桂川フライ・ルアー釣り場2019年5月!今回は極端すぎる!大活躍したのはあの有名プラグ!!

桂川フライ・ルアー釣り場

ゲロマッディな桂川フライ・ルアー釣り場…。

 

2019年5月釣行、この日のフライ・ルアー釣り場の水は最悪でした。

 

写真じゃイマイチ伝わらないんですけどね…。

 

前回までのまとめ。

・水質はいまだかつてないぐらい最悪だよ。

・開始早々ピンオンリールごとラインカッターを無くしたよ。

・実は眠たくて書ききれなかったよ。

まとめすぎー!

 

 

ちゃんと読みたい人はこちらからどうぞ。

桂川フライ・ルアー釣り場2019年5月!シーズン終わりかけを攻略!!ハイドラムは今回も活躍したのか?
私の中で「お金が無いけど、どうしても管釣りに行きたい」時に行ける管釣り。 桂川フライ・ルアー釣り場。 一日券2,500円(税込)なんて他にあるでしょうか…? 貧乏釣り部公式管理釣り場にしても良いぐらいですね。 ただ…...

 

それでは、本編スタートです!

スポンサーリンク

 

今回もポイントは例の場所から!

ここの開始時間は遅めです…。

 

私のように朝イチからやって、昼過ぎには捌き始めて14:30ぐらいには帰りたいという人はあまりお勧めしません。

 

なんせ漁協が片手間にやっている管理釣り場なので、開始が朝の8:30からですから。

 

必然的に朝の一番美味しい時間帯(6:00~7:00)が終わってからのスタートになります。

 

今回は3倍体甲斐サーモンの放流も無い、普通の平日なので順番はポールポジションです。

人いなーいよ。

 

 

 

当然、今回もベストポイントのインレットを確保!

使いまわし写真ですが…、黄色い所に陣取ることが出来ればボウズは免れます。

 

マッディウォーターだったのでとりあえずハイドラムのピンクからキャスト!

う…うん?

 

あれ?

 

 

ハイドラムって流れが強いとちゃんと泳がないの?

 

インレットの流れを横切ろうとすると上手に泳げません…。

 

当然、釣れません。

 

はい。

 

…少し流れが弱い所へキャスト!

写真だと左側になります。

 

うーん…。

 

巻き巻きー。

 

巻き巻きー。

 

巻き巻きー。

 

 

 

 

 

 

…ピンク、だめなのかな。

 

 

…しかし、今回は貧乏釣り部員のうーちゃん様が買い出しに行ってくれた別カラーがあります!

※本当に助かりました!ありがとうございます。

 

えーっと…正式なカラーの名前は忘れたけど…キャスト!

 

巻き巻き~~~。

 

 

巻き巻き~~~。

 

 

 

…ゴゴッ!

 

 

キター!!

 

ハイドラム、どこでも釣れるんですね。

サイズが出ない・・。

 

スポンサーリンク

 

ハイドラム…、実はここまででした。この後デカミッツドライがヤバイことに!!

この後も別カラーのハイドラムで1匹追加!!

 

…するもオートリリース!!

 

魚に優しいです。

 

しかし…、どうにも川場キングダムの時のような爆発力は感じられない…。

 

やはり水がそうとう良くないからでしょうか?

 

周りを見渡してもあまり釣れていない…。

この日は空いていました。

 

うーん…、水面がもじってるなぁ。

 

横文字で言うとライズってやつです。

 

とりあえずルアーをデカミッツドライにチェンジ!

※写真、使いまわし!

 

ライズに向かってキャスト!

 

 

 

 

チャボン!!

 

 

 

落ちパクです!

教科書通りだー!!

 

巻き合わせで寄せてきて…。

 

キャッチ!

ユッケさん!釣れるよー!!

 

お!これはイケるパターンか?

 

再度、ライズに向かってキャスト!!

 

 

 

チャブッ!!

 

 

またも落ちパク!

 

 

乗らない!

 

もう一回!

 

チャブッ!!

 

また落ちパク!!

 

乗らない!!

 

…こんなことを繰り返していくと、4回に1回は乗ってきます。

なんて言うことでしょう…。

 

トップでしか出ません。

 

サイズは出ないんですが、投げればバイトがあります。

 

ただし、上手くフックアップしません。

 

ルアーに食いついたときにフックが絡んでいるんでしょうか?

 

グゥッ!って入ってから巻き合わせしても抜けます…。

 

ちなみに、フックはちゃんと自分の爪に引っ掛けて甘くなっているかどうかを確かめています。

 

別にフックが甘い訳じゃないんですよ。

 

単純に何か乗らないんですよね。

 

でも、投げる⇒着水⇒落ちパクの流れが止まりません。

 

落ちパクで出なくてもストップ&ゴーをするとジュボンてバイトがあります。

 

これは…。

 

 

 

俺、結構上手くなってる?

たまたまだお。

 

 

そんなことを続けているうちに1匹だけちょっといいサイズが釣れました!

なぜか、みんなフロントフックでのキャッチ。

 

落ちパク祭りが永遠に続くので、さすがに腕が疲れてきました…。

 

今回もお昼は自宅から持ってきたカップラーメンです。

茹で卵を追加しています。

 

お昼を済ませてからも落ちパクし続けるので、ちょっと他のルアーも試してみました。

 

いつものパニクラや…。

※使いまわし写真

 

 

いつものツブアン…。

※使いまわし写真!

 

セニョールなども投げてみましたが、ぱっとせず。

 

縦ルアーはダメな日でした。

 

結果…。

 

この日はデカミッツだけで釣れ続けました!!

オートリリースも含めれば30匹以上出ていますね。

 

ただし、サイズは出ませんでした。

 

一番大きくて35㎝ぐらいです。(目測で)

 

狙っていた三倍体甲斐サーモンは釣れず…。

うぅ…娘よ、すまん!!

