姫神サーモンを求めて発光路の森へ!岩手のご当地サーモンは釣れるのか!?

発光路の森フィッシングエリア

発光路の森で新しいご当地サーモンチャレンジ企画です。

 

前回行ったときはダメだったんですよね・・・。

発光路の森、3号池に潜む姫神サーモンを狙え!縦釣りが使えない状況でスプーンメインで攻略出来るのか!?
まぁ、読めないよねぇ・・・。 発光路と書いて「ほっこうじ」と読みます。 関東の難読地名ベスト10に入ると思います。 この発光路がすんなり読める人は近隣の人か管釣りジャンキーですね・・・。 今回の記事は2021年4月2...

 

そう、今(2021年)栃木県の管理釣り場「発光路の森フィッシングエリア」で新しいご当地サーモンが放流されているんですよ。

 

その名も姫神サーモン!

※写真は貧乏釣り部メンバーの「タカさん」からお借りしました。

※写真だと他の種類のご当地サーモンと区別付きませんね・・・。

 

岩手県のご当地サーモンなのですが、なぜか栃木県の管理釣り場に放流されているという、一種の逆輸入状態です。

 

・・・まさか岩手県にヤシオマス放流しているとかそういう話は無いですよね・・・。

 

既に釣って食べた事のある「タカさん」の話だと「物凄い走る」そうです。

 

ひょっとしたら前回バラしたデカいのは姫神サーモンだったのかも・・・。

 

果たして今回は姫神サーモンゲットなるか!?

 

始めまーす!

スポンサーリンク

 

朝はファミマの大盛りパスタから!今回も朝が早すぎおじさん!

 

発光路の森、姫神サーモン再チャレンジ企画。

 

この日は栃木の管釣りマスターことタカさん夫妻との釣行。

タカの管釣り釣行記:楽天ブログ
幼少の頃から釣りの楽しさと食べる事の大切さを覚え、中年になってから本格的にルアー釣りを開始。北関東の管釣りをメインで通ってます。基本的にキャッチ&イート派です。貧乏釣り部の部員という面もあります。 管釣り以外もちょこちょこアップしてます。

 

すでに発光路で姫神サーモンを釣ったことがある心強い釣り仲間です。

 

さらに奥さんが可愛らしくて羨ましい限りです・・・。

 

いつもお子さんたちを学校に送ってからの到着になるので、最初の数時間は私一人での釣行になります。

 

出来ればタカさん夫妻が到着する前にはヤシオマスか姫神サーモンを釣っておきたい所ですね。

 

釣行当日の朝(と、いうかド深夜)は2:30に起床!

 

3:00には先週納車の愛車のストリーム君に荷物を詰め込み・・・詰め込まなくても荷物が沢山入る!!

かなりお買い得中古車でした!

 

今までのアルトラパンちゃんと比べると雲泥の差ですね!

 

エリアの釣りぐらいなら、カーゴスペースアマリマクリングです。

 

忘れ物チェックをして出発!

 

東北道の栃木インターを降りて左折。

 

発光路に向かう道沿いのラストコンビニのファミマに入って朝食です。

朝から大盛り・・・。

 

なんでしょうね・・・。

 

41歳のおじさんが朝から大盛り明太スパを食べる・・・。

 

健康なんですね!

※超ポジティブシンキングおじさん。

 

この後さらに甘いコーヒーを飲んで、5時には発光路の駐車場に到着です。

いつもの猫ちゃんが居ますね。

 

この日、平日の木曜日にも関わらず続々と車がやってきます。

 

 

 

・・・みんなコロナの影響で無職なのかな・・・?

※私と同じ平日休みな人達と、リタイアしている人生の先輩達だと思いますよ。

 

発光路、平日は6:00から場所取り可能なのでササっと3号池のインレット付近にネットを置いてきます。

前回は朝イチ調子良かったんです。

 

念のため、少し高い位置から魚の様子をチェックします・・・。

 

うん、デカいのウロウロしてる!

 

イケる!これは釣れる!

 

1人で(・∀・)ニヤニヤしながら駐車所に戻りタックルセットです。

 

この日のスタメンはこんな感じ。

 

縦用ロッドにはB-スパーク

 

 

クランク用ロッドにはちびパニクラSS

※ポテポテブログファミリーのヒロさんにプレゼンとしてもらったルアーです。

 

 

スプーン用ロッドには・・・なんだっけ?コレ?

※ルアーの名前と人の顔を覚えるのが苦手おじさん。

 

・・・と、とりあえずこんな感じでスタートです。

スポンサーリンク

 

インレットの反応は・・・。うん。怖いな・・・。

 

1日は居ないのに1日券を購入!

 

これ、なぜかと言うと・・・「発光路は1日券だと40アップ2匹お持ち帰り可」ですからね。

 

半日券だと1匹しか持ち帰れないんですよ。

 

だから半日しか居なくても1日券です。

 

今回も経費にするので領収書はしっかり貰います。

 

タックルボックスを持って3号池のインレットへ!

 

そして運命のファーストキャスト。

 

良く分からないスプーン(1.2g)を投げて、表層少し下から攻めてみます。

 

巻き巻き―・・・。

 

・・・。

 

・・・。

 

・・・。

 

無反応。

 

魚は居ます、タナ(レンジ)が合ってないのかな?

 

今度はボトムまで沈めて巻き巻きー。

 

・・・。

 

・・・。

 

・・・。

 

 

い・・・、異常無し!

おかしいな・・・。

 

開始15分。

 

何もありません。

 

周りを見てもルアー組は誰も釣れていません。

 

唯一フライの人だけが釣れています・・・。

 

 

これ・・・、アカンやつじゃないの・・・?

 

スプーンを止めて、プラグに替えますがノーバイト。

 

さらに朝の7:00代からセニョールも!

 

開始45分でセニョールを投げるというラインのヨレを恐れないおじさんです。

 

「釣れる時に釣る・・・」1人でブツブツ言いながらセニョールをキャスト!

 

着水。

 

ちょっとだけ沈めて巻き巻き―。

 

巻き巻きー。

 

・・・。

 

・・・。

 

おかしい。

 

無反応。

 

リトリーブコースを変えて何回か同じことを繰り返します。

 

・・・。

 

 

出来たのは糸ヨレだけでした・・・。

セニョールの巻きを逆向きにすれば直るけどね・・・。

 

さあ、朝の7時台からセニョールを投げても無反応な発光路3号池。

 

後半へ続く!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. タカ より:

    ポテポテ様

    朝一からそんな恐ろしい状況だったんですね!

    確かにあの日はめちゃくちゃ人が多かったですよね。

    実は…後で思い出しましたがあの日は上永野が休日だったんですよね。
    おそらく上永野組がそうとういたのではないでしょうか?

    • ポテポテ より:

      タカ様

      朝からかなりの無反応状態でしたね・・・。
      入場者のほとんどが3号池に来ていたので激スレでしたよ・・・。
      今度行くときは2号池からスタートしようかなぁ?