川場キングダムフィッシング3月初旬釣行!今回はセニョールで奇跡が起こる!?ロックトラウト確保・・・!?

川場キングダムフィッシング

まさか鱒ノ種で釣れるなんて・・・。

 

そんな奇跡を体感した後、攻略方法が分からなくなってきたポテポテおじさん。

 

まぁ、そんなのはいつもの事ですよ。

 

午前中の6時間で「このパターンだとクランクをハンドル1回転1.5秒で・・・」なんて分かるときはほとんどありませんからね。

 

と、いうかそんな理論的にはやっていません。

 

だって、疲れるんだもーん。そういう釣り。

※釣って書いているのはおじさんです。

 

その日の天気とか風向き、日の差込み具合、水の色なんかを見てなんとなーくやっています。

 

だからそんなに数は釣れません。

 

たまーに「はまって」釣れるときもありますけど、そんなのは1年に1回あるか無いかですね。

 

だから管釣りで50匹とか100匹とか釣っている人を見ると凄いなぁと思いますよ。

 

数釣りは練習が必要ですよね!

 

それと、単純に数釣りにはあまり興味が無いのかもしれません。

 

基本、キャッチ&イートの人ですからね。

 

自分+家族で食べる分以上は釣らない・・・というか食べる分ぐらい釣ると満足して飽きるんですよ・・・。

 

大会とかには絶対に向いていない性格ですね。

 

さてさて、唐揚げにする分ぐらいはある程度確保出来たので、今度は大物が欲しい!

 

デカイのをなんとか確保したいです!

 

始めます!

スポンサーリンク

 

ボトムプラグダメ、デカミッツダメ、セニョール!?

 

時刻、10:00前ぐらいです。

 

この日は6:00スタートだったので、すでに4時間ぐらいが経過しようとしています。

 

私の釣りの集中力が切れ始めるころですね。

 

相模湖で釣りをしていれば「ウェーイ!探検だー!」とエレキを踏んで上流を目指すぐらいです。

 

管釣りでこのぐらいの時間だと、とりあえず池をグルグル歩き回るとか、チョコを食べるとかするんですけど・・・。

 

この日はインレットかアウトレットに魚が溜まっているのは明らか。

 

チョコを食べようにも自宅に忘れる・・・。

※カメラも忘れてきたし・・・。

 

うーん、ちょっとルアー迷子になってきました。

 

ビーバイブ、クロボールを投げるも不発・・・。

 

 

スプーンはガン無視される・・・。

 

デカミッツは・・・出ない!

※表層よりほんの少し下なんです、この日。

 

 

あ、セニョール投げようかな、セニョール!

 

スピナーを使うときより糸ヨレが激しいセニョールトルネード!

 

ここ一番の時に投げると釣れますよね!

 

魚が溜まっている辺りより少し沖にキャストー!

 

着水!

 

ベイル戻して割と直ぐに巻きます・・・。

 

・・・来た!

 

水がクリアなのでバイトの瞬間が確認できて楽しいー!

無事にキャッチして、巻きを整え直してもう1回キャスト!

 

着水!

 

巻き巻きー。

 

巻き巻きー。

 

あ、デカイのが興味ありそうに追って来る・・・。

 

これ、行けるんじゃないか・・・!?

 

足元まで巻いて来てもう一回キャスト!

 

巻き巻きー・・・。

 

 

 

まき・・・ジイイイイイイイイィイィィイイイ!!!!

 

凄い勢いでドラグが出されます!

 

あ、これ来た!

 

やばいサイズです!

 

結構沖目で掛かったのでイマイチ確認が取れませんが、50アップは確実!

 

ラインはPEの0.3号+フロロ4lbなのでリーダーとの結束部分に傷が入っていたりしなければ大丈夫・・・、多分・・・。

 

しかし・・・、この引き・・・。

 

 

スレっぽいな・・・。

引きが強すぎる・・・。

 

しかし、スレでもなんでもセニョール(と掛かった魚)は回収したい!

※セニョール、発光路で1個失くしたので予備が無いんです。

 

ゴンゴン潜っていくので恐らくロックトラウトです。

 

ドラグ、切れる限界まで締めこんでいって巻きます!

 

幸い竿はバス用の「day’s」なので、魚のパワーにバットが負けるとかありません。

 

トラウトロッドと違って、バット部分の腰が強いので魚の引きには耐えられます。

 

管理棟から見ていたオーナーさんがネットを持ってヘルプに来てくれました!

 

魚のパワーが凄すぎて巻いても巻いても寄って来ません・・・。

 

ここでふと「プロフェッサー永井」のあの言葉がよぎりました・・・。

 

「ラインテンションをあえて抜く」

 

ロッドのテンションを0にしてみました。

 

すると・・・。

 

魚が少し落ち着いたんです。

 

ルアーも外れない!

 

いける!

 

これならセニョール(と魚)は回収できる!

 

ラパラのラピノヴァとワゴンセールのフロロリーダー!切れないでー!!

 

オーナーさんの見守る中、やっとこさで切れずにネットイン!!

 

うーん・・・スレ・・・か・・・。リリースかな・・・。

 

しかしここでオーナーさんの天の声が!

 

「良いですよ、持って帰ってください!」

「私が見る分にはスレじゃないです(笑)」

 

キングダムの国王(オーナーさん)からOKが出ました。

※本当にありがとうございます!また行きます!

 

・・・ま、とりあえず釣り上げたという事で。

 

どーんと!

久しぶりのロック確保ー!!65cmです!

※この魚、1回釣られていたみたいで片目がやられていました。

※目がやられた魚、餌が取りにくくて放っておくと死んじゃうので美味しく料理します!

 

・・・オーナーさんの許可が出たので良し!

 

しっかし、良く切れなかった!

 

私のリーダーとの結束も上手になったもんです。

 

ワゴンセールの良く分からないフロロも持ってくれましたね。

 

ちなみにこの時のリーダーとのノットは「誠哉ノット」です。

 

FGノットみたいに編みこみもいらないし、現場で直ぐに結べて便利ですよ。

 

詳しい結び方はコチラからどうぞ。

 

<お詫び>

えーっと・・・、正義マンの突っ込みは勘弁してください。

 

ロックトラウトは食材として開発、養殖している魚なので、このまま死なせちゃうよりかは食べたほうが良いという判断です・・・。

 

「おいおい、スレで釣った魚で最低だな!」とか「管釣ラーの風上にもおけねーな!」とかいうのは今回はご勘弁を!

 

別に引っ掛けで釣ったわけじゃないですよ。

 

たまたまスレ掛かりしただけです・・・。

 

美味しい食材にしますから!

 

だって、このまま池に居ても死んじゃうんですよ・・・。

 

ウソ書いても良いんですけど、その方が酷いなと思いまして事実を書きました。

 

養殖魚は美味しく食べましょう!

 

で、この後はどうしたか・・・。

スポンサーリンク

 

縦しか出ないんだよねー。凄い神経使う!・・・早めにお昼食べてお捌き!

 

いわく付きですが、目標のロックトラウトは確保。

 

魚は相変わらず水面直下に結構溜まっているので、縦ルアーで攻めて行きます。

 

キャスト!

 

着水・・・。すぐに巻きフォール・・・。

 

ラインが跳ねる!

 

手元まで来ないバイトを取って唐揚げサイズを追加!

この「ラインでしか取れないバイト」を上手に取れると数を伸ばせるんですよね、縦釣り。

 

今の縦釣りって、ほとんど巻きの釣りだと思います。

 

キャスト~ベイル返してカーブフォール~って流れだとほとんど釣れなくて、キャストしたらレンジを見極めて巻きフォールって感じにしないとダメなことが多いです。

 

 

ハッキリ言ってむちゃくちゃ疲れます、縦の釣り。

レンジ外れるとまったく釣れませんからね・・・。

 

で、同じようにしてもう1匹はなんとか追加!

 

手元まで来ないので、ラインの動きだけで合わせています。

 

手元に来ないって事は食い上げなんでしょうかね?

 

私にはそこまでは分かりません・・・。

 

あ、このラインで見る釣りがやりやすいのは単色カラーのPEじゃなくて、バリバスから出ているコレです!

 

ラパラのラビノヴァの倍ぐらいの値段がしますけど、とにかくバイトが分かりやすいです。

 

私も次回の釣りまでには巻き変えようと思っています。

 

・・・さすがにラピノヴァを使い切ってしまったので・・・。

※もう長さが50m切っていて、下巻きの結びコブが出てきました。

 

その後は集中力が完全に切れたのでお昼へ。

 

この日は生姜焼き定食にしました。

キングダムの生姜焼き定食、美味しいです!

 

カツカレーも良いのですが、生姜焼きも美味しい!

 

本当にご飯にハズレが無い管釣りは良いですよね。

 

茨城の管釣り「ミッドクリーク」もご飯のレベルは高いみたいなので、是非行ってみたいですね。

 

そしてまた無料コーヒーを頂いて、捌き場が混まないうちにお捌き開始です!

