丸亀製麺の天ぷらのカロリーを調べてみました。サイドメニューをどれだけ我慢できるかがポイント!!

丸亀製麺

どうも!

 

毎日が丸亀製麺のポテポテです。

 

ほぼ毎日行くのですが、頼むメニューは決まっています。

 

明太釜玉かけうどんwithちくわ天です。

こっちが明太釜玉で・・・。

 

 

こっちがかけうどん+ちくわ天。

 

 

何故か・・・。

 

それは「安くて美味しいから」ですね。

 

丸亀活動を始めてから気が付いたこと・・・。

 

「丸亀製麺は麺を食べるところ」という事。

 

「麺の美味さ」に特化したキャンペーンメニューはハズレが無いことが多いです。

 

逆に、「具の美味さ」に特化したメニューは結構外れます・・・・。

※個人の感想です。

 

あの麺と具の相性って結構難しいと思うんですよ。

 

もっとも、天ぷら類は絶対に外れないですけどね。

 

今日はそんなサイドメニューの天ぷらに焦点を絞って書いていきます!!。

 

あのかき揚げが実は恐ろしいカロリーだということ・・・。

 

皆さんはご存知でしたか・・・?

スポンサーリンク

 

丸亀製麺に欠かせない天ぷら!ついつい取り過ぎちゃう人、挙手!!

 

今回の記事・・・。

 

ヒントをくれたのは読者様です。(kanさん、書きますよー)

 

あのカウンターに並んでいる天ぷら類を見るとついつい取りたくなりますよね・・・。

 

ちなみに私が好きな丸亀製麺の天ぷら第一位は「ちくわ天」なんです。

 

 

次に好きなのが「かしわ天」ですね。

いつも美味しい・・・。

 

ちなみに、私は必ず「うどん1杯に対して天ぷらは1個まで」と決めています。

 

凄く単純な理由なんですよ。

 

もう明解!

 

そう・・・。

 

 

 

 

ランチは500円(出来れば400円以内)に収めたいから!!

お金無いんですねー。

※毎日お弁当にすれば良いという声が聞こえますが、丸亀活動はささやかな楽しみの一つなのです・・・。

 

 

なるべく安くて美味しい物が食べたい!!と思うんですよ。

 

あとはマイルールというか私の中で決まっていること。

 

「混ぜ麺系」は天ぷら無くても良いという事ですね。

 

やっぱり、天ぷらは「かけ」にしろ「ぶっかけ」にしろ出汁との相性を楽しむものだと思っているので、基本的には混ぜ麺系の時は天ぷらを取らないです。

※あくまで個人の感想です。他の人の楽しみ方は否定しません。

 

そりゃー、私だって「かしわ天だけ5本取ってご飯に載せてセルフかしわ天丼」とか、「牛丼にかしわ天を5本ぐらい追加して「肉スペシャル!牛丼かしわ天丼」とかやってみたいですよ・・・。

 

 

でも、おじさんにはそれが出来る資金と強靭な胃袋が無い・・・!!!!

バイトの給料が入ったばっかりの高校生がたまにそういうのをやってるーーーー!!!

 

いやー、まさか高校生の自分より今の自分の方がお金無いとは思いませんでしたね。

 

このブログを読んでいる極少数の若者諸君!

 

良く、覚えておいてください。

 

「結婚して子どもがいると、相当お金が無いと自分のためには使えなくなるぞ」

 

・・・く!!

 

いつの日か「かしわ天5本とあなご天ぷらの天丼」をご飯に「明太釜玉」を食べてやる!!!!!

※胃もたれして超後悔しますが・・・。

 

沢山天ぷらを取っている人を横目にいつも明太釜玉をすすっているんですけどね・・・。

スポンサーリンク

 

丸亀製麺でおじさんが食べて良い天ぷらが明らかになる・・・!!!!あれは絶対にダメだ!

 

いつかこのブログが完全収益化してきたら、端っこから天ぷらをとってやろうと思っているんですけどね・・・。

 

でも、そこには戦わなくてはいけない物があると思うんです。

 

そう、それは「カロリー」「胃もたれ」

 

不思議ですよねー。

 

若いころはいくらでも食べられた揚げ物が食べられなくなってくる。

 

これが老いるという事でしょうか・・・。

 

もしくは「おっさん化」でしょうか・・・。

※画像はイメージです。

 

で、ちょっと調べてみたんです。

 

丸亀製麺の天ぷらで、デブエットに最適な物は何かを・・・。

 

これ、驚愕でしたよ。

 

まさかこのレベルとは!!という感じです。

 

