煮干し豚骨ラーメン六郷 相模原に香る煮干しの香り!かなり癖が強いけど煮干し系が好きな人は是非!

美味しい物色々!

ラーメン屋さんは2割の人に好かれれば成功する。

 

どこかでそんな記事を読んだことがありますが、まさにそうだと思います。

 

今回の記事で紹介する「煮干し豚骨ラーメン専門店六郷」さんはその物ズバリですね。

 

正直、万人受けする味では無いと思うんですよね。

 

いわゆる「煮干し系ラーメン」なのですが、煮干しの量が凄いんですよ。

 

煮干しの量が!

 

ひたすら煮干し。

 

出汁、出汁、出汁!!

 

インパクト強いです。

 

魚介豚骨というのでは無くて、「煮干し豚骨」です。

 

でも、私は非常に好きな味です。

 

ガツンって来る味じゃなくて・・・、「ゴン!!」ってくる味です。

 

煮干し系ラーメンが好きな人は行って欲しい!

 

六郷の記事、始めまーす。

スポンサーリンク

 

煮干しゴン!って来るよ!低温調理のチャーシューも素晴らしい!!

 

久しぶりに相模原方面の現場が午前中から入ったある日。

 

お昼、どうしようかなと悩みながら仕事をしていました。

 

相模原って、ランチ向けのお店がかなりあるので物凄い悩むんですよ。

 

ただ・・・、駅近辺は駐車場が無いお店が多い。

 

いや、コインパーキングは多々ありますよ。

 

でも、お昼代+駐車場代は財布に厳しいですからね。

 

いつものように丸亀製麺でも良いのですが、丸亀製麺はネタにしようとするメニューが割高なのでちょっと躊躇・・・。

 

いや、絶対的な金額でいうとそこまでは高くないんですよ。

 

感覚的な問題なんですけどね。

 

300円で掛けうどん食べられるのに、期間限定メニューに700円も払えないよ!!っていう感覚。

 

分かります?この感覚・・・。

 

あと、この日は気分的にうどんじゃなかったんですよね。

 

それに、前日にリサイクルショップに売りに行った私物のドリルドライバーの売上金1,000円があったので何か普段と違うものを食べようかなと・・・。

 

そこでふと思いついたんです。

 

久しぶりにあのお店に行こうと・・・!

 

あのお店とは・・・。

 

そう、煮干し系ラーメンの「六郷」さん。

 

ここは店舗前の共用駐車場の30分サービス券も出してくれるので、混んでいない時に来店出来れば駐車場代も掛かりません。

 

良し。行こう。

 

駐車場に車を停めて、ちょっと早足で店内へ・・・。

 

まずは券売機で基本の煮干しラーメンを購入。

 

それと「替え玉」じゃなくて「和え玉」も同時購入。

 

ここのラーメン屋さん。

 

麺は細目のいわゆる「博多の豚骨ラーメン」みたいな麺なので、替え玉があるんです。

 

でも、六郷さんは「和え玉」と言います。

 

ちょっと面白いんですよ、「和え玉」

 

これは後で説明しますね。

 

なんてことを考えているいるうちにラーメン到着!

 

細麺だから出てくるの早いですよ。

[ad]

 

煮干しです。お口の中が煮干し一色になります。

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

これですよ、これ!

 

煮干しドロ系(セメント系?)ラーメン好きにはたまらないコレ!

 

写真で分かりますかね?

 

煮干しについている「キラキラ」がスープに浮いているの。

※多分PCのモニターで見ると分かります。

 

一口飲むと・・・。

 

うん、超濃い!

 

もうね、なんていうのかな?

 

ゴンって来るの、煮干し。

 

さらにそこに合わさる豚骨スープ・・・。

 

旨い。

 

久しぶりに来たけどやっぱり旨い。

 

かなりクセが強い味だと思いますので、好き嫌いはハッキリ分かれると思うんですよね。

 

決して万人受けする味じゃないとは思うんですけど・・・。

 

私は好きですね、このクセの強い煮干し豚骨スープ。

 

そして是非食べてほしいのがこの低温調理のチャーシュー。

 

脂の旨味に頼らない赤身の美味しさが口に広がります。

 

これだけ売ってほしいぐらいですね・・・。

 

そして麺も丁度バランスが良い細麺なんですよねー。

 

こういう細い麺って煮干しドロ系(セメント系)のスープと相性が非常に良くて美味しく食べられます。

 

・・・しかし・・・。

 

ここで、私は気が付いてしまったことがあります。

 

 

あれ?麺の量ってこんなに多かったっけ?

 

なんか結構お腹いっぱいになってきた・・・。

 

追加の「和え玉」を先に券売機で買わなければ良かったかも・・・。

 

しかし、ここで「あのー、和え玉やっぱりキャンセル出来ます?」なんてことは言えない気が弱いポテポテおじさん。

 

齢40の弱ってきた胃にムチ打って和え玉の食券をカウンターの上に出します・・・。

スポンサーリンク

 

替え玉じゃない!和え玉!追加200円で油そばが楽しめる!!

 

いよいよ「和え玉」の秘密が解き明かされます。

 

なぜ「六郷」さんでは替え玉とは言わないのか。

 

一般的な替え玉って、「バリカタ」とか「ハリガネ」とか麺の固さを指定して「麺のみ」を残っているスープに入れて楽しむ物ですよね。

 

いわば「麺のみのお代わり」が替え玉です。

 

しかし、ここ「六郷」さんは違うんです。

 

ほぼ「油そば」が来ます。

写真だと分かりにくいんですが、麺の下に調味油が敷いてあります。

 

ちなみにお店の「和え玉」に関する説明はこんな感じです。

「六郷特製ダレがかかっていますので、良く混ぜてお召し上がりください」だそうです。

 

替え玉100円じゃなくて、「和え玉200円」ですが、これなら納得!

 

むしろコレだけ欲しいレベルになっています。

 

とりあえず、最初は説明通りに良く混ぜます。

 

混ぜ込んだら、まずは一口・・・。

 

 

あ・・・、煮干し風味の油そば!!

(゚д゚)ウマーです。

 

そして麺の量が多い・・・。

 

この日は「お腹ぺコリン」って訳じゃ無かったので、すでにかなりキツイです。

 

しかし、それでも食べてしまう美味しさがあります。

 

その後は説明書に従いつけ麺風にスープに浸して食べてみると・・・。

 

あー、これは(゚д゚)ウマーだわ。

 

(゚д゚)ウマーですよ、ひたすらに(゚д゚)ウマー。

 

私のお腹容量の限界に近づいていますが、全部食べ切れそうですね。

 

あまりの美味さに途中で中の人に「これ、美味しいねぇ!」と声掛けしてしまったぐらいです。

 

そして、和え玉もキチンと完食。

 

「苦しいです、サンタマリア」状態に陥りながらも完食!

※オツベルと象の言いまわしです。

 

いやー、美味しかった!

 

たまにこういう「濃いスープ」のラーメンも美味しいですね。

 

相模原のラーメン激戦区にある「六郷」さん。

 

煮干し系が好きな人にはたまらん1品ですよ!

 

また行きたい!

 

あ、最後に店舗データです。

 

住所:神奈川県相模原市中央区清新7丁目1−1

月曜定休日です。

駐車場:店前の「三井のリパーク」が利用できます。30分無料券ももらえます。

 

その他細かいことは食べログでも見て下さい。

※他力本願・・・。

 

以上!煮干し系ラーメンが好きな人は行くと幸せになれるお店六郷の紹介でした!

 

ま、超有名店なので今更紹介しなくても良いんですけどねー!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント