぱりジョボ場が増えたから水の流れが多少変わったんでしょうね・・・。

 

この大きいジョボ場付近まではなぜ釣れるか?

 

これ、遠投すると沖のブクブクまで届くからですね。

 

覚えておくと良いですよ(; ・`д・´)

 

スポンサーリンク

 

放流回数が週1回に文句を言っちゃいけないよ。各釣り場の考え方があるからね。

 

そしてこれ、多分最大の難しさの理由だと思うんですけどね・・・。

 

キングダムさん、基本的には週1放流です。

 

それも土曜日のみ。

 

たまーにストックがある時は生け簀から放流もしてくれますが、釣り人の人数からするととてもじゃないけど追いつかないと思います。

 

逆に大型連休なんかある時は追加で土曜日以外にも放流してくれます。

 

そんな時は当然釣りやすいです。

 

土日の方が釣りやすいんです。

 

私みたいに平日休みの人は難しくなります。

 

先日は久しぶりに月曜日釣行だったのですが、土日で叩かれまくっているので難しいことこの上ない・・・。

 

食い気のある魚はインレット付近に固まっているのも相まってイワナ1匹でフィニッシュです。

ヤベェ釣果・・・。

 

これ、逆に考えると「お客さんが多い土日に釣りやすくしている」と考えても良いでしょう。

 

商売としては正しいと思います。

 

なのでどうしても数を釣りたい人は土日に行った方が良いと思いますよ。

 

後は週の真ん中水曜日は比較的お客さんが少ないらしいので、移動しながらの拾い釣りがしやすいです。

 

今のキングダムさん、超人気釣り場になっているので平日でも人が沢山です。

 

魚に対しての人的プレッシャーが半端ないんですよ。

 

そこをどうにかして釣る・・・。

 

それが楽しめる人は是非!

 

土日は放流効果で難易度若干下がるので、私ぐらいの腕の人でも多分釣れます。

 

難しいけど攻略のしがいがある川場キングダムフィッシング!!!

 

釣れる魚は間違いなく美味しいので行ったことのない人は是非!

 

平日の難易度はマックスですが・・・。

 

では最後にまとめ!

 

・インレットの沖のブクブクポイント有利!

・土日の放流を狙って釣りに行くと比較的釣りやすい!

・平日は・・・、うん。まぁ。なんていうかな・・・。

 

以上!2022年春の考察でした!

 

また夏前に行こうかな(*´▽`*)

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. 計量カップ より:

    平日より土日が釣れるのではないか!?
    一部の例外の釣り場を除いては、同じ意見です。
    家族にちょっとワガママ言わせてもらって初めて放流のある日曜に、大型が釣り易いと言われる某釣り場に行きましたが、、、何度かバラしてもアタリも複数有り非常に楽しめまして
    結果持ち帰ることが出来ました。

    つい先日神奈川の、こちらも非常に有名な釣り場さんに行きましたが
    大型は圧倒的に減りましたね…
    夕方の捌き場のワタ入れに、脂肪肝と見られるワタが一匹程度しかありませんでしたし。。。
    もちろん見間違えもありますが、釣り場に終日おりましたが数える程度しか。。。

    ○○水産の放流日情報にも掲載が減ったので、やっぱりなぁと…
    大型狙いではなく、鱒釣りを楽しむ、練習をする、には最適な釣り場さんなのは間違いありません。
    大型釣り上げて家族に喜んでもらいたい自分のスタンスとしては、大型が増えない限りおそらくもう行かないですね。。。
    あ、あとは家族系や管釣りフェス系のイベントがあれば別です(笑)

    勝手ながら、ポテポテさんは自分と考えが似てるかと思い長文になってます。
    栃木の某釣り場さん、持ち帰る方の追加料金制度は良い考えだなぁと思ってます。
    大型鱒は大切な商売道具ですから、仕入れには当然コストがかかりますからね。

    リリース派とお持ち帰り派、完璧ではないにしても共存がし易く
    釣り場さんにとっても経営がし易いのではないかなぁと感じました。
    ここ最近ツイッター界隈で、初心者の方の話題に頻繁に挙げられている理由が良く分かりました。

    初心者が減ったら業界は縮小する。
    これは間違いないと思ってます。

    もちろん!平日は少し難易度は上がりますが、それでも比較的お持ち帰り派には楽しめるなと思いました。
    平日はオーナーさん奥様も、頻繁に見に来てくれて助言やペレットもピンポイントで撒いてくれて
    初心者にもお持ち帰りさせたいオーラがヒシヒシと伝わりました(笑)

    長文失礼してます。
    ポテポテさんもブログをやっている訳で批判は極最小にされたいですから
    何度も修整されながら記事をまとめたのだろうと想像します。
    大変おつかれさまです。
    これからもブログを楽しみにしてますね。

    • ポテポテ より:

      計量カップ様

      コメントありがとうございます!
      各地の管釣り、色々と課題と問題があるなと個人的には思っています。
      私としては「ガチ勢じゃない」人達が毎回楽しめる釣り場がもっと増えてくれると良いなぁ…というのが正直なところですね。

  2. ジャ より:

    はじめまして!
    5/8に山側インレットと放水パイプの間辺りに陣取って朝から14時頃まで粘りましたが、生簀放流後1時間くらいで数匹、沖のブクブクまで遠投して数匹といった状況でした…
    ペレットタイムは皆さんほぼ釣れておらず、浮いてるヤマメ、イワナ達がルアー無視して楽しく食事してるだけの時間でした笑
    帰り際にアウトレットに入ったのですが、頂鱒の反応はアウトレットの方がありました!
    大物もアウトレット側が多かった印象ですね(ほとんどフライの方でしたけど)

    • ポテポテ より:

      ジャ様

      返信遅くなりました!
      コメントの誤字はなおしておきましたよ(*´▽`*)
      キングダム、やっぱり厳しいですねー。
      昔は私ぐらいの腕でも沢山釣れたんですけどね・・・。