江戸川放水路ボートハゼ釣り 2020年10月釣行!深場は捨てて浅場に行くんだ!この日のタナは2m以下!!

ハゼ釣りとか

3行で分かる前回のお話・・・。

 

・この日、たかはし遊船さんが連れて行ってくれたハゼポイントは3mより深いよ。

 

・持って来ている竿の最大長さは9尺(2.7m)なので深場は攻められないよ。

 

・浅い所に移動したら釣れたよ。

 

・・・。

 

うん、まとめられた。

ホントカヨ!

 

 

この日、下げ潮スタートだったので、徐々に水深は浅くなっていくんです。

 

潮の下がり具合を見ながら進めて行きましょう。

 

2020年10月14日の江戸川放水路ボートハゼ釣行後編!始まりまーす!

スポンサーリンク

 

タナは思ったより浅いんじゃないか!?ひょっとしたら7尺の竿でもイケるか!?

 

貝取り漁師さんのタナまでボートを浅場に持って行きます。

大体、この辺で下げ潮の最中だと2.5m~2.9mぐらいです。

 

ただ、この写真を撮った後も下げているので、もっと水深は浅くなってきます。

 

貝を取っているという事は、取った後が窪みになっているハズ・・・。

 

大体の魚は底がフラットよりかは多少なりとも変化がある場所のほうが好き・・・。

 

そんなことを考えながら、とりあえず9尺の竿で探りを入れていきます。

 

いつものようにスローフォーリング釣法でミャク釣り仕掛けをソーっと入れていくと・・・。

 

ココココン!!!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

良いアタリだったので、合わせをくれなくても針掛かりしました!

 

上げてみると・・・。

ちょっとだけサイズアップ。

 

良いですね。

 

貝殻周りというか、多少底に変化がある所に着いています。

 

根掛かりしないように気を付けて、同じようにスローフォーリングで・・・。

 

ゴン!

 

おぉ!来る!

 

読みは外れていなかった!

 

やっぱり今日は深場ではないです。

 

上げてみると・・・。

サイズ良いのも居ますね!

 

良い・・・、凄く良い・・・。

 

これだよ、コレ!

 

ハゼ釣りはこうじゃないと!

 

落とし込む→間髪入れずに当たる→釣れるが基本ですよね!

 

なんかポイント掴んできました!

 

フフフ・・・。

 

早めに浅い所に移動してきて良かった!

 

これならとりあえずは100ぐらい釣れるぞー!

 

帰って例の料理も楽しめそうだ。なんて一人でニヤニヤしていたら事件が・・・!!!

スポンサーリンク

 

根掛かり注意!ボートが風で動くときは本当に注意ですよー!!!

 

潮が引いてきて、徐々にポイントが浅くなってきます。

 

2.3m~2.7mぐらいの間でパシパシ釣れます。

小さいのから大きいのまで良い感じに釣れます!

 

その後も・・・。

 

スーッ…。

 

ゴゴン!

 

スーッと入れて…。

 

ゴン!!

 

た・・・、楽しすぎる!!!

 

永久に釣れるんじゃないかと思われるボートハゼ釣り。

 

出だし渋かったんですけど、釣れるタナを見つけてからはポンポン出ます!

 

ふー、やっぱりハゼは良いなぁ・・・。

 

なんて思いながらゆるーくハゼを釣っていきます。

 

だが、しかし。

 

貝を取っているポイントなので、たまに根掛かりするんですよね。

 

でも、大丈夫!

 

竿をあおらないで、糸と竿をまっすぐにして引っ張ればハリスだけ切れます。

 

ハリス止めは切れないので、針だけサッと変えて続けられます。

この状態で、ハリス止めから下だけ交換ですね。

 

針も新しくして、再度フォール・・・。

 

スーッと下がっていく最中にゴン!って強いアタリが!!

 

おぉぉー!走ります!

 

フグじゃない!

 

と、いう事は・・・。

 

・・・。

 

黒鯛の赤ちゃんかな?

 

キビレか黒鯛か!?と言われると・・・。

 

恐らく黒鯛かなぁ?

 

詳しい人、教えてください!

 

嬉しいゲストも釣れたので、さらに続けます。

 

しかし!ここでまた根掛かり!

 

貝殻周りに着いているハゼを釣っているのでしょうがないんですけどね。

 

とりあえず、竿と糸をまっすぐに・・・。

 

と、この時強い風が・・・。

 

あ、ちょっと―!!そんなにロッド引っ張らないで―――!!!

 

 

・・・うあ・・・。

 

 

うあああぁぁっぁぁっぁ!!!!!

折れました・・・。

 

 

キャスティングで買った3,780円(税込)の高級振出竿殉職・・・。

 

キレイに折れましたね・・・。

 

道糸がフロロ4lb(1号)なので、竿より糸が強かったんでしょうか・・・?

 

終わった・・・。

 

正直この日の釣りは終わった・・・。

 

そう思ったのですが、まだ「ひなた7尺」が残っています。

 

もう少し浅い所にボートを進めて、それでダメなら超早上がりでもしようと思いました。

 

更に岸に近づいて・・・。

 

大体1.8~2mぐらいまでの深さに。

 

ひなた7尺でも余裕で底が取れます。

※7尺+40㎝ぐらいバカを出しているので2mちょっとまで対応できます。

 

ソーっと仕掛けを投入して・・・。

 

 

 

ゴン!

 

あ、来る!釣れるじゃん!

 

この後もハゼはチョコチョコ釣れます。

 

干潮から上げ潮になってきたら、徐々に水温が下がってきて水が冷たくなってきました。

 

ハゼが溜まっている所を探しながら釣っていきます。

 

この日は結局浅場で2m以下でもポンポン釣れて、7尺でも十分楽しめました。

 

そして、お昼前にはこのぐらい。

ちょっと少な目な65匹。

 

まぁ、竿が折れたり、最初にポイント掴めなかったりしたのでこんな物でしょう。

 

お昼食べないでギリギリまでやればもっと釣れると思いましたが、帰ってから試したい料理もありましたので・・・。

 

撤収!!!

 

お迎えに来てもらい、桟橋まで戻りました。

ぐるっと回ってから帰りました。

 

この空の開放感が堪らないんですよねーー!江戸川放水路のハゼ釣り!

 

お昼、食べてから高速乗ると眠くなるので、高速降りてから遅めのお昼。

・・・何処で食べたか分かる人は私と同じエリアに住んでいる人ですね。

※ヒント16号沿い、狭山市、唐揚げとおそばです。

 

さあ、次回は調理編です!

 

このハゼを使って、ちょっと珍しいハゼ料理をします!

 

映えないハゼ料理炸裂!!!

 

こう、ご期待!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント