男性用トイレのオムツ替えスペースについて考える。その交換台は向きが違う!絶対にやったこと無い人が設計してるよ!

子育てあるある

昭和記念公園に行って、息子(2歳)のオムツ交換で気が付いてしまったポテポテです。

 

あ、関東ローカルネタですかね。

 

昭和記念公園って、東京都立川市と昭島市にまたがる巨大な国営公園です。

 

公式サイトはこちらからどうぞ。

国営昭和記念公園公式ホームページ
日本を代表する国営公園 「花」「緑」イベント満載の都会のオアシス

 

入場料金は大人450円かかるんですが、子どもは無料!

 

子連れから若者カップルのデート、お年寄りのお散歩、季節のお花の写真撮影まで楽しめるスポットです。

 

近隣の小学校の遠足の場にも良くなります。

 

私も自分が小学生の時は良く遊びに行きました。(実家が公園に近かったので)

 

非常に素晴らしいところなのですが、先日行ったときに気が付いてしまったんです。

 

駐車場のトイレのある問題に…!

スポンサーリンク

 

 

オムツ交換台の向き、それだと使いにくいんです!

はい、分かる人には分かる。

 

分からない人には分からない問題です。

 

オムツ交換台、最近は割とどこの商業施設でも設置されていますよね。


横型おむつ交換台 折りたたみ トイレスペース オムツっ子 FA2 スタンドセット TS-FA2-S オモイオ

こういうやつですね。これは横向きタイプ。

 

 


コンビウィズ 縦型おむつ交換台 スマートホールド OK-F11

こちらが縦向きです。

 

で、今回気が付いたのが「本来は縦向きタイプを設置して欲しい」ところに「横向きタイプ」が設置されているんです!

 

これは由々しき問題だと思いましたよ。

 

おむつ替えをしたことが無い人が設計したとしか思えない位置に設置されているんです…。

スポンサーリンク

 

 

オムツ交換台、縦向き横向き問題!

そもそも、昔は男性用トイレにオムツ交換台ってあまりありませんでしたね。

 

昭和記念公園のトイレも、徐々にリニューアルを掛けている最中なのでしょう。

 

ほぼ全てのトイレにオムツ交換台はセットされていますが…。

 

どうにも先日使った昭和記念公園の駐車場にあるトイレのオムツ交換台の向きがおかしいんです。

 

この向きのオムツ交換台。


横型おむつ交換台 折りたたみ トイレスペース オムツっ子 FA2 スタンドセット TS-FA2-S オモイオ

 

子どもを横に寝かせますよね。

 

そうすると、足元側にオムツを替える人が立たないと、オムツ交換がやりにくいんですよ。

 

それなのに、例の駐車場のトイレのオムツ交換台…。

 

 

足元に人が立てるスペースが一切ないんです。

どうすりゃいいのよ…。

 

 

つまり、こういう風にできないんですよ。

 

オムツ替えをしたことのある読者様なら分かってもらえると思いますけど、このイラストのようにやらないとオムツ替えってやりにくいですよね。

 

現場の写真とか撮っていないので説明しにくいんですけどね。

 

横向きオムツ交換台の頭の部分のすぐ脇に手洗いの洗面台足元のすぐ脇には小便器なんです。

 

こどもの横に立ってオムツ替えするしかないんですよ。

 

凄いやりにくい!!

考えろ!おぅおぅ!

 

 

 

本来はこの位置ならこういう縦型を設置するべきなのです!


コンビウィズ 縦型おむつ交換台 スマートホールド OK-F11

 

この向きのオムツ交換台ならやりやすいんですよ。

 

きっとこのトイレ、後からオムツ交換台を無理やり入れたんですね。

 

だから使いにくいんです…。

 

あ、他のトイレはこんなことありませんでしたよ。

 

ちゃんと使いやすいオムツ交換台のセッティングでした。

 

この国の育児事情がどんどん変わってきているんだなぁということを垣間見た休日でした。

外出先でのオムツ替えあるあるでした。

 

 

オムツ替えでウ〇コが手に着くぜ!というかたはポチっと押して行って下さいな。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメント