江戸川放水路ボートハゼ!100匹以上釣る釣り方を公開!コレが出来れば誰でもハゼが沢山釣れるぞ!

ハゼ釣りとか

この日のハゼは沢山釣れる・・・!

 

そんな予感から始まった2021年9月21日のハゼボート釣行。

開始5分でこのぐらい釣れました。

 

ハゼ釣りもそうですけど、釣りってタナを探るのが非常に重要ですよね。

 

ハゼはタナって言っても底ベッタリなんですけど・・・。

 

でも、ハゼが好む水深って言うのが有るんですよ。

 

その辺りを掴めば比較的大きいサイズを狙い撃ち出来たりもしますね。

 

さぁ、江戸川放水路のボートハゼ釣行記の続き始めますよー!

 

今回は私が「これはイケる!」というメソッドを発見したのでお見逃しなく!

スゲェ釣れるぞ!

 

スポンサーリンク

 

落とし込みはゆーっくり。ボトムを取って・・・?取らないの!?本当に!?

 

ハゼ釣りの基本はしっかりと底を取る・・・ですよね。

 

ここ、江戸川放水路はハゼの巣と言うか・・・、ポイントをしっかりとつかめばいくらでも釣れるんですけど、それでもタナが重要なのです。

 

この場合のハゼのタナって言うのは、「水深~~mにハゼが着いている」という状況です。

 

私の経験上なのですが、比較的浅い所(1m以下)は小さいサイズのハゼ、2m近くなると大きいのが溜まっている感じです。

 

あ、今時分の季節の話ですよ。

 

9月中旬~10月下旬ぐらいの時期です。

※満潮時はこの辺りで水深1.5~2mぐらいです。

 

それ以降はもう少し釣れるタナが深くなりますからね。

 

11月中旬以降は2.5m超えてくるので、10尺竿とか12尺竿が必要になってきます。

 

私は10尺竿までしか持っていないので、あんまりタナが深くなるとお手上げです。

 

ポイントとタナが合っていると、仕掛けをそーっと落とすと大体ハゼが食ってきます。

 

すーーーー・・・。

 

トン。

 

ゴゴン!!!

 

ですね。

 

この状況をキープ出来ればいくらでも釣れます。

 

こんな感じで!

 

ハゼって一か所に結構溜まっているので、同じポイントにすーっと落として・・・。

 

ボトムを取る・・・。

 

ココン!!

 

ここで重要なのはスィープフッキングですね。

 

ピシッ!!てあわせても良いのですが、それだと結構すっぽ抜けになるので「ゆーっくり」あわせます。

 

ハゼの重みを感じながら、箒で掃くように・・・。

 

すると・・・。

 

ほらね。

 

また同じようにして・・・。

 

・・・ん?

 

この引きはアレだ・・・。

 

ボトムに着く前に食ってきたから!!

 

 

グーフー!!!

すぐにリリースですね。

 

私、実は結構この小さいフグが好きなのです。

 

なんかグゥグゥ鳴いてカワ(・∀・)イイ!!

 

あんまり釣れるとアレですけどね。

 

たまーに釣れる分にはカワ(・∀・)イイ!!

 

この後もちょっとずつ竿を振り込む場所を替えていくと釣れ続きます。

 

しかも割といいサイズが出ます。

小さいのと大きいのと比べてみる・・・。

 

で、私気が付いたんですよ。

 

実はボトムをほんの少し離れた方が良いのでは・・・?

 

よし、ちょっと試そう。

 

そーっと落として・・・。

 

ボトム着底。

 

ちょっとだけ(オモリがほんの少し浮くぐらいの感覚)底から離すと・・・。

 

ゴゴン!!!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

デカい!

 

さらに同じようにすると・・・。

 

またキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

さらにさらに・・・。

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

コレは・・・。

 

新しいメソッドを開発してしまったのか・・・!?

スポンサーリンク

 

リフト&フォールのムッチャクチャ繊細なヤーツだ!子どもには出来ないなコレ。

 

江戸川放水路ボートハゼ釣りでついに見つけましたよ!

 

むっちゃくちゃ釣れるメソッドを!

 

これ、有料ノートとかで売った方が良いのでは・・・?

 

まぁ、そこを無料でワールドワイドウェブに公開するのがポテポテブログの良い所ですね。

 

コレをマスターすれば割と大きいのが釣れると思います。

 

では説明!

 

1・・・ゆーっくりフォール。

2・・・ボトムを取る。取ったらほんのちょっとだけ浮かせる。

3・・・釣れる。

※この日の最大サイズ。

 

これ、2番目のちょっとだけ浮かせるが難しいんですよ。

 

いや、普段別の釣りをしている人ならなんてことは無いですよ。

 

子どもとか初心者の人にこの「ちょっとだけ浮かせる」が出来るかどうか。

 

ボトムベタに着けておくと、最初に小さいハゼが食っちゃうんですよね。

 

それを避けるために?

 

いや、なぜか大きいのが釣れるんですよ、この「ちょっと浮かせる」は。

 

大きいハゼって上が良く見えるんですかねぇ?

 

ボトムからほんの少し(1㎝浮かせる感覚ですよ)浮かせるだけで比較的大きいのが釣れる。

 

この後もこの「ボトムからチョイ浮かせ」で釣れ続けます!

 

下げる潮に合わせて、タナを一定にキープできるようにチョコチョコとボートは動かします。

いい天気でしたよ。

 

あ、下げる潮の時はくれぐれも座礁には気を付けて下さいね。

 

私のすぐ近くでこんな感じになってしまった人生の先輩が・・・。

※完全に座礁してします。

※助けに行ったら私も座礁してしまうので、心の中で応援していました。

※この後もう少し潮が引いた段階でボートを水に戻していましたので大丈夫でしたよ。

 

こんな感じでこの日はボッコボッコに釣れました。

 

時間、11:00ぐらいですが納竿です。

 

だってこれ以上釣ったら捌くときに地獄ですからね・・・。

※すでに地獄なのを帰ってから確認!!!

 

さて、帰りますかね!

釣りをしている間はずーっとこんな天気でした。

 

桟橋に戻り、クーラーを開けてみると・・・。

底一面にハゼが・・・。

 

・・・思ったより釣ったな(; ・`д・´)ヤベェ

 

この後は妙典イオンのフードコートに入っている「かつてん」さんでデブエットフードを・・・。

かつザンギ丼だそうです。最高にカロリー摂取できる丼ですね。

 

普段なら娘もいるので「1,000円以上お買い上げで駐車料金無料」を簡単にクリアできるのですが、この日は私一人。

 

うーん・・・。駐車料金払いたくない・・・。

 

あ、そうだ!

 

アイス食べよう!

※人はこうしてデブエットが進むんですね、分かりましたか?

 

そうしてお腹ポンポン状態で帰ったもんだから途中で危険な睡魔に襲われました・・・。

 

軽くお昼寝をして、無事にお家に着きましたとさ!

 

皆さんも覚えておいて損は無いですよ。「ちょっと浮かす」釣り方。

 

ボトムノックとはちょっと違うんですよ。

 

「ちょっと浮かす」んです!

 

是非お試しくださいねー!

 

次回予告!

 

捌いても捌いても終わらんのだよ!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメント

  1. だいすけ より:

    前記事では、ご返信いただきありがとうございました!
    「ちょっと浮かす」、次回ぜひ試してみます。

    そして、座礁!これマジで注意です。
    自分は昨日2回やりかけて、たかはし遊船さんの大旦那(?)に助けていただきました…orz

    • ポテポテ より:

      だいすけ様

      この「ちょっと浮かす」メソッドは鉄板です!
      私も何となくは分かっていたのですが、実はべた付けより釣れたんです!
      真冬以外は釣れるやり方だと思うので試してみて下さいね。
      ゆーーっくりフォールさせて、ボトム着いたら「ちょっとだけ浮かす」です。
      座礁注意でやってみて下さいな。