熱川バナナワニ園って長く続いているだけあるなぁ・・・。昭和レトロの空気を残しつつ、令和にもしっかり寄せている。 | ポテポテの月イチ管釣り 毎日子育て  
PR

熱川バナナワニ園って長く続いているだけあるなぁ・・・。昭和レトロの空気を残しつつ、令和にもしっかり寄せている。

子育てあるある
記事内に広告が含まれています。

伊豆半島に旅行に行くときに悩むのはホテル・・・。

 

私の自宅(埼玉県入間市)から伊豆の熱川ぐらいまで行くとき、私だけなら日帰りです。

 

片道150㎞ぐらいなので、なんとかなります。

 

ただ、小学生の子どもや幼児を連れての旅行だとどうでしょう?

 

片道3時間ぐらいの移動で結構飽きが来ます。

 

なので家族で行くときは必然的に伊豆方面は泊まりになります。

 

2023年3月、春休みの旅行で「子連れにはかなりお勧め!」なホテルに泊まったので紹介します!

 

久しぶりの伊豆方面!

 

始めまーす!

 

スポンサーリンク<広告>

 

メインは熱川バナナワニ園、そして熱川オーシャンリゾートホテル!今回はグルメ旅だ!

 

2023年3月30日から31日にかけて1泊2日の旅行。

 

今回は「全国旅行支援なんちゃら」プランを使いました。

 

楽天トラベルからの申し込みで特に何か苦労することも無く宿泊費を国が補填してくれるプランです。

 

楽天トラベルからの通常料金から大体1万円ぐらいの値引きになりました。

 

これが使えたから何とか泊まりで行けたんですよね、正直。

 

普段税金をちゃんと払っているんだから、こういう時はしっかり利用させてもらいましたよ。

 

今回予約したのは「熱川オーシャンリゾートホテル」

 

元々は「ホテルおおるり」の所有しているホテルだったのですが、経営難から売却。

 

現在は「マイステイズ」のホテルとなっております。

※エピナール那須もマイステイズのホテルです。

※マイステイズのメイン経営はビジネスホテルです。何回か泊ったことあります。

 

マイステイズが買ってからは大幅リニューアルが行われたので、館内はかなり奇麗でした。

 

今回の旅行。

 

またもブログ収入をあてにしてプランニングしたので、ブログ収入が確定するまでは結構ドキドキでした。

 

・・・果たして2023年3月のブログ収益確定金額は・・・⁉

 

・・・。

 

・・・。

 

・・・結果、ギリギリ賄えるぐらいにはなって良かった(*´▽`*)

 

しかもあまり期待していなかった高額案件も決まったので、今回の家族旅行は「美味しい物沢山食べてみようツアー」になりました。

 

・・・ブログ、ちゃんとやれば儲かるんやで(*´ω`)

 

自宅を8:30位に出発。

 

圏央道~小田原厚木道路~西湘バイパス~というルートを使いたかったのですが・・・。

 

圏央道の相模原インターより先が故障車渋滞で動いていなかったので、相模原インターから下道へ。

 

厚木から小田原厚木道路に乗り、西湘バイパスを経由して熱海に出ました。

 

その後は予定より1時間ぐらい遅れて伊東の町中へ。

 

ここで滅多にしない「町の普通のお寿司屋さんでランチ」をします。

※回らないお寿司屋さんです。

 

・・・ブログ収入があるからセレブやで・・・(; ・`д・´)

 

今回のお店はコチラ。

亀寿司さんです。

※お店の対面に駐車場あります。

亀寿しのご案内
亀寿し

 

google mapを見ていたら直感で「あ、ここだ!」と思って伺いました。

 

2023年3月現在はランチは「おまかせ握り」のみなのですが、子どもを連れて行ってもまったく問題ありません。

 

親方が非常に当たりの柔らかい方で、お寿司も丁寧に握ってくれます。

 

子ども用は飽きないようにいっぺんに握ってくれて、大人用は1品ずつ順番に出してくれました。

※子ども用はこちら。

 

大人用はこんな感じ。

 

 

平日の昼間からお寿司屋さんのカウンターでおまかせ握りでランチ・・・。

 

贅沢です!非常に贅沢!

 

ブログやってて良かった・・・。

 

8貫プラス巻物、お味噌汁がついて2,500円(税別)なのでけっして安くはないですが、たまの贅沢です。

 

ま、良いですよね!うん。

 

ちなみにお支払いは現金のみになっております!

 

ご注意下さいね(*‘ω‘ *)

亀寿しのご案内
亀寿し

 

お寿司を食べた後は、この日のメインイベントの「熱川バナナワニ園」に向かいます!

 

スポンサーリンク<広告>

 

至る所に溢れる昭和の香り!このレトロ感をずーっと大事にして欲しい!

 

伊東の市街地からさらに走る事40分ぐらい。

 

いよいよメインの熱川バナナワニ園に到着!

 

なんていうのでしょうね・・・。

 

私もかれこれ17年ぶりに来ましたが、相変わらずのレトロ感満載!

 

「バリアフリー?は?なにそれ?」って感じなので、足の悪い人には一切考慮していない館内!

※至る所に階段と坂道・・・。

 

でもなんでしょうね・・・。

 

変わらない独特の空気が楽しい・・・。

ワニだけどバナナ・・・?

 

最近出来たのかしら?「熱川ばにお」さん。

 

ワニ逃げるのか・・・?非常用⁉

 

コロソマさん、デカいんですよ。

 

ドクターフィッシュに吸い付かれるおじさんの手。

 

贅沢おやつ!数量限定だ!

 

私ひとりじゃ絶対に頼みませんね、うん。

 

パインボート。館内で採れたバナナや果物らしいですよ。

 

※キャバクラで頼むよりかは安いです。

 

 

ガトーショコラなんかもありましたね。

 

バナナパフェと「熱川ばにお」さん。

 

 

恐らく昭和末期~平成初期からずっと使っているであろう案内看板。ある意味ステキ。

 

かと思えばこちらはオシャレな現代の感じ・・・。

 

山の中に作ってあるので景色は良いのです。

 

温泉水を利用しているので、温室の中はかなり暖か・・・。

 

ワニは置物のように動かない個体多し。

 

日本でここだけにしか居ない、アマゾンマナティさん。

 

この施設!

 

昭和の「まぁ、ええやろ!」な感じで展示している生き物多数です。

 

アマゾンマナティなんか今だと絶対に日本に連れてこられないと思うんですよ。

 

温泉水をジャブジャブかけ流しでワニ水槽やティラピア水槽に使っているので、ヒーター代も掛からずなのかしら?

鯉じゃなくて、ティラピアに餌やり出来ます。100円です。

 

ちなみに入場料金は「アソビュー」で購入した方が安いです。

【アソビュー!】休日の便利でお得な遊び予約サイト
レジャー・遊び・体験 スポットを検索・予約できる、日本最大級の遊び予約サイトです。 旅行先での観光 や、週末のデートや こどもとおでかけ 先をお探しなら「アソビュー!」にお任せ。遊園地や水族館などのレジャースポット、日帰り温泉、ラフティング...

「熱川バナナワニ園」で検索すると出てきますよ。

 

熱川バナナワニ園、結構内容が濃いのでゆっくり回ると半日は楽しめます!

 

ワニがかなり近くで見られるので、男の子は楽しいかも・・・。

 

さぁ!次回はいよいよメインコンテンツです!

 

続きます!

 

 

※帰る前に下のロゴをポチっとな!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

このブログの著者は・・・

釣りの事、リフォームの事、そして美味しい物情報!
その他生活お役立ち情報も!
ポテポテおじさんは色々書いていますよ!

ポテポテをフォローする
子育てあるある
スポンサーリンク<広告>
フォローする!
ポテポテをフォローする
ポテポテの月イチ管釣り 毎日子育て  

コメント