丸亀製麺 丼で釜揚げうどんを食べるシリーズ。かけ出汁を黄金比でブレンドする量はこれだ!

丸亀製麺

釜揚げうどんが好きな人はもっと好きになる。苦手な人はきっと好きになる・・・。

 

丸亀製麺の非公式プレゼンター、ポテポテです。

 

一時は明太釜玉に心酔していたこの私が釜揚げうどんジャンキーになったアレンジ方法。

 

それが「丼で釜揚げうどん」です。

 

今回は色々試行錯誤を重ねた結果の「万人にお勧めできるブレンド」をついに発見したのでここに書き記しておきましょう。

 

集え!釜揚げジャンキー達!!!

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク

 

空の丼下さい!は慣れると恥ずかしくないよ・・・。

 

このポテポテブログのほぼメインコンテンツになっている「丸亀製麺」さんの記事。

 

一時は毎日明太釜玉を食べていました。

いまだにこの明太釜玉の食べ方記事はポテポテブログの中のキラーコンテンツになっています。

※毎日かなりの数のアクセスがありますが、丸亀製麺さんの記事にはアフィリエイト広告を貼っていないので一切儲かりません・・・。

 

寝ても覚めても仕事に行っている時は明太釜玉。

 

酷い時は「夜遅くなったから明太釜玉」なんて完全に頭のおかしいハマり方をしていた時期もありました・・・。

 

だがしかし。

 

そんな明太釜玉蜜月も終わりを告げる日が来るのです・・・。

 

人間関係もそう・・・。

 

どんなに愛し合ったカップルでさえ別れの時が来てしまう時があるのです。

 

私と明太釜玉もお別れの日が来てしまったのです・・・。

 

なぜ?

 

なぜあんなに愛し合ったのにお別れしてしまったの⁉

 

・・・。

 

・・・。

 

値上げですね。

単純ーーーーー!!

 

単純にそれだけです。

 

2022年7月現在、明太釜玉のお値段は490円(税込み)です。

 

ワンコインメニューなので、安いと言えばお安いです。

 

だけどもだけど。

 

500円近くなった明太釜玉を毎日食べるのは正直ちょっとお得感が無いんです。

 

だって、かつやさんのかつ丼(梅)だって食べられる値段ですからね。

※なんだかんだいって一番美味しいと思う、かつ丼(梅)

 

そんなある日、ふと思いました。

 

釜揚げ(並)だったら290円(税込み)だ・・・。

300円でお釣りがくるメニューって凄いよね。

 

そして私はさらに考えました。

 

あの小さいお椀で食べると薬味が大量に入らないなと・・・。

デフォでくれるつけ汁・・・。

 

明太釜玉が(゚д゚)ウマーなのは薬味の力。

 

じゃあ釜揚げも薬味を大量に使えたら、私好みになるんじゃないか・・・?

 

その結果・・・。

 

毎回こうやって「空の丼も下さーい!」とオーダーしております。

 

この空の丼下さいオーダーは慣れないと結構恥ずかしいと思うのですが・・・。

 

だいじょーぶ!

 

毎回頼んでいれば慣れます。

 

心には太陽を!お盆には空の丼を!

 

だって、空の丼が無ければ「釜揚げ薬味スペシャル」が完成しませんからね!

 

スポンサーリンク

 

ついに完成!これがスペシャリティな釜揚げうどんだ!

 

薬味もりもりな釜揚げうどんのレシピ。

 

相当な時間を掛けて完璧な物をついに作りました。

 

本日、いよいよ公開いたします。

 

何処のお店に行っても大丈夫です。

 

このレシピ通りに作ると「あー、ポテポテおじさんは毎日こんなの食べているんだ(天ぷらも取らずに)」という事が分かります。

 

では・・・。

 

順を追って解説します。

 

まずは「釜揚げ並、空の丼も1つお願いします」とオーダーします。

この状態で天ぷらも何も取らないでレジへ進みます。

 

後ろで並んでいる人達の「え?何この人?」という視線を熱く感じるかもしれませんが、そこは華麗にスルーです。

 

スルースキル大事です。

 

むしろ「これは正直者にしか見えない天ぷらが入っているんだよ」ぐらいなドヤ顔でもしていましょう。

 

レジでお会計をするときは念のため「釜揚げ並でーす」と伝えてあげると親切です。

 

日が浅いバイトの人だと少し悩みますからね。

 

会計を済ませたらいよいよ薬味コーナーへ!

 

まずは大量のすりごまを丼に投下してください。

蓋が邪魔で大量投下しにくいのですが、頑張って大量投下です。

 

大さじ3杯ぐらいの分量を入れる気持ちで大丈夫です。

 

親の仇ぐらいにすりごまを丼に入れたら次はおろしショウガです。

これはお好みですが、私はひとつまみです。

 

この位で良いと思います。

 

後はネギをドカンと。

ネギはトングでドサッと入れたほうが良いです。

 

この後つけ汁+かけ出汁で熱を通すので多くても辛くなりづらいです。

 

ネギを入れたら最後に忘れちゃいけないのが天かす。

お玉で軽く1杯がベストだと思います。

 

入れすぎるとつけ汁が全部天かすに吸い込まれてしまうのでほどほどに・・・。

 

後は席に戻ってつけ汁を丼にドバァっと・・・。

このまま食べようと思ったそこのあなた!

 

駄目ですよ。食べちゃダメ!

 

ここに必要なのは「かけ出汁」です。

 

出汁サーバーにつけ汁が入っていたお椀を持っていって、「おわんの内側の線」までかけ出汁を注いで下さい。

この「内側の線」までかけ出汁を注ぐのがコツです。

 

このかけ出汁をまた丼にドバァっと・・・。

すると・・・。

 

ちょうど良い感じの出汁の量になります。

 

後は薬味と出汁を良く混ぜます。

※この位のヒタヒタ具合になればベスト!

 

後はうどんを2本ずつ桶から出して食べていきます。

この時ネギをまとわりつかせて食べるのが(・∀・)イイ!!

 

この「つけ汁:かけ出汁=1:1」の分量が最高に美味しいのです!

 

まだ体験したことの無い人は是非!

 

丸亀製麺の釜揚げうどんは丼で食うべし!

 

(゚д゚)ウマーですからね。

 

この黄金比を是非試して欲しいです。

 

関東の人なら絶対にハマると思いますよ(*´▽`*)

 

以上!

 

丸亀製麺さんの公式Twitterでそのうち発表されないかな・・・と淡い期待を抱いているポテポテおじさんのお勧め釜揚げうどんレシピでした。

 

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント