2022年6月、江戸川放水路のボートハゼ!タナとポイントを絞ればヒネハゼも釣れるぞ!

ハゼ釣りとか

ボートハゼ釣りは楽しい・・・。

 

やったことある人は分かると思うんですよね。

 

あの釣りはやってみると意外と奥が深くて楽しいものです。

 

2022年6月30日の江戸川放水路のボートハゼ釣り後編、始めまーす!

 

あ、前編を読んでいない方はこちらから。

2022年江戸川放水路ボートハゼ釣り開始!やっぱりハゼ釣りは楽しい!
2022年シーズン、開幕しました。 え?何が? やだなぁ…、ポテポテブログでシーズン開幕って言ったら江戸川放水路のボートハゼ釣りですよ。 ※この後美味しくいただきます。 そう、今年も6月から無事に開幕しました! ...

 

 

スポンサーリンク

 

ゆーっくり落としてトントンする!それで当たらなければ別の所へ!

 

2022年6月30日の江戸川放水路釣行、朝から良い天気で最高ですね。

※日が昇ってくるとクソ暑くなってきますが・・・。

※5:30ぐらいだとまだ涼しい・・・。

 

たかはし遊船さん、6月中は上流部の導水管ポイントに連れてきてくれます。

※多少潮が引いてきた状態ですね。

 

ボートハゼ釣りをやったことの無い人に簡単な解説をしますね。

 

ボートのハゼ釣り、基本的にはハゼが居るポイントを探し当てる釣りです。

 

ハゼが居れば必ずバイトがあるので、バイトが無い場合はそこにはハゼは居ません。

 

釣り方もシンプルで簡単。

 

延べ竿(タナゴ竿の7尺~8尺)があれば小さいハゼでもスリリングな引きが楽しめます。

 

私のお勧めはこちらのダイワ「ひなたシリーズ」です。

 

お値段も8,000円~ぐらいで買えて、感度も良好。

 

これより安い竿でも特に問題は無いですが、安い竿だとやっぱり感度が落ちて来るのでこの位のランクが良いですね。

 

8,000円も払うのか~~~・・・って人にはこちらもおすすめ。

 

タカミヤさんの2,000円ぐらいの延べ竿ですが、値段より良い仕事してくれます。

 

子どもを連れて行くときなんかはこれで十分。

 

万が一折られても精神的ダメージが少なくてすみます。

根掛かりを竿であおらないでーー!!!

 

高い竿もありますけど、安い竿でも十分です(*´▽`*)

 

ちなみに道糸はフロロカーボンラインがお勧め。

こういうお得巻で十分です。

 

基本的には1回使ったら使い捨てみたいな感覚の道糸なので、高いラインを使う必要は無いですね。

 

太さは・・・私は4lb(1号)推奨です。

 

なぜか・・・?

 

道糸がある程度太ければ、たまーにかかるクロダイの子どもにも対応出来るからですね!

 

・・・それと、根掛かりしたときにハリスだけ切って仕掛けを回収できるからっていう理由もあります。

 

極力ゴミは水の中に残したくないですからね・・・。

 

では釣り方を・・・。

 

この日のハゼが良く居るポイントは大体水深1.5m~1.8mぐらいの間ということは掴んだのでボートをその辺りに移動させます。

 

仕掛けを静かに振り込んで・・・。

 

そーっと落とすと・・・。

 

コン!

 

ヨシ!

比較的大き目!

※写真が曇り気味なのは防水ケースにスマホをいれて写真撮っているからです。

 

この後も小さいのがポンポン釣れてきます。

※まとめてかき揚げにすると美味しいサイズです。

 

ある程度釣ってくると同じポイントのハゼが居なくなるので、釣れるタナを外さないように少しずつ移動していきます。

 

ハゼって居つきの魚なので、ポイントに居る魚を釣りきったら移動です。

 

釣りをあまり知らない人がハゼ釣りをやると、この辺りが分からなくて同じポイントで延々とやっちゃうんですよね。

 

なので釣れなくなったらチョコチョコ移動!

 

これテストに出ますよ!

※ちなみに釣りきっても少し経つと別のハゼが入ってくるらしく、また釣れるようになったりもします。

 

この日は満潮の潮止まりからのスタートだったので、徐々に沖合にボートを移動させていきます。

 

タナは変わらず1.5m~1.8mぐらい。

 

そーっと仕掛けを入れて・・・。

 

ボトムを取る・・・。

 

ココン!

 

キタ――(゚∀゚)――!!

デカーい!

 

なんか2022年はヒネハゼ(年を越した大きいハゼ)が良く出ます!

 

どんな魚でも割とそうだと思うんですけど、大きい魚ってバイト小さめですよね。

 

やっぱり警戒心高いんですかね(; ・`д・´)

 

そしてボートハゼ釣りの面白い所で、「最初に一番大きいのが釣れる」ことが多いです。

 

これ不思議なんですけどね。

 

なんか一番最初に食ってくるのが必ずと言っていいほどデカいのなんです。

 

この後もこんなの出ました。

落ちハゼシーズンに釣れるサイズですね。

 

ピンポイントで攻めていくと必ず大きいのが出ますね、2022年の6月。

 

楽しい・・・。

 

楽しいーーーー!!!

ハゼ釣りウェーイ!

 

このまま永遠にやりたい気持ちはやまやまなのですが、100匹以上釣ると帰ってから「捌き地獄」になるのでほどほどにしておきましょう。

マッディウォーターで釣れるハゼなのですが、食べても一切泥臭さは感じないんですよ。

 

スポンサーリンク

 

6月、7月のハゼはかき揚げが美味しいよー。

 

もっとやりたいのですが・・・、捌き地獄になっても嫌なので帰りましょう。

 

たかはし遊船さんの桟橋、リニューアルして人工木デッキになっていますのでギシギシしなくなっています。

子どもを連れて行っても安心ですよ!

 

そして見渡せば一面の干潟。

東京湾の中に残った最後の広大な干潟と言われていますね、この辺。

 

都心から近いのに自然が豊かでビックリですよ。うん。

子どもと行ったときには「午前中ハゼボート、午後は干潟でカニ採り」なんかも楽しそうですね。

 

さ…、今シーズンは後何回来られるかな・・・?

ポテポテブログ、お勧めの船宿さん「たかはし遊船」さん。

 

ちなみにこの後はおじさん一人でパンケーキ8枚重ねを食べて帰りました。

パンケーキのレポートはこちらの記事をどうぞ。

高木珈琲のパンケーキ8枚重ねの破壊力は凄い!行徳駅出てすぐだからハゼ釣りの帰りにもどうぞ!
ポテポテおじさんは甘いものが好き(*'ω'*) いきなり死ぬほどどうでもいい情報から始まりました・・・。 私、お酒が飲めない人なので甘いものが大好きなんですよね。 だからダイエッターにはとことん向いていないんです・・・。 ...

 

そして帰っている時に車の外気温計がとんでもない数値を・・・。

43℃ですって・・・。

 

帰ったら眠いですけど頑張ってハゼを捌きます。

この日は少なめ(;´∀`)

 

ヒネハゼは全部で8匹でしたね。

 

大きいのは開いて、小さいのは頭を落としてワタ抜きのみ。

※処理が雑なのは勘弁してください・・・。

 

後は揚げるだけです。

 

 

こんな感じ!

ハゼの天ぷらとかき揚げを食べると「夏が来たなー!」って感じがする私・・・。

 

ボートハゼ釣り、手軽だけど奥が深くて楽しいですよ!

 

楽しく釣って美味しく食べられるハゼ!

 

やったことない人は今シーズンチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

「悶絶タイム」があまり無い釣りなので楽しいですよ(*’ω’*)

 

7月も行くぞー!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント