Google Adsense(アドセンス)の審査にいきなり挑戦。その時の状況とは?そして結果は?

ブログ運営報告

はい、こんにちは。

ポテポテです。

 

私みたいな新人ブロガーの登竜門、Google AdSense

 

いわゆる広告がクリックされると広告費が入ってくるヤツですね。

 

アフィリエイト広告みたいにリンク先の品物が売れなきゃダメ!という訳ではなく、クリックされるだけでOK!という物です。

スポンサーリンク

 

えぇ~?じゃぁ、自分でクリックしまくれば良いじゃん!俺サイコー!

ウェーイ!

 

ダメに決まっているでしょう。

 

そんなことしたらあっという間にアカウント停止です。

 

私の動機としては、せっかく個人でサーバー借りてブログ運営してるんだから、少しお小遣い欲しいなぁと…。思い、登録の準備を進めてきました。

貧乏脱出!

 

物凄いPV数の多いサイトだと、AdSense収入だけでリーマンの月給ぐらいもらえるみたいですよ。(凄い人はもっともらえるようです)

 

このサイト、ワールド・ワイド・ウェブにベータ版を公開したのが2018年12月27日です。

 

で、AdSenseに申請を出したのが2019年1月5日の夜中。

 

その時に上げていた記事数がたったの8本

 

運営日数で言うと、わずか9日間です。

 

ちなみに1日のPV数が100を超えるぐらいです。(これから増えると良いな…)

 

他所のブロガーさんのAdSenseに受かるコツみたいなページを見ると…。

 

・無料ブログはダメ!独自ドメインを取ってね。

・記事数は20本~30本ぐらいアップしてから申請。

・更新は出来ればほぼ毎日

・記事の文字数はなるべく1500~2000字くらい

・動画や画像は載せない!

・他色々…。

 

等など。

 

人によっても書いてあることが違うんですよ。

 

まぁ、そうでしょう。

 

そのようなことを書いている人はGoogleの中の人では無いですから。

 

とりあえず、このブログはサーバーを借りて、ドメインを取って運営しています。

 

サーバー使用料金が年払い割引で毎月1,000円ぐらいです。

 

せめてサーバー代ぐらいは欲しいぞっと。やってみました。

 

えぇっと、結果から書きましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回目の審査でいきなりOKもらえました。

テヘペロ!

 

申請を出して、サイトのHTMLをゴニョゴニョした翌日にはOKだよーとメールが来ました。

 

大体、どこのAdSense 審査について書かれているブログをチェックしても「問い合わせページ」と「プライバシーポリシー」は載せてねと書いてあります。

 

それは当然このブログでもしてあります。

 

それと読みやすいサイトのレイアウト。

 

でも、そんなことより重要なことがたった一つだけあります。

 

それは…広告を出す相手の気持ちがわかるかどうか?だと思うんですよ。

 

ア〇ブロのおしゃれ女子がやっているような「今日は表参道のおしゃれカフェでお茶したよ」なんてものに広告出したいですか?

 

 

私は無理です。

 

 

そんなんどうだっていいわ!ってサイトにはGoogle先生も広告だしてくれないでしょ。

叫んでみた!

 

やっぱり読んだ人のちょっとでも役に立つ記事じゃないとダメだと思います。

 

…まぁ、このブログが役に立っているかどうかは定かではないですが…。

 

AdSenseの審査が通らないよーっていう方、少しの見直しで大丈夫だと思いますよ。

 

なんせこんなどうしようもないブログでも通りましたもの…。

 

さぁ、ちょっとでも物書きをするのが好きな人はブロガーになろう!

 

釣行費用ぐらいにはなるかもしれないぞ!

 

…ちなみにまだ広告費は缶コーヒー代にもなっていない。(2019年1月現在)

スポンサーリンク

 

追記…その後はもう少し増えました。

 

 

帰る前にポチっとお願い出来れば…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

  1. ユッケ より:

    ポテポテ様

    アドセンス審査通過おめでとうございます!!!
    釣り広告のアドセンス収入は単価が激低め、なんですよね・・・笑

    その点ポテポテさんのブログは建物系に強そう!!なので万全ですね。

    一緒に脱赤字(笑)目指して頑張りましょう!!!

    • ポテポテ より:

      ユッケ様

      アドセンス、なんだか一発で通ってしまいました!
      でも、まだ投稿数が少ないので雀の涙ぐらいしかバックがありません…。

      リフォーム関連の話はGoogle検索で引っかかるようになる4~5か月後になってくると結構来ます。
      それまでは赤字運営です。

      お互いに黒字運営になるようにしましょうね!