桂川フライルアー釣り場 2019年12月の釣行!ここの三倍体ニジマスは甲斐サーモンなのか!?いや・・・違うのか!?

桂川フライ・ルアー釣り場

毎回渋い釣りになるポテポテおじさんです。

 

ハゼ釣りと溜池のブルーギル釣り以外は常に渋い!

 

そんな状況が今回の桂川フライルアー釣り場でもいかんなく発揮されています。

 

 

 

 

発揮したくない特殊能力を持っているみたいです・・・。

同じ能力を持っている人挙手!

 

 

前回の簡単なあらすじ・・・

 

・前日の雪解け水の影響で魚がボトムべったりに近いよ

・インレットは確保したけど、放流効果は薄いよ

・え?お刺身サイズ?隣の人は釣っていたよ

 

・・・始めます!

スポンサーリンク

 

スプーンを投げよう!ここはちゃんとスプーンで釣れる釣り場だよ!

 

トラック放流で三倍体ニジマス(大物)が放流されました。

 

ここ、養魚場で使っている水と同じなので魚がなじむのは早いんです。

 

通常は放流直後にバカバカ釣れることが多いんですけど、今回はそうでもない。

 

私以外の人も「あれ?おかしいね、釣れないね」なんて言っている始末。

 

いつもはここの放流魚、ちゃんと教科書通りに「オレ金」スプーンで釣れるんですよ。

私が持っている唯一のオレ金スプーン・・・。

 

今回も教科書通りにオレ金スプーンをキャストしまくっているんですけど、釣れず!

 

ちゃんとカウントダウンとかやってますよ。

 

隣の釣れている人と同じようにしています。

※ボトムまで落としてから巻き上げです、今回は。

 

でも・・・。

 

 

 

 

釣れず!!

 

スプーンで釣れない呪いでも掛かっているんですかね?私。

この呪いは解けるのか・・・?

 

しかし、諦めずにスプーンを投げます!

 

そして・・・、ついに・・・。

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

 

 

レギュラーサイズ・・・。

 

 

うん、呪いは解けたみたいです。

 

 

結構足元ですね。

 

池の中央まで投げて、ボトムまで落としてからゆーっくり巻いてきて、結構足元。

この写真の中央ぐらいからゆーっくり巻き上げです。

 

ただ、続かない…。

 

スプーンは集中力が居るので疲れます。

 

気分転換にハイドラムの汚い色を投げてみます。

 

ハイドラムは流れがあると綺麗に泳がないので、インレット流れが切れるあたりに投げてみます。

 

巻き巻き―・・・。

 

巻き巻き―・・・。

 

ゴン!

 

おぉ、汚い色釣れるじゃん!!

 

大きくは無いけど・・・。

 

 

 

ああぁぁっぁぁうあぁうfじこk!!!

 

 

 

バレました。

うん・・・。まぁレギュラーサイズだしね・・・。

 

徐々に放流効果(今回はあまり効果ない)が終わりかけていきます・・・。

スポンサーリンク

 

しかし、奇跡を起こす!!!!!!まさかのスプーン!!

 

この後、徐々に周りで放流魚(50アップ以上)がポツポツ釣れ始めます。

 

釣れているルアーをチラチラ見ていると、やっぱりスプーン・・・。

 

うーん、スプーンなのかなぁ?

 

苦手なんだけどなぁ・・・。

 

でも、管釣り始めたころはスプーンもちょっとは釣れたな・・・なんて思い出して、コレをチョイス。

えぇっと「ミュー」かな?確か。

 

この黒、小菅トラウトガーデンでも放流甲斐サーモンを1発で仕留めた優秀な子。

 

なんとなーく投げてみました。

 

特に狙ってとかじゃないです。

 

日の当たり加減とか水の雰囲気でチョイスしてみました。

 

キャストー・・・!

 

ボトムまで落として・・・。

 

巻き巻きー。

 

巻き巻き―・・・。

 

ダメかなぁ・・・。

 

 

 

 

ググイン!!

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

今までのレギュラーサイズとは違う重さ。

 

甲斐サーモンとか頂鱒よりかは引かないですけど、良い感じに引きます。

 

自分の中のドーパミンが大量放出されているのが分かります。

 

良し、良し!フヒフヒフヒ・・・

※完全に危ないおじさんです。

 

 

少しドラグを締めて・・・無事にキャッチ成功!!