貧乏釣り部の部員の「kanさん」が「うどんだけだと野菜が取れないから・・・」と言っていましたが、それは大きな間違いに近い選択でした・・・。

 

まずは、メインの天ぷらのカロリーを調べてみました。

 

端数はそんなに細かく書いてもしょうがないので端折ります。

 

ここに書いてあるのは「大してデブエットには影響のない物」です。

 

・いか天、海老天、なす天、れんこん天・・・このあたりは大体150kcal以下なので1品だけなら問題無いでしょう。

 

次のカテゴリー。

 

・イモ天、かぼちゃ天、ちくわ天、かしわ天(これはちょっとカロリー多め)

このカテゴリーは150kcal前後です。

 

かしわ天だけは少し多めですね。やはり「むね肉」とは言え肉は多めですね。

ちなみにかしわ天は大体180kcalぐらいです。

 

季節メニューとかで入る魚系の天ぷらは150~200kcalの間ぐらいに収まると思います。

 

ただ、魚はバラつきがありますからね。

 

あくまで目安でお考え下さい。

 

ここまで調べてみて、「あれ?結構ローカロリーだなぁ」と思っていたら最後にとんでもない物がありました・・・。

 

結構取っているお姉さん方もいらっしゃいますけど・・・。

 

これは野菜だからヘルシー!とか思っているそこのあなた!!!

 

あれは絶対に取ってはいけないメニューだという事が分かりましたよ・・・。

 

丸亀製麺で絶対的カロリーの王者・・・。

 

それは・・・・。

 

 

野菜のかき揚げ600kcal越え!!

個体差はありますが、大体600~700kcalの間に収まるかと・・・。

 

あの大きいかき揚げでショートケーキ1個半ぐらいのカロリーです。

 

※トリドール 丸亀製麺公式ページより引用

 

これは驚きですよね。

 

これを1個食べるだけで、摂取カロリーがちくわ天4本以上になってしまいます!

 

なんて恐ろしい物を作るんですか・・・、トリドールさん!!

 

これ、油と糖質の塊ですよね・・・。

 

人間が本能的に「うまい!」と思う物の塊。

 

恐ろしい・・・。

 

今日も前の席に座っていたおばあちゃん3人組が、みんなこのかき揚げを取っていましたが・・・。

 

 

 

デブまっしぐらです!野菜かき揚げ!!

 

 

いや、でも美味しいんですよね、コレ。

 

これを最初はサクサク食べて、中間で出汁につけてジンワリしたのをうどんと一緒に・・・。

 

 

ん~~~~、美味し!ってなりますね。

※そこがデブエットになるんですけどね。

 

いやー、恐ろしいことが分かってしまいましたね。

 

やっぱり私はちくわ天が最高です。

 

ローカロリーで割と量が多いので私みたいな貧乏ダイエッターには最適ですね。

 

・・・でも、かき揚げはかけうどんとの相性が良いですよね・・・。

 

今回の格言。

 

 

高カロリーの物は美味しい。

 

 

現場からは以上です!

スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. kan より:

    ポテポテ様

    早速記事にしていただきありがとうございました。

    ・・・・。
    ・・・・・。

    野菜だしきっとOKOK、というのりで取っていましたが、
    やはりだめでしたか・・・。
    600kcalもあれば、他に何を食べられたことか・・・。

    まあ、二郎ラーメンも野菜マシマシとニンニクマシにすれば、
    calを勝手に相殺してくれるだろう的な感じでしたので、
    反省しなきゃですね。

    やっぱり美味しく感じるものはカロリーオーバーですよね~^^;
    サツマイモ天とorレンコン天で我慢しよう・・・。

    • ポテポテ より:

      kan様

      さっそく記事にしてしまいました!
      いやー、ネタの提供ありがとうございます。

      あの「かきあげ」、恐ろしいカロリーでしたね・・・。
      まさかあんなに高カロリーだったとは。
      今度列に並んでいるときに「かきあげ」に手を出すお姉さんに教えてあげたほうが良いかもしれないですね。
      「それ、超高カロリーですよ!」って・・・。
      ※そんなことしたら出禁になりそうですが・・・。

  2. うーちゃん より:

    ポテポテさま、こんばんは。

    600kcalってパンチがありますね。そんなにあったとは…。デブまっしぐらですね。
    基本ちくわ天しか追加していませんが気をつけないといけないですね。

    • ポテポテ より:

      うーちゃん様

      調べてビックリのかきあげパワーでした。
      まさかの600kcal越えでした。
      やはり「ちくわ天」は正しかったんですね・・・。
      しかも、あのかきあげは絶対に原価率が低いです。
      生地と野菜だけですからねぇ。