ウソみたいな本当の話。なら山沼漁場で釣ったニジマスをしょうゆ糀漬け唐揚げにしたらウナギ風味!?

なら山沼漁場

何を言っているのか分からねーと思うが、超スピードとかそんなちゃちなもんじゃねぇ・・・

俺は・・・

 

はい、ポルナレフ状態になったんです。私。

 

なかなか不思議な事を体験したんです・・・。

 

まぁ、いわゆる「こんなの初めて!」状態です。

※卑猥な事を考えてはいけません。

 

魚の味は餌と環境で変わるということを身をもって体験した日でしたね。

 

スタートです!

 

スポンサーリンク

 

 

底が砂地じゃなくて泥っぽい所だからこういう風味なのかな?

 

前回の釣行で行ったなら山沼漁場。

 

いわゆるステイン~マッディ―な水質の釣り場です。

この写真の水色がリアルな色に近いですよ、なら山沼。

 

そんな所だからでしょうか?

 

ちょっと長めに池に居た魚はクリアウォーターの釣り場とは風味が違います。

 

小管トラウトガーデンの魚はクセが全くないですね。

綺麗な魚ですね・・・。

 

 

クセが無さ過ぎて調理するときにちょっと困るぐらいです。

 

食べているペレットのせいもあるのでしょうか・・・?

 

小管の魚はとにかく淡泊!

 

甲斐サーモン以外の普通のニジマスはあっさりです。

 

しかし、なら山沼の魚はちょっと違う・・・。

 

ちょっとクセというか風味がある・・・。

 

しょうゆ糀漬け唐揚げにした時に気が付いたんですよ。

 

これ・・・ウナギのかば焼き風味だと・・・。

いや、本当にそういう味がするんです・・・。

スポンサーリンク

 

 

この風味はいわゆる泥臭いというのか?でも嫌な感じではない…。

 

ここでおさらいしましょう。

 

私がしょっちゅう作る「しょうゆ糀漬け唐揚げ」を。

 

~~誰でも簡単!しょうゆ糀漬け唐揚げ~~~

 

用意するもの。

しょうゆ糀

 

白身のニジマス(赤身でも可)

 

以上!

※片栗粉は普通にまぶしてくれれば大丈夫です。

 

このぐらいの切り身にしょうゆ糀を混ぜて漬け込んでから、揚げるだけ。

 

漬け込む時間は半日~1日で大丈夫です。

 

あんまり漬け込む時間が短いと、味が身の中まで入らないので、やっぱり最低半日は欲しいですね。

 

で、1日漬けると実は生で食べても美味しいんですよ。

見た目悪い・・・。

 

生で食べたい場合は、皮を引いた方が食べやすいですよ。

 

しょうゆ糀に漬けると、結構皮が柔らかくなるので皮付きでも食べられますけどね。

 

で、唐揚げに話を戻します。

 

揚げる温度は170℃ぐらいがベストですかね・・・。

 

温調機構が付いているコンロなら特に問題無いと思います。

※温調機構とはコンロ側で勝手に温度調整してくれる機能です。

 

カラッと揚がったら美味しく頂きましょう・・・。

 

なら山沼の白身のニジマス・・・。

 

ここで不思議な事が起こりました。

 

・・・?あれ?

 

この風味はなんだ・・・?

 

泥臭いというのもちょっと違う・・・。

 

これ・・・?ウナギ?

 

 

 

ウナギの味がするー!!!!

ウソでしょー?

 

恐らくボトムがドロ交じりの砂だからでしょう。

 

揚げて白身に油が浸透したのもあるでしょう。

 

フワフワした甘じょっぱい身がまるでウナギ・・・。

 

ビックリしたので娘にも聞いたんです。

 

「これ・・・、ウナギの味がしない?」

 

「えぇーー?そんな・・・・・・」

 

 

「あぁぁ!ウナギの味がするー!」

 

 

娘もビックリですよ。

 

ちなみに息子は何を食べても「美味しー」なのであまり信用なりません。

※この記事を書いている段階で3歳ですからね。

 

つまりですね。

 

ちょっと泥臭い感じがするニジマスをしょうゆ糀に漬けてから唐揚げにすれば「ウナギ風味」になるということでしょうか・・・?

スポンサーリンク

 

 

これはウナギのタレで漬け込んでから揚げればより完全なウナギ味になるということでしょうか・・・?

 

ここでちょっと気になることがあります。

 

「白身のニジマスをウナギのタレに漬けてから唐揚げにする」です。

 

まだ実験していないので、実際にどうなるかは分かりません。

 

ただ、ウナギのかば焼きは基本的にはタレの味なので、ひょっとしたらイオンのナマズのかば焼き以上の風味になるのかもしれません。

 

私みたいな貧乏人に向けての「うな次郎」という商品があります。

 

食べたことのある方はご存知だと思いますが、この商品はウナギ風のすり身です。

 

ウナギは一切使っていません。

 

でも、食べると何となくうなぎっぽさを感じる・・・。

 

つまりはタレのもつ力なんですよね。

 

まだ冷凍庫になら山沼産のニジマスがあるので、ちょっと確かめたいと思います。

 

かば焼きのタレでニジマスを漬けたら、ウナギ風味になるのかを・・・。

 

ウナギに限りなく近かったら面白いですよね。

 

本日はここまで!

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. りくパパ より:

    ポテポテ様

    魚って、釣った場所で味が違いますよね。
    うなぎ味…
    美味しそうですね!
    たれ漬け唐揚げ、楽しみにしています、

    • ポテポテ より:

      りくパパ様

      良く分からないんですけど、ウナギ風味なんです!
      不思議なんですけどね。
      多分白身のニジマス限定だと思います。
      ウナギのタレだけ買ってこないと・・・。

  2. タカ より:

    ポテポテ様

    ウナギ風味ですか!?

    何だろう?

    しょうゆ糀に漬ける事により、旨味と甘味が増してウナギ?になったんですかね?

    なら山の魚をしょうゆ糀漬けにした事ないんで今度やってみます!

    • ポテポテ より:

      タカ様

      はい。なぜかウナギ風味なんです。
      泥臭さが良い方に作用している感じでしょうか・・・?
      ちょっと試してみて下さい。
      後味の風味がウナギですから・・・。