 

でも、数は出たのでまあまあでしたね。

 

トップウォーターゲーム、面白い!!

 

20年以上前に真夏の相模湖で同じように落ちパク祭り(バスバージョン)になったことがありました。

 

あれ以来ですね。

 

あの時はゲーリーヤマモトの4インチグラブで釣れ続けました。


ゲーリーヤマモト 4インチ グラブ 401 上りワカサギ【ゆうパケット】

 

 

今回はデカミッツドライでしたね。


【メール便可】【コンビニ受取可】ジャッカル ティモン デカミッツドライ (DEKA mitts DRY) 2.1g 33mm ショボクレGパール ルアー

 

こんなに爆発力のあるルアーだとは思いませんでしたね。

 

正しい使い方は貧乏釣り部員のユッケさんのページをご参照ください。

デカミッツドライってなんだ!?ティモンの爆釣表層クランクでトップウォーターを攻略だ!!! | 管釣りってなんだ!?秘密結社KTC!
TIMONから発売されている表層クランク「デカミッツドライ」 管釣りのトップウォーター攻略に欠かせない爆釣クランクのおすすめカラー、使い方をご紹介!! アングラーからの視認性を上げる為の裏技も紹介しています。

 

私の記事みたいにチュボン!とか書いてないで、ちゃんと使い方を説明しています。

 

若いのに立派ですね…。

 

あ、一応簡単な使い方ですけど、基本的にはノーアクションの方が釣れる気がします。

 

巻くよりポーズ!って所でしょうか?

 

ポーズの時の方がバイトありますね。

 

それ以上はユッケさんのページで確認してください。

(他力本願…)

 

そして、釣れ続けるなか、タイムアップ!

 

まな板のみある流しで魚を捌いているときに驚くべきことが!!!

 

次回!

 

おいおい!そりゃ不味いだろ!と言うことが!!

 

こう、ご期待!

 

~~~~~~~~~~~~~

後書き…実はこの日、私の隣にいた方がこのブログの読者様でした…。

現場では声を掛けられなかったのですが、コメント欄を見てビックリ!

いやー、読んでくれている人が居るんですね…。

 

スポンサーリンク

 

 

はい、もうちょっとだけ続きます!

 

続きを読みたい人はクリック!

にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

  1. タカ より:

    ポテポテ様

    トップの日でしたか!

    そしてトップの合わせって難しいですよね・・・。

    しっかり食い込んでから合わせないとルアーだけすっぽ抜けて飛んできますし。

    それにしてもハイドラムはカラーは違えどきますね。

    あれはメーカー的にはジョイントミノーって言ってますが分類はクランクではないのですかね?

    イーグルプレーヤーもミノーと発表されてますし。

    ルアーの区分は謎が多いですね。

    • ポテポテ より:

      タカ様

      釣り人生2度目の「トップが出まくる日」でした!
      投げれば釣れるという恐ろしい日でしたね。
      ライズというかモジリに投げると落ちパクでした。
      あんな日もあるんですね。
      サイズは出なかった日ですが、それなりに楽しめました。

      そしてハイドラム!
      あれはやっぱり長いクランクですよねぇ?
      ジョイントミノーじゃないと思います。
      いわゆるニョロ系ですよね。
      3色~4色持っていればどこでも戦えると思います。あれ。
      いや、でもこの時は食材確保としてはイマイチでしたねぇ。
      塩焼きサイズしか出ませんでしたから・・・。

  2. ユッケ より:

    デカミッツ大活躍ですね!
    ティモンとはなんの関わりもない自分ですが自分のことのように嬉しいです笑

    さらに拙ブログまで紹介していただいてありがとうございます!!

    ミッツの落ちパクパターンは完全に竿抜け状態、トップへの活性が高い時のパターンですね!

    私もかつてすそのフィッシングパークで落ちパクパターンを経験し、デカミッツの虜になりました。

    ちなみに、アタリはあるのにフックアップしない時は、桃色カラコンのお供でおなじみ、ロデオクラフトのクラッチフックを装着するようにしています。
    心なしかフッキング率が上がる気がしますよ。

    • ポテポテ より:

      ユッケ様

      そう!デカミッツ大活躍でした!
      と、いうより落ちパクで延々と釣れ続ける状況でしたね。
      魚の溜まっている所に投げるとバイト!がずーっとでした。

      ただ、結構乗らない!
      フックの問題は今ちょっと考察中です。

      クラッチフックみたいな「刺さる系」も良いですけど、向きの問題もあるのでは?と考えています。
      その辺また記事にしますね。

      こう、ご期待!

  3. ポテポテさん。
    こんにちは。ハイドラムで釣れて良かったです。カラーは私も忘れました(笑)。
    デカミッツは夏場の夕暮れに効くイメージがあります。釣り方は放置プレイ。個人的にはトップはムカイのバーブルが好きです。ポコっとやって5秒くらい放置。バイトの瞬間をみると慌てて合わせてしまうので、トップをやる時は遠くの景色を眺めながら釣りしてます。

    • ポテポテ より:

      うーちゃん様

      ハイドラム、やっぱりどこでも釣れますね。
      あのルアーって自分の中で鉄板になりました。
      うーちゃんさんに買い出ししてもらった後に立川の上州屋さんで発見しまして、さらに別カラーを購入…。
      結果、現在ハイドラムが5色揃ってしまいました…。
      散財です!
      ハイドラムの金額だけで1回釣りに行けます!

      …まぁ、川場キングダムで元が取れるでしょう!きっと…。

      あ、私はトップの釣りをやるときはガン見です。
      あのドキドキを楽しんでいますね。はい。