丸亀製麺 冷やしぶっかけを公式アプリでお得に楽しむ!290円で味わえる贅沢!

丸亀製麺

今月(2019年9月)は「ひやぶ強化月間」のポテポテです。

※ひやぶ⇒冷やしぶっかけの略です。特に注意書きが無い場合は全て並サイズです。

 

なぜ真夏の8月に強化月間では無いのか・・・?

 

8月はずーっと明太釜玉だったからですね。

暑くても寒くても美味しい明太釜玉・・・。

 

「ひやぶ」って明太釜玉に並んで、丸亀製麺で結構好きな人が多いメニューですよね?

※ポテポテ調べ

 

なんせ丸亀製麺の最安値メニューの三兄弟ですからね。

※ちなみに「かけうどん」、「釜揚げ」、「ぶっかけ」の3種類が並290円トリオです。

 

丸亀製麺のベースメニューをどれだけお金をかけずに楽しむか・・・。

 

今回はそんなことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

「ひやぶ」は薬味!ネギと天かすと摺りごまが私の基本!

 

ランチが290円で楽しめる貧乏リーマンにやさしい丸亀製麺。

 

私の中で貧乏ランチ御三家のトップ・オブ・トップです。

 

丸亀製麺意外だと「ゆで太郎」「かつや」がランクインしています。

 

最近はその中でも特に丸亀製麺がトップです。

 

最近は400円以上ランチ代が掛かると贅沢をした気分になります・・・。

 

その辺りの詳しい話はこちらをどうぞ。

 

ゆで太郎・丸亀製麺・かつやは神だ!貧乏リーマンにはありがたすぎる!
ゆで太郎・丸亀製麺・かつや…。この3店は貧乏リーマンの強い味方だと思います。私ポテポテも大好きです。最近は丸亀製麺の明太釜玉にドハマり中…。体重注意だぞ!でも美味しい物は食べたくなる! そんな3点の魅力を個人的視点で書きだしました。

 

以前はゆで太郎と半々ぐらいだったのですが・・・。

 

ゆで太郎は値上げが激しいので足が遠のいてしまいましたね・・・。

※ここ1~2年でもりそばが50円ぐらい値上げしたような気がします。

 

で、丸亀製麺です。

 

「ぶっかけ」とか「かけうどん」。

 

注文段階だと麺とツユだけです。

かけうどん 丸亀製麺公式ページより引用

公式のメニューページだとネギとショウガが載っていますが、実際は薬味も何も無い状態です。

 

 

私の場合は「ひやぶ」を頼んだ時は必ず薬味コーナーでネギ天かす摺りゴマを使います。

明太釜玉の時は天かすとネギは多めが美味しいのですが、「ひやぶ」は適量が求められます。

 

入れすぎても美味しくないし、入れなくてもイマイチ。

 

あくまで、私の場合ですがこんな感じになります。

最初に摺りごま、その後に天かすとネギです。

 

私、「ひやぶ」には摺りごまだと思っています。

 

 

 

もう、それこそ親の仇ぐらい入れます。

お…親の仇!

※イメージです。

 

 

あのぶっかけの濃いめのツユがまろやかになるんですよね、摺りごま。

 

少し刺激が欲しい時は「おろしショウガ」も美味しいですよ。

スポンサーリンク

 

 

薬味だけだと物足りない時は公式アプリを活用!温玉と大根おろしなら無料だよ!

 

皆さんは丸亀製麺の公式アプリを使っていますか?

 

・・・私は正直あまり使わないのです・・・。

 

なぜなら、~~30円引き!とか、~~50円引き!が多く出るので・・・。

~~円引きクーポンの一例・・・。

 

 

ハッキリ言って天ぷら30円引き!とか言われても、あまりお得感が無いのですよ。

 

だって、150円の天ぷらが120円になるだけですよ?

 

アプリクーポンの無駄遣いですよ、それは。

 

じゃあどうしたら良いのか・・・。

 

正直言うと「明太釜玉」や「かけうどん」だと私はあまり使わないクーポンなのです。

 

では、「ひやぶ」だと抜群に相性が良いクーポンは何か!?

 

それは・・・

 

大根おろし無料温玉無料クーポンの2種類です!

 

※来店クーポンのかしわ天無料もお得ですが、普通の人はそんなに来店しないのでここでは除きます。

 

丸亀製麺の公式サイトにも出ていますが、「ひやぶ」に相性抜群なのですよ、この2つのトッピングは!。

 

さらに!!

 

この2つのトッピング!

 

うどん札を使用すると3枚使う必要があるのですが・・・、アプリクーポンならうどん札を消耗しない!

 

貴重なうどん札を貯めつつ、クーポンを使える。

 

お得度満点ですね。

 

他のアプリクーポンが~~円引きなのに、無料!ですからね。

 

金額で言うと70円引きクーポンと言うことです。

 

かしわ天無料(150円引き)にはかないませんが、それに匹敵するお得度です。

スポンサーリンク

 

実際に「ひやぶ」に足してみるとどんな感じ?美味しい?

 

さて、実践編です。

 

店内に入店したら迷わずに「ぶっかけの冷たいの、並でお願いします」と頼みましょう。

 

通っぽく「ひやぶ並くださーい」だとちょっと恥ずかしいので、私は言ったことありません・・・。

※丸亀製麺の中の人だと思われてマークされるとかしないとか・・・。

 

この時に大多数の店舗だとトッピングも一緒に頼む必要があります。

 

その場合は落ち着いて「大根おろし一緒にお願いします」か「温玉一緒にお願いします」で大丈夫です。

※この時、クーポンを使うとかは別に言わないで大丈夫です。

 

私のホームの丸亀製麺だと、うどんを受け取るところに「冷蔵カウンターケース」があって、そこから勝手にトッピングを取ることが出来ます。

 

セルフでトッピングが取れる店舗は良いですよね。

 

茹で係りの人って忙しすぎて、結構細かいオーダーが通りにくい時がありますからね。

 

うどんを受け取ったら、金銭的に余裕のある人は天ぷらをどうぞ。

 

え?

 

私ですか?

 

 

 

天ぷらなんか取れる訳無いですよ!

早く天ぷらいっぱい取れるようになりたい・・・。

 

 

天ぷらを取ったらあっというまに会計が400円を超えますからね・・・。

※ちくわ天ならギリギリ400円で納まりますが・・・。

 

レジに着いたら、落ち着いて公式アプリのクーポンを使いましょう。

※事前にアプリは起動しておくとスムースです。

 

 

お会計を済ませたら無料の薬味(ネギ、摺りごま、天かす)をお好みで。

 

 

そして、着席!

温玉を入れても290円です!

 

ちなみに大根おろしバージョンだとこんな感じです。

同じ値段なのですが、心なしか温玉無料の方がお得感がしますね。

※個人の感想です。

 

後はお好きなように食べましょう。

 

温玉を入れるとまろやかに。

 

大根おろしだとさっぱりと食べられます。

 

どちらも・・・おいしー!!

290円で味わえる天国!

 

 

まだまだ9月は暑い日が続きますからね。

 

無料クーポンが続く限り、今月は「ひやぶ」290円を楽しみたいと思います!

 

ちなみに・・・、まだ大根おろし無料クーポンも温玉無料クーポンもしっかりスマホに入っています。

 

あのクーポン、自分で欲しい物を選べると良いんですけどね。

 

もしくは要らないクーポンとトレードとか・・・。

 

とりあえず!

 

「ひやぶ」並に温玉は鉄板ですよ!

 

やったことの無い人は是非どうぞ!

 

ハマりますぜ!旦那!

スポンサーリンク

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント