鰻の成瀬体験レポート!最近増えてきている「鰻の成瀬」は美味しいのか?破格で鰻が食べられるぞ! | ポテポテの月イチ管釣り 毎日子育て  
PR

鰻の成瀬体験レポート!最近増えてきている「鰻の成瀬」は美味しいのか?破格で鰻が食べられるぞ!

美味しい物色々!
記事内に広告が含まれています。

どういう仕組みなんだ・・・?

 

最近色々な所に増えてきている「鰻の成瀬」さん。

 

まともなお店で食べるともはや貧乏人の口に入る価格ではなくなってきている鰻。

 

正確に言うと「ニホンウナギ」でしょうか・・・。

 

ここ最近ようやく完全養殖が見えてきたニホンウナギ。

 

しかしまだまだ遡上してきたシラスウナギを採って養殖するやり方の方が遥かにローコストなニホンウナギ。

 

ハッキリ言って絶滅危惧種なのですが、それでもお店で出される妙な食べ物ですね。

 

そして年々取れるシラスウナギの量が減ってきているので、どんどん値段が高騰しております。

 

ハッキリ言ってチェーン店などで出せるレベルじゃない・・・のですが、なぜか夏になると全国の牛丼チェーン店でも出せるんですよね・・・。

 

あ、まあそういう事は今回はメインじゃないです。

 

今回のメインは「鰻の成瀬」という、このご時世に「安く食べられる鰻屋さん」をチェーン展開しているお店の話です。

 

なんかもう安すぎて心配になりますので・・・。

 

始めまーす!!

 

立川市にも八王子市にもあるのに、なぜか日野市にも出店!大丈夫かな・・・。

 

私の実家がある東京都日野市。

 

ここ・・・、ハッキリ言ってなかなか新しいお店が根付かない町なんですよね。

 

立川市と八王子市に挟まれているので、日野市民はお買い物やら外食なんかは立川か八王子に行ってしまうのです。

 

そんな日野市に「鰻の成瀬」さんが出店していたのです・・・。

鰻の成瀬 | 鰻をもっと安く、鰻でもっと健康に、鰻でもっと美しく
「鰻の成瀬」の公式ホームページです。 健康や美容に効果的な鰻を多くの方においしく召し上がって頂きたい、うなぎを通じて多くの方に“幸せ”を

 

前々からちょっと取材に行かないとなーなんて思ってはいたのですが、取材費用としてはかなり高額!

 

だって鰻ですよ、ウナギ!

 

ブルジョアな人じゃないと食べられないですよ。

 

私ぐらいな貧乏な小市民はブログ収益が沢山あった月にコソっと食べるぐらいしか食べられません。

 

だが、しかし。

 

「鰻の成瀬」さんはこんなご時世に庶民でも、ちょっと頑張れば食べられるお値段で鰻重を提供しているとのこと!

 

でも私の仕事中に行きやすい範囲には無いんですよね。

※ちょっと車で走ればありますが・・・。

 

そんな時、ちょっと実家に家族で遊びに行ったんです。

 

私の父親が「おぅ、日野の駅近くに新しい鰻屋さんが出来たから行ってみるぞ♪」と言うではありませんか!

 

これ、私が鰻好きだからとかではないです。

 

私の子ども達(私の父親から見たら孫ですね)が鰻好きだから連れて行ってくれるという話ですよ。

 

孫パワー恐るべしですね・・・。

 

で、なんてお店に行くのか聞いてみました。

 

「父ちゃん、お店なんていう名前」

 

「「鰻の成瀬」って言ったかな?」

 

これは・・・。

 

自分で費用を出さないで取材が出来る黄金パターン!!!

孫パワー最高ーーー!!!

 

そして夕飯に一家総出で「鰻の成瀬」さんに行ったのです・・・。

 

実家からは近いのですぐに到着。

 

居抜きで出店する事が多い「鰻の成瀬」さん。

 

ここも何かの居抜き店舗なのですが、元が何のお店なのかは思い出せません。

 

入店すると日曜日のディナータイムなのに私達家族以外にはお客さんは2人ぐらいしか居ません。

 

・・・うん、大丈夫かな・・・。

 

ちょっと心配になってきましたが、とりあえずメニューをチェックします。

うな重(梅)が1,600円(税込み)だと・・・⁉

 

これ、昭和の鰻屋さんの値段ですよね・・・?

 

知らない間に昭和末期までタイムスリップしたのでしょうか?

 

・・・大丈夫かな?

 

安すぎて逆に心配になります。

 

某大手牛丼チェーン店〇の家さんの鰻は尾っぽのほうの本来は廃棄するような部分をかき集めて出しているので安いのは分かるのですが・・・。

 

とりあえず、私の父が「全員松で良いな(*´▽`*)」なんて力強いオーダーをしてくれます。

※この日は総勢6名なので2600×6=15,600円(税込み)です。豪儀な親ですな。

 

そして割とすぐに来ました。

 

お店で捌いたりはしていないとの事です。

 

さて・・・、どんな感じかなっと!

 

 

サイズが凄い!でもやっぱり価格相応かなぁ・・・(●´ω`●)

 

既にこの段階でお重に入り切れていない鰻が気になりますね。

 

では・・・。

 

オープン!!!

これは・・・(・∀・)イイ!!

 

大きいですね、さすが「松」!

 

ちなみに鰻屋さんの鰻って「松竹梅」ありますけど、大きさが違うだけというお店が多いですね。

 

ここ「鰻の成瀬」さんもそうです。

 

大きさが違うだけです。

 

いよいよ味を見てみますかね!

見た目は良いですね・・・。

 

あーん。

 

・・・。

 

あ、脂乗りは(・∀・)イイ!!

 

でも焼きはイマイチかなぁ?

 

八王子の小宮にある鰻屋さん「うなぎ高瀬」さんに比べると価格差があるのが分かりますね・・・。

※「うなぎ高瀬」さんも自腹では行けないので、孫パワーで連れて行ってもらっております・・・。

 

鰻はやたら肉厚でボリューミーです。

 

この値段でこの鰻が出て来るのは評価したいですね!

 

お店ではちょっと炙って温めて出すだけなんでしょうね。

 

その辺りがこの「ブニッ」とした食感になるのでしょう。

 

かば焼きの味付け自体は悪くないですね。

 

ただ・・・。

 

ご飯がイマイチかなぁ・・・。

 

それとまだオープン間もないというのもあるのでしょうが、お新香のお皿の盛り付けがちょっと・・・。

もう少し美しくして欲しいな(*´▽`*)

※一番左のネギとワサビ。

 

このネギとワサビ、かなり変わった薬味だと思いますが不思議と鰻に合うんですよ。

 

でも、損した気はしないです。

 

この値段ならこんなものかなぁ?という感じです。

 

鰻自体も別に不味い訳じゃないですしね。

※有名店と比べるとアレですよ。

 

お吸い物は肝無しの「ザ・業務用」という感じでした。

低価格で鰻を出すのでこうなるでしょうな(*’ω’*)

 

全体としては悪くないと思いますよ!

 

鰻重に5,000円は出せないけど、2500円~ぐらいなら出せる!という私ぐらいの金銭感覚の持ち主なら悪くないという感じです。

 

「とじないカツ丼」と同程度の金額で鰻が楽しめるので、ちょっとした楽しみには良いのではないでしょうか?

 

お店の雰囲気もフレンドリーな居酒屋感覚でした。

 

ただ、日野市に根付くのかというと・・・。

 

多分「鰻の成瀬」さんは早めに無くなるかなと言う感想です。

※日野市には「藤田」という有名な鰻屋さんがあるので・・・。

 

立川と八王子のお店は残ると思いますよ。

 

ちょっと興味のある方は行ってみると面白いかも!

 

案外お住まいの近くにあるかもしれません。

鰻の成瀬について | 鰻の成瀬

 

凄い良いわけでも無いけど、悪いわけでも無い(*’ω’*)

 

「鰻の成瀬」さん、専門店の半額位で大きい鰻が食べられるので良いと思いますよ!

※質より量って感じですが・・・。

 

行ったことの無い人は是非ー!

 

テイクアウトもやっています!

鰻の成瀬 | 鰻をもっと安く、鰻でもっと健康に、鰻でもっと美しく
「鰻の成瀬」の公式ホームページです。 健康や美容に効果的な鰻を多くの方においしく召し上がって頂きたい、うなぎを通じて多くの方に“幸せ”を

 

では!

 

通販の鰻も美味しいよ!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

このブログの著者は・・・

釣りの事、リフォームの事、そして美味しい物情報!
その他生活お役立ち情報も!
ポテポテおじさんは色々書いていますよ!

ポテポテをフォローする
美味しい物色々!
スポンサーリンク<広告>
フォローする!
ポテポテをフォローする
ポテポテの月イチ管釣り 毎日子育て  

コメント