理想的なフッキング!!魚体もキレイ!

 

なんとか1匹目は確保!!

 

でも、もう1匹欲しいですね。

 

まだ、このスプーンで出るハズ・・・。

 

再度キャスト!ボトム取って巻き巻き―(リピート×20)

 

 

 

 

出ねぇ・・・。

また呪いか・・・?

 

スプーンでの釣果は奇跡だったんでしょうか・・・?

スポンサーリンク

 

その後は・・・どうなったのかな?出たの?

 

その後はスプーンのカラーローテーションをしてみましたが釣れず。

 

疲れてきたので「いつものツブアン」に替えてみました。

 

キャストして、少し早巻きしてからゆーっくり巻きます。

 

 

 

ゴン!

やっぱりここはツブアンが釣れる!

 

その後もツブアンは続きます。

ココはツブアンですよね。

 

そして、時刻は14:00・・・。

 

 

タイムアーップ!

お昼も食べないでやっていましたよ・・・。

 

この日、結局大物は1匹のみ!

 

中々難しいですね。

 

多分マイクロスプーンとか使えばもう少し釣れたのかな・・・?

※持っていないですけど。

 

さて、下処理して帰りますか・・・。

スポンサーリンク

 

捌いてみて確信を持ちました!ここの3倍体ニジマスは「デカニジ」です。

 

いつものようにタライと氷を用意してお捌きに入ります。

 

ここの捌き場、シンクが浅いので魚の脱走に注意してください。

 

私、毎回1匹~2匹シンク後ろの水路にプリズンブレイクされます。

※使いまわし写真

 

あ、そうそう。

 

捌き場にまな板はあります。

 

ウロコ落とし用の金タワシも今回はあったような・・・。

 

でもそれ以外の物は無いので持参してくださいね。

 

まずは脊椎締めをしてタライに突っ込んで血抜きです。

※今回は雪があったので雪も入れています。

 

血抜きが終わったらウロコを落とします。

 

さて、3倍体ニジマスはどのぐらいの大きさだったのかなぁ?

体高は無いけど長いですね。

 

メジャーとかは持って行かないので正確な寸法は分かりませんけど、50アップですね。

 

そして、この後ワタヌキをするんですけど・・・。

 

結論から書きますね。

 

桂川FLの三倍体ニジマスは甲斐サーモンではありません。

 

じゃあ何なの?と聞きたい読者様・・・。

 

 

単なる3倍体ニジマスです。

 

いわゆるデカニジですね。

 

お腹の中は若干赤身ですけどね。

 

甲斐サーモンとか、頂鱒みたいなサーモンカラーでの赤では無いです。

 

今までどっちかなぁ?なんて思っていたんですけどね。

 

確信しました。

 

通りで「甲斐サーモン」って宣伝しないわけですよね。

 

あれはデカニジです。

※3倍体全メスの大きいニジマスですね。

 

甲斐サーモンの定義の中に「身がサーモンピンク」という項目があるんですよね。

 

ここの三倍体は身が赤身ではないので、甲斐サーモンではないです。

次回予告写真・・・。

 

さ、後はキレイに捌きましょう。

 

このデカニジ、あんまり美味しくないよと言う話を釣り場で聞いたので、良い意味で期待を裏切って欲しいですね。

 

以上!おしまい!

桂川フライルアー釣り場の細かいことはこちらからどうぞ!

桂川漁業協同組合
代表理事組合長:萩原 剛 私たちの漁業組合&#1239...

 

あ、後1日券が値上げされていました。

※2019年12月から値上げだそうです。

 

さて、次回はデカニジを食べてみます。

 

美味しいのかな?

 

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

コメント

  1. うーちゃん より:

    ポテポテさん。こんばんは。

    スプーンで釣れましたね!しかも良いサイズ!!よかったです。

    黒は昼でも夜でもクリアでもマッディでも釣れます。黒だけはロストしても困らないように2個持っています。

    私も苦手ルアーで頑張ってみます。

    • ポテポテ より:

      うーちゃん様

      久しぶりにスプーンで釣れました!!
      スプーンってちゃんと魚釣れるんですね・・・。(管釣りストとは思えない発言)
      なーんとなく分かりました、スプーンで釣る感覚。
      あれは専用ロッドが無いとやりにくいですね。
      でもスプーン用ロッドを買うと、リールも買わないと!
      ・・・ちょっとブログが儲かったらやります・・・。