タダメシが食べられる!?群馬の夢の国わくわく美味しくこんにゃくパークとは!?たてヨコおいしい!

子育てあるある

群馬県の夢の国と言えば「こんにゃくパーク」らしい・・・。

秀ちゃんが大使だって・・・。

 

一般的に夢の国と言えばアソコですよね。

 

そう千葉県にあるネズミの国ですよね。

 

でも、群馬の夢の国はこんにゃくパーク・・・。

どういうこと・・・?

 

私も行くまで分かりませんでしたが、行ってみたら確かに「ある意味夢の国」でした。

 

小学生ぐらいの子どもと行くと結構楽しめる「群馬の夢の国こんにゃくパーク」

 

始めまーす!

スポンサーリンク

 

たてヨコおいしい!あのプリンを作っている会社だった!!

 

ポテポテブログのコアな読者様なら覚えているでしょうか?

 

私が昔「へー、ローカロリーのおやつじゃーん!」と間違って買ったこんにゃくプリンを。

※記事はコチラです。

これはプリンなのか・・・?こんにゃくでプリン!?ヨコオデイリーフーズのカスタード風プリンとは!
プリンで低カロリーな物が有ったら良いのになぁ…。 あった! ついつい変な物を見つけると買ってみたくなってしまう初老のおじさんポテポテです。 先日ふらーっと立ち寄ったドラッグストアの食品売り場にあったんですよ、コレ。...

 

このこんにゃくプリンを作っている「ヨコオデイリーフーズ」さんの工場の直売所が「こんにゃくパーク」なんです。

 

あ、詳しい住所は群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1です。

 

公式ページに分かりやすく書いてあるのでご確認を!

地図・アクセス | たてヨコオいしい こんにゃくパーク
交通アクセス 上信越自動車「富岡インター」/車で約10分 JR新幹線「高崎駅」下車(東口)/車で約30分 上信電鉄「上州福島駅」下車/車で約10分 上信電鉄「上州富岡駅」下車/車で約15分 世界遺産「富岡製糸場」から車で

 

基本は車で行く感じの所ですね。

 

近くには道の駅もあったりしてなかなかいい感じなのです。

 

駐車場も沢山有るので(無料です)、群馬サファリパークの帰りに寄ったりしても大丈夫です。

 

群馬サファリは何かとお金が掛かりますが、こんにゃくパークはたいていの物が無料!

 

どうです?

 

無料ですよ。

 

私らみたいな貧乏暇なしリーマンにとって魅惑の響き「無料」

 

そんな無料の夢の国、早速ご案内です。

スポンサーリンク

 

まずは工場見学から!その後は無料のバイキング!?

 

この日、実はこんにゃくパークに行く予定では無かったんです、ポテポテ一家。

 

本当は自宅から割と近い「埼玉県こども動物自然公園」に遊びに行く予定だったのですが・・・。

 

なぜか天気予報が悪い方にずれてしまい、雨降りザーザー。

 

雨の中動物園はちょっとツラいという事で、お昼を食べながら家族会議。

 

私、ふと思い出したんです。

 

「こんにゃくパーク、結構面白いよ」という情報を。

 

奥さんと相談したら「あ、じゃあそっち行ってみようか!」とのことなので、急遽目的地を変更!

 

東松山のインターから関越に乗って1時間ぐらい。

 

やってきましたこんにゃくパーク!

群馬だけどちょっと南国っぽい・・・。

 

道の駅みたいな雰囲気ですね。

 

とりあえず、工場見学が無料で出来るとのことなので受付を済ませます。

 

1階の受付を済ませてから2階へ上がります。

 

 

階段を上り、左に向かうと記念撮影スペースが!!!

うーん・・・。なんかスゲェ(; ・`д・´)

 

上手く書けないけどスゲェ・・・。

 

漂う昭和感というか・・・。

 

でも、一応写真撮りましたよ。ハイ。

 

子ども達は喜んでいたので・・・。

 

この後も「群馬県民ならみんな暗唱出来る上毛カルタ」の展示が有ったり

 

こんにゃくの美味しい調理法の説明パネルがあったり・・・。

 

無料とは思えないほど充実していますね、工場の見学。

 

うちの子達(小学校3年生と幼稚園生)も実際の生産ラインを楽しそうに見ていました。

 

そして工場見学が終わり、いよいよ「タダメシ」です!!

※お昼は食べてきているので、ちょっと様子見ぐらいのつもりでした・・・。

 

お昼を過ぎている時間だったため、普段は建物の外まで並んでいるという噂の「こんにゃくバイキング」もすぐに入れそうなぐらいの並びでした。

 

私が子ども達に「ねぇねぇ、こんにゃく食べ放題だって!行ってみようよ!」と言ったら・・・。

 

 

「お昼食べてお腹あんまり空いていないから良いかな!」

 

え・・・。

 

無料だよ!?

 

それなのに要らない・・・!?

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

一番ブログネタになりそうなのに・・・!!!

 

結果、子ども達の意思は固くバイキングへは行かず・・・。

 

うーん・・・。

 

お土産買いに行こうか・・・。

※写真奥がバイキング会場です。

 

ここのお土産コーナー、実はかなりお買い得でした。

 

夢中になりすぎて写真撮り忘れたんですけど、詰め放題コーナーが熱かったですね。

 

ヨコオデイリーフーズさんの製品以外にも群馬の美味しい物も売っていましたよ。

スポンサーリンク

 

このソフトクリームが超お勧め!この日は係りの人がやたらモリモリにしてくれたよ!

 

こんにゃく製品と群馬の美味い物をゲットして外に出るとそこにはこんな物が・・・!!

観光地にありがちなぼったくりソフト?

 

えー、高いよー!でもブログ収入から出せば良いかな!なんて勢いで購入。

※やらしいおじさんです。

 

私は生芋こんにゃくソフトにしてみました。

キレイなピンク色でした。

 

んじゃ、まあどんなもんかなっと・・・。

 

あ!

 

これは(゚д゚)ウマーです!!

 

甘さが控えめで真夏に食べても重たくない!

 

かといってシャーベットみたいな物足りなさも無くて、バランスが丁度取れている感じ!

 

さらに係りの人がモリモリに入れてくれたものだから量も凄い!

 

ミニストップの「特盛ソフト」ぐらいの量でした。

 

このソフトクリーム、実はかなりの目玉なのでは・・・。

 

いやいや、お腹いっぱいになるおやつでした!

 

最後に冷えた体を足湯で温めてフィニッシュです!

地下水を沸かしているんですって。

 

 

・・・でも、この後鶴ヶ島のアンティークに寄って「マリトッツォ」も買ったりして・・・。

最強のデブエットフードですよ・・・!

 

うーんっと。

 

駐車場、工場見学、足湯が無料!

 

さらに自社製品のバイキングも無料!(行けなかったけど)なこんにゃくパーク!

たてヨコオいしい こんにゃくパーク|世界遺産富岡製糸場から車で15分
群馬のこんにゃくパーク公式サイトです。こんにゃく料理の無料バイキングのほか、こんにゃく手作り体験教室、工場見学などが楽しめる体験施設です。世界遺産富岡製糸場から車で約15分!

 

テーマパークぽくてなかなか楽しめます!

 

夢の国かどうかは・・・、あなた次第!

 

以上!

 

こんにゃくパークでしたー!

実は群馬県がシェア92%!!

 

※帰る前にポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント