2020年江戸川放水路ハゼ釣り開始!ボートハゼ楽しい!そして小さいのが釣れまくるー!

ハゼ釣りとか

江戸川放水路は実は入江・・・。

 

そんなことが分かって一安心?のポテポテおじさん。

 

今回は2020年6月ハゼ釣りの実釣編です。

 

江戸川放水路のハゼ釣りをまだ体験したこと無い方・・・、人生の半分ぐらい損していますよ。

 

それぐらい、あの釣りは楽しいです。

 

前回の記事を読んでいない方はコチラから読んでいくとより楽しめます。

2020年江戸川放水路ハゼ釣り開始!6月末の釣行です。・・・でも、放水路って川?海?
私、今年からハゼ釣りを本格的に始めます! えぇっと…。 このブログの読者様、並びに「貧乏釣り部」の読者様ならご存知でしょう。 昨年の秋、江戸川放水路でボートハゼに初チャレンジしたんですね。 その時、私の中で何かが弾け...

 

ではでは、誰でも楽しめるハゼ釣りスタートです!

スポンサーリンク

 

この時期は上流がポイント!連れて行ってくれるから楽チンだよ。

 

さてさて、朝焼けの中到着した江戸川放水路・・・。

 

この日は平日という事もあり、ボート屋さん(船宿?)の前に車を直付け。

 

土日なんかに来ると、結構早めに来ないといっぱいになっちゃうんですよね。

 

あ、いっぱいになったら土手の上の有料駐車場に置いておけば大丈夫です。

 

そそくさと準備を済ませて、昨年の11月にお世話になった「たかはし遊船」さんで受付をします。

 

ボート代3,300円と青イソメ1パック500円を支払いをして、最近の様子を聞いてみたら・・・。

 

今年もハゼは順調なようで、上手な人は半日で200~300は釣るとのこと!

 

300匹も釣ったら処理が地獄だよな・・・。

 

なんて思いながら桟橋で船を待ちます。

ここの桟橋って結構揺れる・・・。

 

桟橋でタックルの準備をしながら待つこと数分。

 

ポイントまで送ってくれる船外機付きボートが到着ー!

 

上流を目指して桟橋を離れます。

乗るボートはこうやって引き船してポイントまで引っ張って行きます。

 

昨年の11月に来た時とは逆の上流へ・・・。

 

10分も掛からないでポイントへ到着ー。

可動堰のすぐ側です。

 

この日はとにかく浅場が良いよーとのことなので、50㎝~ぐらいの所に仕掛けが落とせるようにボートを固定。

 

仕掛けは普通のハゼ天秤。

おもりは0.5号、針は袖針の赤2号です。ハリスは短めが扱いやすいですよ。

 

最初に娘が使う予定のタックルでトライ!

 

ロッドは20年ぐらい前のバスロッド6ftです。

 

奥さんのお友達の旦那さんから貰いました。

 

昨年の釣行は鱒レンジャーを使っていたんですけど、鱒レンジャーだとちょっとやりにくいかなと思いバスロッドを探していたんですよ。

 

そうしたら丁度良いのが手に入りました。

 

青イソメをハサミでカットして・・・。

キャスティングのワゴンセールコーナーにあった198円のハサミ。

 

イソメの垂らしは極力短くして大丈夫ですよ。

 

そして・・・。

 

運命の第一投!!(投げてないで落とし込むだけです)

 

ポチョン。

 

ゴゴゴン!!

 

いきなりのバイト!!

 

そーっと竿を上げると・・・。

小さいのが・・・。

 

こんなに小さいのにアタリが物凄い大きいんですよね、ハゼ。

 

よしよしヾ(・ω・`)。

 

幸先良いぞ。

 

とりあえずバケツへ・・・。

 

イソメはまだイケそうだったので、餌替えはせずに落とし込みます。

 

グググン!!

 

ピシッ!と合わせて・・・。

 

お、ちょっと引きが良い!

