ダイワ ルビアスLTは買ってはいけない!ルビアスLTを買ったら取り返しがつかなくなる!

管理釣り場

ついにハイエンドクラスのリールを手に入れてしまいました・・・。

 

恐ろしいことをしてしまいましたよ、あたしゃ!

 

1年間掛けて必死に貯めた楽天ポイントを全部注ぎ込み、ハイエンドクラスのリールを買うという神をも恐れぬ行為をしてしまいました・・・。

 

正直、かなり後悔しています。

 

そう、こんなに良いものを買ってしまったらどんどん良いものが欲しくなる!

 

ネガな部分がほとんど見当たらないルビアスLT FC2000S!

 

これ買ったら大変なことになるぜ!

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

この上にあるのはセルテート、ルビアスエアリティ、イグジストだけ!

 

2021年の12月。

 

1年間貯めた楽天ポイントを何に使おうか、私はとっても悩んでいました。

 

「うーん…、ルアー買い足しても良いし、美味しいものをポイントで買っても良いなぁ…」

 

「あ、でもリール買っても良いかも…」

 

そう、ここでやってはいけない選択肢を見つけてしまったんですね。

 

それが「リールを買う」

 

独身貴族、または年収が1,000万円を超えるような富豪の方からしたら「え?リールなんか欲しいときに買えば?」って感じなのでしょうが、私みたいなリアルプアリーマンにはそうはいきません。

 

ロッドだのリールだのは「あぁ…、高い釣り具はこんな感じなんだ」とお店で買いもしないのにショーケースから出してもらって触れるだけ。

リールに2万も3万も出せないよ・・・。

 

そんな私がついにハイエンドクラスのリールを・・・。

 

いや、ぶっちゃけるとですね。

 

実はフリームスかカルディアを買う予定だったんですよ。

 

フリームスを買って、ベアリングチューンしても良いかな?とか、カルディアを買い足しても良いかな?なんて思っていたんですけど・・・。

 

カルディアはコロナの影響で在庫が無く、フリームスにベアリングチューンすると値段的にはカルディアと大差無いなとか思いましてですね。

 

結果的に「在庫があって、カルディアよりお高いルビアスLT(FC2000S)」に決定!

 

震える手で楽天ポイントを全部使い購入したのであります。

 

そして発注から2日ぐらいで届いたのがこちら!

白い箱だ・・・。

 

そーっと開けてみました。

ふ・・・袋がカサカサした布じゃない!!!!しっとりしてる!

 

本体より何より、そちらにビビりましたね。

 

ふぅ・・・。

 

本体出してみないと。

なんだこれ・・・。

 

冗談のように軽い!!

※ちなみにメーカー公式計測値によると150gだそうですよ。

※カルディアが175gだそうです。

 

管釣りにおいて「リールが軽い」って結構重要なんですよね。

 

私みたいに手首が弱くてすぐに痛くなるおじさんには軽さはありがたいです。

 

あれ?

 

そういえばハンドル入ってないな?

 

ハンドルは・・・あ、あった!

袋の中に入っていましたね!

 

このハンドルもカルディアなんかとおなじで、リーリングする方向とは逆に回して締めこんでいくタイプです。

 

純正ハンドルなのに質感が良いな・・・。

 

さすが「イグジスト」→「ルビアスエアリティ」→「セルテート」の次に来るクラスだ。

 

あ、そういえば製造国ってどこなんだろ・・・?

 

ん~~~っと・・・。

安定のメイド・イン・チャイナ。

 

うん、最近はそこまで酷くないからね、中国製品。

 

ザイオン(CFRPと言っていいのかどうか?)という名のカーボン混入樹脂製なので光の加減で樹脂っぽさが分かりますね。

アルミ製とかマグネシウム製ボディが好きな人には、質感がイマイチかもしれないです。

 

あ、私?

 

私はカーボンの質感好きです。

 

乗っていたバイクのカウルをカーボンにしていた事もありましたからね!

売らなきゃよかったK1200S(´・ω・`)

※アンダーカウルと顔以外は全てカーボンカウルにしました。

 

ふむ・・・。

 

ラインローラーは最初からベアリング2つとな。

ビスがマイナスなのね。

 

そして肝心なメインシャフト周りは・・・。

あ!ベアリングじゃないんだ!

 

写真中央に写っている、白い部分がいわゆる「樹脂カラー」ですね。

 

使ってみてドラグの出方とか気になるようならベアリングに替えましょう。

 

そして新しくPEラインを巻いてあげて・・・。

※少し少なめに見えますが、実際使ってみたらこの量でベストでした。

 

さて、「なら山沼漁場」で使ってみた感想を書いていきますよ!

 

これは買ってはいけない!このクラスを知ると、どんどん上が欲しくなるー!

 

2021年12月30日の「なら山沼漁場」でデビューすることになった私のルビアス。

型落ちしてしまったエクセラーはクランク用に使います。

 

今回手に入れたルビアスは縦用タックルとして使用します。

 

PE0.2号にリーダーはフロロの4lb。

 

もう少しリーダー細くても良いのでは?ってよく言われますけど、ヤシオマスの大型とか頂鱒の大型とやりとりするのには、やっぱり4lb欲しいんですよね。

 

そして、先日のなら山沼漁場で縦用ルアーとかメタルバイブ、重さでいうと0.4gから2gぐらいまでを投げてみました。

 

うん…。

 

(・∀・)イイネ!!

 

軽い!リールが軽くなっただけでこんなに楽なんだ!

 

さらに縦ルアーをやる時に必須の「ゆーーーーーーっくり巻き巻き」ですが…。

 

巻きやすい…。

さすがハイエンドクラス…。

 

私みたいな「ゴリ感とかシャリ感ってなんだ!?」っていう適当なおじさんでもハッキリ分かります…。

 

なんじゃコレは…?

 

高いリールってこんなに違うのか!?

 

うーん…。

 

ちょっとカルディアと比べてみようかな…。

 

ふむ…。

 

うーん…。

 

違いは良く分からない…。

このクラスの違いは良く分からんよ…。

 

…多分、私の中ではカルディアより上のクラスは良く分からないのかもしれませんね!

 

多分、ハイエンドクラスを色々使い分けてみれば分かるんでしょうけど…。

 

でも、ハッキリと分かるのは「エクセラー17モデル」とは明らかに違う!と言うことです。

 

重さ、巻心地は比べようも無いレベルです。

 

やはり実売価格ベースで20,000円違うって言うのは大きいです。

 

これを読んで「え?ちょっと高いリール買ってみる!?」と思ったそこのあなた!

 

絶対に買ってはいけません!!

 

沼にハマりますよ…。

 

「ゴリ感が〜〜〜」とか「シャリ感が〜〜〜」とか言い出しちゃいます。

 

なので、私としては「買ってもカルディアまで!」ということをお伝えします。

 

…シマノは使わないから分からんとです!

 

以上!

 

買っちゃダメダメ!ハイエンドリールは沼にハマるよ!でした。

 

…来年、またポイントでルビアス買おうっと!

※ポイント貯めておかないとね!

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント