※Amazon他各社のアソシエイトとして当メディアは収入を得ています。

煮干しラーメン六郷。レアチャーシューの誘惑!追加の金額は高いけど満足できる味。駐車券も30分サービスしてもらえるよ!

ラーメンつけ麺油そば!

相模原って一言で言っても相模湖から横浜の手前まで相模原市なのです…。

 

広い相模原市内、私も仕事でウロウロしているのですが沢山ラーメン屋さんがあるんですよね。

 

いわゆるチェーン店から有名な個人店まで沢山。

 

仕事の最中に寄れるのは駐車場があるお店になってしまうのですが、お店によっては「近隣のコインパーキングの駐車券サービスしますよ」というところもチラホラ…。

 

そんな「駐車券サービスしますよ」なお店で、以前一度紹介したことはあるのですが今回少し贅沢セットを頼んだので改めて紹介します!

 

煮干しラーメン…( ・∀・)イイ!!よね

 

スポンサーリンク

 

低温調理のレアチャーシューはちゃんと調理しているお店で!

 

今回紹介するお店「六郷」さん。

 

相模原市の有名な煮干し系スープのラーメン屋さんです。

※使いまわし写真

 

六郷さんの系列店は「六角堂」さんと「麺や六助」さん。

※六角堂さんの写真は持ってない・・・。

 

全て別系統のラーメンを出しているんです。

 

六角堂さんはいわゆる「長浜豚骨」で、麺や六助さんは「魚介系あっさり」、今回紹介する六郷さんは「煮干し系」です。

 

あっさり煮干しとセメント系こってり煮干しとやっています。

※こちらがこってり系の煮干しでございます。

 

私はどのお店も好きですが、最近は年のせいかあっさり系が好きになってきていますね…。

 

麺や六助さんで少し前に「レアチャーシューバラ盛り」を食べたときに「これは(゚д゚)ウマー」となってしまい追加トッピング沼にハマった感があります。

肉を食べてる感が凄いするのです!

 

だけど・・・。高いんです、正直。

 

追加トッピング費用だけで丸亀製麺で釜揚げうどん(並)が1杯食べられる値段がしますからね。

 

だがしかし。

 

その値段の価値は十分あります。

 

レアチャーシュー、ちゃんとしたお店じゃないと食べられないですからね。

 

自宅でこれをやろうとすると「低温調理器」が必要になるのでなかなか難しい…。

※貧乏人の味方、アイリスオーヤマさん!

 

 

さらにどこかのラーメンチェーン店で「温度設定良くわからんけどやってみた」みたいなノリでレアチャーシューを出して食中毒を出したりしています。

 

レアチャーシュー、きちんと作れるラーメン屋さんってそんなに多くないと思います。

 

きちんとやろうとすると低温調理器と食材の内部温度が測れる温度計が無いとだめですからね。

 

お肉の中心温度が「63℃で30分以上」の加熱が必要なので内部温度が測れる温度計必須です。

 

食材表面の温度じゃなくて、芯の温度ですからね!

 

さ、能書きはここまでして実際に食べてみたレポートを・・・。

 

スポンサーリンク

 

ちゃんと火が通っているのに柔らかい!(゚д゚)ウマーです。(゚д゚)ウマー!

 

久しぶりに六郷さんの近所で現場があった日。

 

財布の中身と増え続ける体重は厳しかったのですが、どうしてもブログ記事にするためにとの思いで暖簾をくぐりました。

 

迷うことなく「煮干しあっさり」をポチっと。

 

さらに「チャーシュー」のボタンをポチーーーー!!!!

 

合計で1,080円(税込み)・・・。

 

うん、高級ランチです。

 

 

普段は290円(税込み)で丸亀製麺さんの釜揚げ(並)を食べている私からしたら超高級です。

※丼で食べる釜揚げうどんはみなさんにやって欲しい・・・。

 

だが、しかし!

 

ブログの取材なのでしょうがないのです!!!

 

うん…、しょうがないよねー(*´▽`*)

※美味しいは正義!

 

お伺いした日は生憎の雨模様だったため、お客さんは少なく私のラーメンは結構早く出てきました。

 

「お待たせ致しましたー!」

 

キタ――(゚∀゚)――!!きたきたよー!

 

これが六郷さんの「煮干しラーメン(あっさり)+チャーシュー」です。

※チャーシューで丼を作っている訳じゃないですよ。

 

んんんん~~~~。食べてみましょー!

 

まずは贅沢なこのレアチャーシューを・・・。

※ちゃんと火は通っているレアです。安心ですね。

 

や・・・柔らかい!!!

 

これは(・∀・)イイ!!

 

柔らかいんだけど、肉にはしっかり火が通っているので「肉くってるわー!」っていう感じが凄いです。

 

ウマウマ(*´▽`*)ですね。

 

次にスープを・・・。

水菜が添えてあって爽やか・・・。

 

うん、煮干し!スゲェ煮干し!

 

煮干し特有のアクはほとんど無いので食べやすいと思います。

 

ちなみに今回私が頼んだノーマルの煮干しよりもっと濃い煮干しラーメンもあります。

 

そっちは結構クセが強いんじゃー!って感じらしい・・・。

 

いいねー、この煮干しスープ。

 

最近おっさんになってきたからかもしれないんですけど、やたらこういう「出汁強め」みたいなラーメン好きなんですよね。

 

・・・つけ麺は濃いのが好きですが・・・。

※仕事で都内に出ると、つい食べたくなる「つじ田」さんのつけ麺・・・。(゚д゚)ウマーです。

 

あ、煮干しラーメンwithレアチャーシューの食レポですね。

 

麺はこんな感じの細麺です。

この麺、ちょっと長浜豚骨のラーメンに入っているような麺です。

 

ここは結構好き嫌いが分かれると思うんですけど、私はこのスープとのバランスを考えるとありかなと・・・。

 

スープとの絡み具合がちょうど良いんですよ、この細麺。

 

そして添え物としてのノリ

あおさのりかな?

 

これも煮干しスープとの相性が良いんです。

 

海の物同士だからでしょうかね?

 

マリアージュ的な(*´▽`*)?

※かっこつけてみました。

 

後は穂先メンマもやわらかいのにシャキシャキしていて美味しいです。

 

でも、何よりこのレアチャーシューがたまらなく(・∀・)イイ!!

 

(゚д゚)ウマーなんです。

 

少しスープに浸しておくと完全に熱が通ってしまって硬さが出るので、レア感が好きな人はなるべく早めに食べましょう。

 

私は少し熱が通ったレアチャーシューも好きですけどね。

 

六郷さんのラーメン、良いですね。

 

あっさり煮干しもこってり煮干しも両方あるので、お好みで選べます。

 

あぁ、もう少し食べたいな・・・ぐらいで完食しちゃうので私みたいな初老のおじさんに非常に向いていると思います。

 

 

お店の場所や細かい情報は食べログでどうぞ。

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 (相模原/ラーメン)
★★★☆☆3.60 ■予算(夜):~¥999

※他力本願

 

有名店だから今更紹介することも無いかな?なんて思いながら書いていました。

 

(゚д゚)ウマーですよ、六郷さん。

 

お近くの方は行ってみて下さいね!

 

公式Twitterもやっていますよ、六郷さん。

 

では!また!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. Ken より:

    もしかして字数増やすの頑張ってます?

    • ポテポテ より:

      Ken様

      うーん・・・、多分眠い時にダラダラ書いているからかもしれないですね・・・(*´▽`*)
      ビシッと書けないんですわ、眠い時・・・。