 

あげてみたら・・・。

ちょっと良いサイズ。

 

よしよしヾ(・ω・`)

 

次々!

 

ポチョン・・・。

 

ゴゴン!!

 

で、あげると・・・。

また良いサイズ―!

 

・・・うん。

 

スッゲー楽しい!!!

ハゼウェェイーーー!!

 

この後も「落とす、釣れる、楽しい」のコンボが続きます。

 

良いなぁ、この入れ食い状態。

 

川場キングダムでもこのぐらい釣れればもっと楽しいのに。

※このぐらい連続で出る時もありますよ・・・、1年に1回ぐらい。

 

この日、お昼に向かってゆるーい上げ潮だったので、良い喰いなんです!

 

もう、落とせば釣れる!って状況は最高ですね。

スポンサーリンク

 

延べ竿でやっている人生の先輩方はさらに釣ってる・・・。魔法か!?

 

落とす、釣れるを繰り返しているうちにさすがに釣れなくなってきました。

 

こういう時はちょっと休憩です。

 

チョコを食べながらまったりします。

 

ダースチョコは割らなくて良いから楽・・・。

 

そんな事を考えながら周りを見渡します。

 

すると・・・、延べ竿で釣っている人生の先輩方が凄いペースで釣っています。

 

両手に延べ竿を持って、右手でハゼを釣ったと思ったら、左手の竿でハゼを。

 

竿を水面に戻したら、また釣れている・・・。

 

 

なんだ―――!?アレは――――!?

※実際には声に出していません。

 

どうやらアレが「手返しが良い延べ竿のハゼ釣り」らしいです。

 

ちょっとやってみたくなりましたね・・・。

 

ハッ!!・・・・またお金が掛かる!!

 

いやいや。とりあえずまだ良いでしょ。

 

でも、凄いなぁ・・・。

 

少し休憩したら、ちょっとだけボートを移動。

 

ここで1つポイント!

 

ハゼ釣りで大事なのは「今釣れているタナから外れない」ことです。

 

ボートハゼの場合、特にタナが重要ですよー。

スポンサーリンク

 

昼頃に納竿!お土産買って帰宅ー!

 

その後はちょっとだけ移動したポイントでポコポコ釣り続けて・・・。

小さいのがメインですね。

 

途中でトイレに行くのに一度桟橋まで送ってもらって・・・。

※トイレは電話すると迎えに来てくれますよ。なので女の人も安心!

 

最終結果は・・・。

 

いっぱい!

氷締めしておくと新鮮なまま持って帰れますよ。

 

100までは行ってないと思うんですよね。

 

基本的には「1つ、2つ、3つ・・・いっぱい」の人なので、この日はいっぱいです。

 

アタリがあっても、結構針掛かりしない魚も多いんですよね。

 

その辺りを全部掛けられれば、この1.5倍は釣れるはず・・・。

 

やっぱりハゼ釣りは簡単だけど難しいですね。

 

そして帰りにホンビノス貝を買って・・・。

あのネット1個で400円(税込)です。

 

さて、帰りますか!

 

ハゼ釣り最高――!!

この河原の道路に出るのに、最初はかなり迷うと思います・・・。

 

今年初のハゼ釣りは結構良い感じでした!

 

後は帰ってから、あのハゼを捌かなくてはいけません・・・。

 

次回予告!

 

小さいハゼは「かき揚げ」にすると美味しいよ!

 

お楽しみにー!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. たけのこ より:

    エリアトラウトと違って味のある人生の先輩方が多そうですね!匠のような技があるんでしょうね〜どんな釣りも奥が深いですよね…!!

    • ポテポテ より:

      たけのこ様

      ヘラ師に通ずる物がありますね、ハゼ釣り師の人生の先輩方は。
      極めてる感があります。
      だって毎回魚が上がるんですよ、竿を入れるたびに・・・。
      私もそのレベルまで行ってみたい!