 

スカリごといつものタライに入れて、流しへ持って行きます。

 

そしてドーン!

デカイ!

 

脊椎締めをして血抜き。

 

サイズが大きいので血の量も多いですね。

 

タライの水を2回替えてもまだうっすらと血が出ています。

 

キレイに血が抜けたので、全ての魚をワタヌキ、頭を落としてお持ち帰りです。

 

うん、このロックはヤバイ!

 

相当美味しいはず・・・。

スポンサーリンク

 

そして午後は釣れず・・・、14:00前には終了ー!

 

お捌きを終えて、釣り座に戻りましたが・・・。

 

 

この日はもうダメでした。

釣れないねー・・・。

 

 

私の悪い癖というか、何というか・・・。

 

食材を確保した後は真剣になれない症状が出ましたね。

 

1時間くらいハイドラム、スプーン、クランク、縦ルアーと投げましたがダメ!

 

帰ってからあのデカイのと唐揚げサイズ捌かないとなーという気持ちに負けたこともあり・・・。

 

終了ー!!

 

やっぱりデカイの出るともうダメですね・・・。

 

さて、帰りますか。

 

今回はオーナーさんの粋な計らいでロックトラウトも確保できましたし。

 

次回予告!

 

ロックトラウトを刺身にするよ!2020年バージョン!

 

ロックトラウトの大トロ凄い!

 

予告画像・・・

 

さーて、上手に卸せるかしら・・・・。

 

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

コメント

  1. ヤス より:

    ポテポテ様

    お疲れ様でした~。良いサイズが釣れて良かったですね(ゝω・)

    スレ掛かりは良くないって確かによく聞きますけど、スレ掛かりの魚こそ、私はきちんと食べてあげるべきだと思います。

    もちろん、スレ掛かりを狙うことは反対ですけどね。

    ただ、クリアポンドだと明らかに傷ついた魚をたまに見かけます。そういうのは、スレ掛かりが原因なんだろうなって思います。

    傷付けた魚を無闇にリリースするよりは、美味しく食べてあげることが、釣り人のマナーではないでしょうか?

    長くなってしまいましたが何を言いたいかと言えば、私はポテポテ様のご判断に賛同しますということです。

    長文失礼しました。

    • ポテポテ より:

      ヤス様

      いやー、事故的に釣れたんですけどね・・・。
      スレで掛かった魚、通常より暴れるのでダメージでかいんですよね。
      なので、「死を待つよりかは美味しく頂く」の考えで私はやっています。
      ヤスさんみたいに賛同していただけると、ちょっと心が楽になりますね。

      今回、恐らくですけど追ってきて反転したときに引っかかったのかなぁ?という感じでした。
      魚が大きかったので反転時にスレ掛かりしたんでしょうね。

      いや、でも凄い美味しかったですよー、今回のロック!
      今日のブログのネタになりますので・・・。

  2. カトチン より:

    キングダム釣行お疲れ様でした。
    ロックよかったですね。あのデカさだと脂乗りよさそうですね。
    キングダムは相変わらず人気で混みあっているようですね。
    生姜焼きの写真見たら美味しさが頭の中によみがえってきました。

    • ポテポテ より:

      カトチン様

      脂のりのりでした!
      あのギトギトな感じが好き嫌い分かれるんですけどねぇ・・・。
      私と私の家族はみんな大好きです、キングダムのロックトラウト。
      お刺身で食べると本当に最高ですね!

      キングダム、もう少し釣り人が少なくなるとありがたいんですけど、あんまり少なくても経営に難が出ますからね。
      また行きましょうねー!

  3. うーちゃん より:

    ポテポテさん。おはようございます。

    なるほど。そういう理由だったのですね。美味しく頂ければ(供養すれば)オッケーでしょう。

    最近、記事の中にスプーンがよく出てくるようになりましたね!私も昔の記事のと比較すると豆ルアーがよく出てくるようになりました。
    お互い、釣りの幅が拡がりつつありますね。

    • ポテポテ より:

      うーちゃん様

      はい・・・、事故なのです。今回の魚。
      でも良く切れなかったと思いますよ。
      あのサイズをスレとはいえ釣れましたからねぇ。
      絶対に途中でリーダー結束部から切れると思いましたもん。
      オーナーさんからOKもらっているので美味しく頂きました!

      でも、徐々にスプーン使えるようになってきましたよ。
      メインでは無いんですけど、フォローベイト的な使い方をしています。
      また一緒に釣りしたいですねー!