神山水産さんの育てたイトウは美味しく食べられる!やっぱり養殖魚は餌で味が決まるのね・・・。

川場キングダムフィッシング

焼いたり漬けにして食べてみた神山水産さんのイトウ・・・。

 

えーっと・・・。

 

かなり美味しいです!

 

やっぱり養殖魚って餌で味が決まるんですよね。

 

私の中でイトウの評価が爆上がりしましたね。

 

凄いぞ!神山水産!

 

でも頂鱒のほうが美味しいけど・・・。

※頂鱒の購入はコチラから出来ますよ!

 

さて、後編はいよいよ「イトウを食べるなら唐揚げ!」です。

 

これは確かに美味しい!

 

始めまーす。

 

新しい漬けタレを開発!ガラスープの素を入れる!?

 

川場キングダムで釣った80cmオーバーのイトウ・・・。

 

物凄い身がいっぱい取れたので、色んな調理方法が楽しめます。

この写真で2/3ぐらいの身の量です・・・。

 

・・・そして唐揚げチャレンジデーがやってきました。

 

この日も氷水で解凍して、90%ぐらい解凍されたところで調理開始です。

白い鮭にしか見えない・・・。

 

イトウの皮って厚いので、皮は取ってから揚げた方が良いのかなぁ?

とりあえず皮は取って一口大に切り分けていきます。

 

全部切ったらボウルに入れて…。

見た目が完全にカジキマグロです。

 

後は漬けタレを・・・ってちょっと待ったー!!!

 

から揚げのタレ、今回はちょっと工夫をしてみましたよ。

 

しょうゆ糀が自宅に在庫無かったのでメンツユベースでやったんですけど・・・。

 

この日はちょっと「あ、きっとアレを入れると美味しい!」と思ってやってみました。

 

それは・・・。

 

鶏ガラスープの素です。

 

レシピはこんな感じ!

 

・メンツユ(2倍濃縮と3倍濃縮、どちらでも大丈夫です)

・日本酒(料理酒じゃなくて日本酒の方がやりやすいと思います)

・みりん(みりん風調味料じゃなくて、本みりん)

・ガラスープの素(なるべく粉っぽい方が良いです)

・ガーリックパウダーまたは粒タイプのガーリック(ニンニクがあればなお良し)

 

<作り方>

今回は200㏄ぐらいのタレを作るので・・・。

 

・メンツユ100㏄を容器に入れます。

・お酒を30㏄ぐらい容器に入れます。

・みりんを大さじ1ぐらい容器に入れます。

・味を見ながら水を足して、タレを割っていきます。結構しょっぱくても大丈夫です。

・ここに鳥ガラスープの素(粉が良いです)を投入!小さじ2ぐらい?

・最後に香り付けぐらいの気持ちで軽くガーリックパウダーをフリフリ・・・。

 

後は最低半日、出来れば1日漬け込みます。

 

で、実はもう一つ仕込んでいました。

 

それは・・・。

 

イトウのカマです。

下手なブリカマより大きいですよ、コレ!

 

引きの写真で見るとこんな感じ。

サンマ3匹入るココットプレートがこれ1個でギチギチに・・・。

 

後は蓋を閉めて自動調理で放置です!

 

高いコンロは自動調理機能が便利ですよー。

 

で、カマを焼いている間に唐揚げ揚げちゃいましょう。

 

油の温度は170度ぐらいで大丈夫です。

 

こんな感じでいつものように・・・。

 

あ、忘れていた!

 

後はハラスの所、イトウの大トロも引かないと・・・。

軽く炙っておくと、脂が凄い・・・!!

 

神山水産さんの魚って、みんな脂乗りが良いんですよね。

 

じゃ、まあ・・・。

 

食べてみますかね!美味しいと言われるイトウの唐揚げを!!

スポンサーリンク

 

やっぱりイトウの唐揚げは(゚д゚)ウマー!!でもこれってカジキだな・・・。

 

この日のメインは唐揚げですが・・・。

 

カマもメインのような・・・。

 

あ、イトウの大トロもありましたね。

 

ひとつずつ食べてみましょうね。

 

まずは大トロを・・・。

 

・・・脂スゲェ(; ・`д・´)

醤油が弾かれまくり!!

 

あーーーむ。

 

・・・脂!!

鱒の脂じゃねぇ!!!

 

これ淡水魚の脂じゃねぇ!

 

なんでしょうね?

 

「イトウはイトウ」としか言いようがないです。

 

イトウって「イトウ属」という独立した種族なんですよね。

※サケ目サケ科イトウ属っていう分類ですよ。

※ちなみにニジマスはサケ目サケ科タイヘイヨウサケ属という種類になります。

 

うん、神山水産さんのイトウはやっぱり凄い・・・。

 

よし、次!カマです!

 

どんな感じかな?

ムグムグ・・・。

 

カジキ・・・?

私はイトウを焼いたはずなのに、食べたらカジキの味がした・・・。

 

あ、分かって食べているから「カジキっぽい」って感じですけど、これ「この魚は何でしょう!?」みたいな感じで出されたら絶対に「カジキ!」って答えると思うんですよ。

イトウのイメージのカジキ・・・。

※カジキマグロって言われますけど、マグロの仲間じゃないです。

 

やっぱり不思議な魚かもしれませんね、イトウ。

 

で、本命の唐揚げを・・・。

・・・おぉ?

 

鶏肉っぽいというか・・・。

 

うーん…。

 

やっぱりカジキかな?

※味のイメージです。

 

そして「イトウはイトウ」なんですねぇ、やはり。

 

でもやっぱり唐揚げでしょうね、イトウは。

 

から揚げで食べるイトウ、美味しいですね。

 

まだまだ冷凍庫に在庫があるので、当分楽しめます!

 

キングダムでイトウが釣れたら美味しく食べましょう。

 

以上、神山水産さんのイトウは美味しいよって話でした!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント